Top

beniです。 フイルムカメラ(Nikon F3)で、北海道の昭和レトロな街を撮り歩いてます。
by beni
最新の記事
NEW YEAR 2014
at 2014-01-12 01:16
石巻慕情
at 2013-03-08 22:59
札幌クラブハイツ
at 2013-03-03 23:43
胆振夜景
at 2013-02-27 22:47
厳かなる夜に ~小樽雪あかり..
at 2013-02-11 21:27
タグ
(81)
(43)
(33)
(32)
(32)
(30)
(24)
(21)
(19)
(18)
(16)
(14)
(14)
(13)
(12)
(11)
(11)
(10)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(4)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
カテゴリ
全体
小樽
夕張
空知

カート

万字
街の記録
道東
男なら
*お花*

札幌
フイルム一本勝負
昨日の写真
写真展
鉄塔
大夕張
日記
石狩
LIVE
しあわせ
夜景
東北
鳥の詩
未分類
以前の記事
2014年 01月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
記事ランキング
画像一覧
その他のジャンル
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
"Filmstrip1" Skin by Animal Skin
SAYONARA十勝
d0140869_21571549.jpg

写真の、ふるさと銀河線が走っていた鉄橋。一ヵ月後に見たら壊されて無くなってた。
興味のない人には邪魔な存在なのかもしれないけれど、沢山の思い出が走った大事な橋の1つと思うとシンミリしてしまう。
少しづつ開拓されていくのは時代と共にしかたがないことだけれど、そうなる前に思い出にひたりにいくのもいいと思うんだ。
幸せな時なら想い出振り返るのもそんなに辛くないよ(笑)
廃線になった今も、趣のあるステキな景色が広がっていることが分かったふるさと銀河線。またいつか訪れたいと思います。


d0140869_22123073.jpg

現役の駅にも趣あるところが沢山あります。池田町に行ったついでに、
根室本線の十弗駅を見に行ったら、駅前に郵便局があって。日曜なんで営業してなかったけど、シャッターがバンビだった!
すごいなぁ。郵便局でディズニー(風)使ってるのなんて見たことないけど、なんかとっても良いと思います。



d0140869_2254366.jpg

北海道七飯町には緑の新幹線(200系)がいるんだけど、十勝には青い新幹線(0系)がいるよ。 
北海道に新幹線走る前から新幹線wめっちゃめちゃ可愛かった!
昔の新幹線ってリアルで見ると芋虫みたいな顔してて可愛いんだね~びっくり。
この新幹線の持ち主にお会いしようとしたんだけどお留守で残念。



d0140869_22184851.jpg

帯広からの帰り道。とても気になる名前の街があったので寄ってみた。




d0140869_22211652.jpg

上川郡清水町御影
大正10年4月芽室村から分村独立し、35年間“御影村”として守り続けていたが、昭和31年清水町と合併。
名前の由来は産出される御影石(花崗岩)に因んでつけられました。御影。って、なんか寂しげだけど綺麗な名前だよね。
御影駅は根室本線です。



d0140869_22483698.jpg

wikiには“集落”なんて書いてあったけど、結構新しい住宅とかお店もあったりして人気(ひとけ)もあった。
このお店は町の中でも、唯一昭和感漂わせてていい感じで、最近じゃあまり見かけない屋根材の鉄板が
菱形葺き(ひしがたぶき)なのが可愛い。



d0140869_22504172.jpg

プレイボーイって懐かしいね。まゆげついてるけど(笑)



d0140869_22505627.jpg





d0140869_22524578.jpg





d0140869_2253380.jpg

御影を後にして・・



d0140869_22551532.jpg

そういえば私、ずっと昔から好きだった今は使われてない駅があるんだった・・ふと思い出して、
もう日は落ちたけれど、帰り道から少し脇道へ抜けてみる。



d0140869_2313599.jpg

富内駅(とみうちえき)
1922年(大正11年)~1986年(昭和61年)まで日高地方の鵡川~日高町を結ぶ82.5キロを走る富内線があった。
主に木材や鉱物資源等を輸送するために出来た鉄道。場所は、北海道勇払郡むかわ町穂別富内にあります。




d0140869_23182873.jpg





d0140869_23184394.jpg

駅舎の中は自由に入れるようになってて、当時使われた備品などが展示して見れるようになってる。
映画鉄道員(ぽっぽや)の撮影で富内駅の備品が使用されたりしたんだけど、
穂別の町中から結構離れた場所なので最近じゃあまり訪れる人もいないかも。
でも駅舎・プラットホーム・構内線路が国の登録有形文化財に指定されているので、壊されることなく大切に保管されてるから安心。



d0140869_2323353.jpg

私がなぜこの富内駅が好きかというと、宇宙へ延びるカタパルトレールがあるからです。
もう10年とか6年とか前だけど、何回も来てる。銀河鉄道999が好きとか鉄道が好きとかそういうんじゃなく、
なんだか夢があって素敵で。いつもは二人で来てたけど、今回は一人で来てみた(笑)
穂別に関しては色々思うこともあるし、もっと時間かけてこの駅を撮りたいと思うんで、またここも近々訪れようと思います。


穂別から夕張を抜けると、そこは吹雪きだった・・・・・


旧広尾線幸福駅から、帯広街撮り、旧ふるさと銀河線から、根室本線、そして旧富内線。
十勝の街撮りしに行った旅だったのに、思いがけず鉄のある風景を撮り歩くことになってた自分にびっくりしたけど、
いい風景に出会えたことがとても嬉しく楽しかった。


d0140869_23503244.jpg

道東自動車道トマムICにて。
十勝編。長くなりましたがこれにて終点です。御乗車ありがとうございました。


撮影期間:1月27~30日、3月7~9日
機材:FilmCamera:Nikon FE2 lens :Nikon Ai Nikkor 28mm F3.5、Nikon Nikkor 50mm 1:1.4
DigitalCamera:Nikon D70 / FinePix S6000fd / FinePix F30
[PR]
Top▲ | by benyanco-ltd | 2009-04-30 23:53 | 道東
<< 昼の月夜の月 | ページトップ | 知られざる愛の名水 ~うお座~ >>