Top

beniです。 フイルムカメラ(Nikon F3)で、北海道の昭和レトロな街を撮り歩いてます。
by beni
最新の記事
NEW YEAR 2014
at 2014-01-12 01:16
石巻慕情
at 2013-03-08 22:59
札幌クラブハイツ
at 2013-03-03 23:43
胆振夜景
at 2013-02-27 22:47
厳かなる夜に ~小樽雪あかり..
at 2013-02-11 21:27
タグ
(81)
(43)
(33)
(32)
(32)
(30)
(24)
(21)
(19)
(18)
(16)
(14)
(14)
(13)
(12)
(11)
(11)
(10)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(4)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
カテゴリ
全体
小樽
夕張
空知

カート

万字
街の記録
道東
男なら
*お花*

札幌
フイルム一本勝負
昨日の写真
写真展
鉄塔
大夕張
日記
石狩
LIVE
しあわせ
夜景
東北
鳥の詩
未分類
以前の記事
2014年 01月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
記事ランキング
画像一覧
その他のジャンル
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
"Filmstrip1" Skin by Animal Skin
第11回小樽雪あかりの路2009 ~奇跡の最終日~ 撮影2月15日
d0140869_010382.jpg

2月15日。雪あかりの路ラストの日。



d0140869_0105732.jpg

この日も某氏の撮影のお手伝いを終えてからの撮影です。




d0140869_22324624.jpg

最終日もずっと吹雪いてる状態。雪あかり期間私が撮影出来たのは4日だけだったけど、ずっと晴れてた日は無かったかな。
時折見せる晴れ間にすかさずシャッターを押したりしたけど、天気待ちの時間も多くてね。
だからといってそういう時間を無駄に過ごすのも勿体ないから、
そういう時に出来ることも頭に入れて小樽へ行けば吹雪でも無理して撮影だけしなくても楽しめます。



d0140869_22413050.jpg

ワックスボール製作体験(笑)
運河のすぐ近くにある運河プラザという観光情報場があるんだけど、買ったら千円するワックスボールが、800円で作れる。
しかもその800円は小樽活性化の予算として利用されるというから、楽しめる上に小樽のためになるなんて良いじゃないの(o゚ω゚o)


d0140869_22562440.jpg

ワックスボールが1個出来るのに40分くらいかかる。途中まで出来てる15分作成バージョンもあるんだけど、
それじゃ作る側の苦労が知れないので、やっぱ最初からやらねばね(・゛ω"・)
ワックスボール製作が大変だとは前から聞いていたけど、1個作るのに40分くらいかかるし、水風船が重いから指が疲れる~
会場にいっぱい飾られているワックスボールも、全部ボランティアの方々が作製したもの。
ワックスボールに貼る落ち葉も、秋から一生懸命拾って準備するらしい。
雨雪風に晒されて数日で割れちゃったりするけど、それでも美しい景色を見せたいという思いで皆が作ってると思うと泣けてくるね。
実際こうやって作る側の立場にも立ってみると、その苦労とかも更に伝わる・・
だから沢山の方が来てくれて、そういう方々の優しい思いを目に焼き付けて帰ってほしいと私はいつも思う。
温かいテントの中にボランティアのおじさんおばさんがいっぱいいるので色々お話も出来るし。だからおひとり様でも十分楽しめます。

で、出来上がりは後ほど紹介するとして・・


d0140869_2332860.jpg

都どおりとか、花園会場に行ったけど暖冬のせいか氷のオブジェが無くて残念(´゚ω゚)なのでまた手宮線会場へ。




d0140869_2384087.jpg






d0140869_2393542.jpg





d0140869_23102889.jpg






d0140869_23131447.jpg





d0140869_012202.jpg





d0140869_23124665.jpg

一瞬晴れたけどまた雪がいっぱい降ってきて、カメラにコンビニの袋をかけたり外したり。
天気が悪いのでお客さんもマバラだったけど、手宮線会場内にある氷の滑り台のボランティアお兄さん達は
その悪天候を忘れさせてくれるくらいの元気さを毎日見せてくれて、子供やギャルをキャッキャと楽しませていた。
最終日は、最後に残った力を振り絞るかのうに兄さん方が弾けてて(笑)
その元気な声を聞くだけで、こっちも元気もらえるような気分になれました。




d0140869_23111169.jpg






d0140869_23151427.jpg






d0140869_23294391.jpg





d0140869_23303100.jpg

そろそろ21時。運河会場行かなきゃ・・と思って歩いてたら、




d0140869_23311299.jpg

巧技の奇跡の瞬間に出くわした!!あと1個載せるだけで完成!!




d0140869_2333260.jpg

完成w



d0140869_23382083.jpg

横、薄すぎ(笑)まるでボンドでくっついてるかのようだw

私はこの巧技の人を去年の雪あかりの路でも見かけて撮ったんだけど、
今年は積みの技が更にグレードアップしててウケタw


d0140869_23462267.jpg

去年はこのレベルの高さだったからね・・↑(高くて5段くらい)1年間どこで修行したんだろう(笑)
そんな巧技を見届けている間に、運河会場から打ち上げ花火の音が聞こえてきて、花火は見れずw
運河会場へ行ったら本部長さんが花火を撮った後で居たので、小樽駅まで一緒に帰ってきた。



d0140869_234735100.jpg

帰りがけに通ったら、誰もいない会場に巧技だけがまだ反り立ってた(笑)
本部長さんはこれをリバーサルフイルムで撮られてたので(爆)、出来上がりが楽しみ( ´∀`)



d0140869_23511043.jpg

すぎすぎる・・・私はこれを最後に見れただけでも雪あかりの路の会場に通った意味があったと思ったよ。
第11回雪あかりの路2009、人の温かさを伝えてくれた雪あかりの路実行委員会&ボランティアスタッフの皆さまお疲れ様でした!
100年に一度という大不況の最中や円高による海外からの旅行客減、悪天候続きで昨年度よりも10万人減ってしまって・・
札幌雪まつりも8万人減だとか。どこも大変なのね。ちょっとやそっとじゃ救えない状態で厳しい。
唯一、朝里川温泉会場は昨年度より3倍の入り込みがあったのが私のなによりの救いです(´;ω ;`)
そっちにもお客さん来なかったら責任感じちゃうものね。。

でもやはりこのイベントは最高です。これだけ過酷な状況に見舞われた年だったのに、
毎日頑張っていたボランティアさんの姿に心打たれました。
今回写真にはそんなに力入れれなかったけど、私も十分楽しめました。本当にありがとうございました。また来年も頑張って下さい!


で・・・ワックスボール作製の完成品はと申しますと、
雪あかりの路愛のフォトコンテスト2008の本部長さんの受賞作と、私の受賞作を貼ったワックスボール作った( ´∀`)想い出に。


d0140869_23582132.jpg


ロウソクに灯りを灯すと、本部長さんのかわいい写真が優しく浮かびあがり、


私の受賞作は、


d0140869_015439.jpg

たちかま料理の文字が優しく浮びあがる(爆)

持っていった写真が固かったので貼り付けれないから広告の裏の写真使ったんだけど、ロウソク点いた状態まで考えてなかった・・(;´д`)
これがせめて、かま栄の文字が浮びあがるならシャレてたんだけどな~(笑)

そんなオチです。お疲れ様でした☆
[PR]
Top▲ | by benyanco-ltd | 2009-02-19 00:06 | 小樽
<< 道東1500キロの旅 ~掘り出... | ページトップ | 第11回小樽雪あかりの路200... >>