Top

beniです。 フイルムカメラ(Nikon F3)で、北海道の昭和レトロな街を撮り歩いてます。
by beni
最新の記事
NEW YEAR 2014
at 2014-01-12 01:16
石巻慕情
at 2013-03-08 22:59
札幌クラブハイツ
at 2013-03-03 23:43
胆振夜景
at 2013-02-27 22:47
厳かなる夜に ~小樽雪あかり..
at 2013-02-11 21:27
タグ
(81)
(43)
(33)
(32)
(32)
(30)
(24)
(21)
(19)
(18)
(16)
(14)
(14)
(13)
(12)
(11)
(11)
(10)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(4)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
カテゴリ
全体
小樽
夕張
空知

カート

万字
街の記録
道東
男なら
*お花*

札幌
フイルム一本勝負
昨日の写真
写真展
鉄塔
大夕張
日記
石狩
LIVE
しあわせ
夜景
東北
鳥の詩
未分類
以前の記事
2014年 01月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
記事ランキング
画像一覧
その他のジャンル
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
"Filmstrip1" Skin by Animal Skin
第59回勝毎花火大会2009  撮影8月14日
d0140869_22442135.jpg


ブルースカイ、ブルーシート。
ここは勝毎花火が開催される十勝川河川敷特設会場。高いお金払えばよく見える席買えるんだけど、即完売なるらしい。
でも有料席じゃなくても十分で、何日も前からブルーシートを敷いたりしてる人もいるんだけど私は当日の昼に来てみた。
勝毎花火という存在を知ったのは、カート仲間のnoridaのブログを見て。2007年。
翌年2008年は友達のニャンコが見に行って絶賛していた。
そして2009年。相方が都合よく帯広に住んでいるもんで(笑)見れることに相成りました。
相方は「ビルの上からでも見ればいんじゃない?」程度しか調べてくれなかったので、いざそのビルへ行ってみると、遠い・・
見るのも撮るのもどうにもならない距離だったのでしょうがなく会場へトボトボ行ってみると、昼でも意外に場所空いてるし!
風が東から西へ吹いていたので、風下にならないように東側へ1畳くらい開いてた良さげなスペースにブルーシートを敷いて、
家に帰って夕方まで寝て待ちました(日中気温31度もあるので外は危険w)前もって場所取りしておけるのは非常にいいです。
場所取ってから観光もできるしね。(中心街まで遠いけど)

会場へは車で行くと渋滞で死ぬ目に合うので、18:30くらいにチャリで会場へ向かった(7分程度)。


d0140869_23232246.jpg


【オープニングプログラム「Anniversary 90th」】
十勝毎日新聞創刊90周年を記念して、コンピューター制御のデジタルリンク花火で盛大にオープニング
風が非常に強くて、あまりシャッター開いておけないから苦戦(´゚ω゚`;)
花火に感動してか、「ありがとうー!」と叫んでる最初からクライマックスな人いたりして面白い。

第1部「十勝万雷の鼓動」は、平原太鼓と花火のコラボレーションで、私の席からはあまり見えなかった。
でもビジョンがあるので、それを見て楽しんでおりました。


d0140869_23315772.jpg

【第2部「古(いにしえ)の時の流れ・十勝の軌跡」】
アイヌ民族古式舞踊に始まり、全国有名煙火店製作の「芸術玉」、昔ながらの「和火(わび)花火」など、
十勝の歴史や花火の原点をテーマにしたプログラム。
d0140869_2333587.jpg

さくらんぼ。らしいです。


d0140869_23334212.jpg

特別プログラムで、全国で活躍する十勝出身の著名人から寄せられた「十勝大好きメッセージ」が放映されたんだけど
他の著名人が動画メッセージな中、千春だけが静止画でした。動画でコイヤーw



d0140869_23435265.jpg

【第3部「花火ファンタジアin十勝」】
音楽に合わせてプログラミングされた花火が次々と打ち上がり、幻想の世界を演出。



d0140869_23362719.jpg

ファイヤーファウンテン(炎の火柱)
人間の大きさから花火の迫力が伝わります。



d0140869_23503772.jpg

【第4部「自然と風土・十勝の歩み」】
壮大な十勝平野。これまで培われてきた歴史を、時代に沿って花火とナレーションで表現する創作プログラム。


d0140869_23491064.jpg




d0140869_23515130.jpg

【第5部「Re Frontier 美しい十勝へ」】
感動のグランドフィナーレを飾るのは、全長400m最大31カ所から、約10分間ノンストップで打ち上げられる圧巻の花火。



d0140869_2353614.jpg





d0140869_23532428.jpg





d0140869_23523175.jpg





d0140869_23535130.jpg





d0140869_23544184.jpg

クライマックスは、錦冠花火(にしきかむろ)が一斉に!



d0140869_23573798.jpg

すごすぎるわー。こんなすごい花火を無料で見れるなんて申し訳なくなる。勝毎新聞が購読できなくて残念だわ(笑)
動画などはこちらの公式サイトで見れます。

開始が19:30で終わったのが21:10。1時間40分の間、ずーっとスターマインを見続けたようなくらいの膨大な花火。
2万発の威力は絶大なる感動を与えましたw 
今回花火撮影なんてほとんどするつもりなかったけど、目の前で見れることになったんでしてみました。
夕張で失敗し、勝毎で更に勉強させてもらいました。。花火は場数こなしてなんぼですね。まだまだです(´゚ω゚`)
来年に向けて今回はいい練習になったな~。一番大活躍したのは、水準器(秘星置密基地製)でした。
が、最後は水準器見てる暇がなくって曲がってるけど。

来年も前日からとか頑張ってブルーシート敷きに行こう。見に来たい方はご一報下さいね。席用意しておくんで!
うちの友達なら相方のおうちに泊まりに来てもかまいませんです。
18万人の動員らしんだけど、席させとっておけば意外に快適。これくらいの混みようなら全然平気。
車で会場に来ないことと、当日移動しないこと(夕張から混むので、出るとしても朝6時には出発すること)、
現地までチャリで行く。水分取り過ぎない。などを実行すれば混雑なんて気になりません。
みなさんも是非、勝毎花火大会へ!来年は8月13日開催です。

camera:Nikon D40
lens:Nikon AF-S DX zoom NIKKOR ED 18-55mm F3.5-5.6G II
[PR]
Top▲ | by benyanco-ltd | 2009-08-22 00:17
<< 小樽・鉄路・写真展2009 開... | ページトップ | ゆうばり夏まつり2009  撮... >>