Top

beniです。 フイルムカメラ(Nikon F3)で、北海道の昭和レトロな街を撮り歩いてます。twitterは@beni49、Facebookは本名でやってます
by beni
最新の記事
NEW YEAR 2014
at 2014-01-12 01:16
石巻慕情
at 2013-03-08 22:59
札幌クラブハイツ
at 2013-03-03 23:43
胆振夜景
at 2013-02-27 22:47
厳かなる夜に ~小樽雪あかり..
at 2013-02-11 21:27
タグ
(81)
(43)
(33)
(32)
(32)
(30)
(24)
(21)
(19)
(18)
(16)
(14)
(14)
(13)
(12)
(11)
(11)
(10)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(4)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
リンク
カテゴリ
全体
小樽
夕張
空知

カート

万字
街の記録
道東
男なら
*お花*

札幌
フイルム一本勝負
昨日の写真
写真展
鉄塔
大夕張
日記
石狩
LIVE
しあわせ
夜景
東北
鳥の詩
未分類
以前の記事
2014年 01月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
記事ランキング
画像一覧
その他のジャンル
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
"Filmstrip1" Skin by Animal Skin
タグ:鳥の詩 ( 8 ) タグの人気記事
Top▲ |
道東1524キロの旅26 ~幻のエトピリカを求めて~
d0140869_1211063.jpg

道東の旅もこの日が本当にラスト。落石を後にし、浜中町に向かう。




d0140869_1432033.jpg

緩やかに蛇行するカーブとアップダウンが、ただひたすら心地よい良い北太平洋シーサイドライン
根室から広尾まで全長321kmも続く海岸線。自然の絶景を眺めながら走れるこの道は沢山の奇岩や岬があり
次から次へと景色が変わり、車を走らせてるだけなのに全く飽きない。ドライブに最高の142号線を駆け抜けてゆく。



d0140869_271732.jpg

そして霧多布岬(きりたっぷ)
ここへ来たのは幻の鳥エトピリカを見たくて。
エトピリカとはアイヌ語でくちばし(etu)が美しい(pirka)という意味で、
鮮やかなオレンジ色の足と大きな平たいクチバシ。胴体は白黒ツートン、頭に黄色い毛。
やけにトロピカルなコントラストはギョッとするほど恐く(笑)絶滅危惧種に指定されてる。岩場に巣を作り、
日本での生息数は非常に少なくて、厚岸町大黒島、浜中町霧多布の小島、根室市ユルリ島、モユルリ島のみ。



d0140869_372468.jpg

納沙布岬、落石岬、花咲、小樽の高島岬の霧笛が今年3月31日で廃止なり、
この霧多布岬の霧笛もいつか廃止になり撤去されてしまうのかな。




d0140869_2455514.jpg

風が冷たい まだ2月の海。岩咲く霜の白い華





d0140869_2145929.jpg

しばらく探すもエトピリカ見当たらず・・かつては霧多布岬から見える島にも多く営巣してたんだけども、
今は東側の霧多布岬よりも西側にあるアゼチの岬の方の小島に営巣するので、そっちで探すのがいいとか。
それでも日本の野生エトピリカは本当に珍しい鳥なので、よっぽど運良くないと出会えない。目撃例は1年に数回。
岬近くにはキャンプ場もあり、エトピリカを見ようと各地から訪れる人が沢山いるそうです。

ボンヤリと旧繁殖地のピリカ岩を眺めていたら・・


d0140869_23973.jpg

アレ?!あれって!!アラヤダ奥さん!エトピリカじゃないの!!ギャアアアア!!




d0140869_3523042.jpg

ねえ!ほらほらこっち側なんかツガイだもんね!!









d0140869_2104453.jpg

それがデコイだと気づいたのは・・・・結構な時間、結構な枚数を撮った後でしたがなにか。





d0140869_283859.jpg







d0140869_3175933.jpg

いつの日か・・日本でエトピリカを見れなくなってしまう日も来てしまうのだろうか。
霧多布岬のある浜中町に住む方々によって、また昔のように鳥が幸せに暮らせる海を目指して
1995年からデコイの設置などをし、NPO法人エトピリカ基金なるものも今年設立されたそう。
リアルで見たらトロピカルすぎて恐いけど、私もいつか見てみたい。


撮影:根室市浜中 2010年2月10日
(道東横写真は全てクリックすると1200×798になります)
camera:Nikon D40
lens:Nikon AF-S DX zoom NIKKOR ED 18-55mm F3.5-5.6G II
Nikon AF-S DX VR Nikkor ED 55-200mm F4-5.6G


[PR]
Top▲ | by benyanco-ltd | 2010-04-24 03:51 | 道東
道東1524キロの旅9 ~野生の楽園~
d0140869_20125429.jpg

おだやかな朝




d0140869_18193737.jpg






d0140869_18225811.jpg

朝日を浴びて黒い体が茶色に染まる
初めて見る野生のオオワシの姿に、ものすごく感動。
彼らは電柱が好きなのです。鳥避けのある電柱以外の電柱を探して止まり木にしています。
なにをするわけでもなく電柱の上で海の向こうを見ながら、ただただジーッと佇んでる姿に鳥の王者の風格を感じる。



d0140869_1843194.jpg

近づける限界。船の物陰に隠れ、自衛隊さながらほふく前進で雪の上を進むも




d0140869_18455585.jpg

ブッシュマン以上の視力をもつ猛禽類には叶わない。
翼を広げると2メートルにもなり、それはそれは迫力がある。




d0140869_1859048.jpg

漁を終えた漁船が戻ってきました。
16キロ先には国後島が見えます。あんなに近いのに近づくことの出来ない領域。
北方四島の手つかずの生態系をロシアによって厳重に守られているおかげで、
こうやって貴重な生命が見れているのかも。この地に立つと、色々と考えさせられます。



d0140869_229303.jpg





d0140869_2295059.jpg

オオタカ幼鳥




d0140869_19322892.jpg

オオワシつがい




d0140869_19351297.jpg

オオワシパラダイス
奥にいるツブツブも全部オオワシ。近くで見ると獰猛で荒々しくカッコイイ鷲も、この距離なら可愛い。
根室海峡に来て、オオワシなんて1匹でも見れればラッキーなんだろうと思ってたけどパラダイスビックリ。
天然記念物でオホーツク海沿岸に5000羽程度しか生息していないオオワシ。
絶滅危惧種とされている鳥をいつまでも見ていれる世の中であってほしいですね。



d0140869_19371978.jpg

前の日は信じられないほどの悪天候で早く帰りたくてしょうがなかった野付半島。
この日は時が経つのを忘れるほど、ずーっとこの景色を見ていたい気持ちになります。




d0140869_193935100.jpg

わたしがこの地に訪れ見つめた日は、偶然にも北方領土の日だった。
オオワシに会うことに憧れ、何百キロ何時間も運転して出会えた感動が心の一ページに刻まれました。


撮影:根室支庁野付郡別海町 2010年2月8日
(道東横写真は全てクリックすると1000×665か1200×798になります)
camera:Nikon D40
lens:Nikon AF-S DX zoom NIKKOR ED 18-55mm F3.5-5.6G II
Nikon AF-S DX VR Nikkor ED 55-200mm F4-5.6G


[PR]
Top▲ | by benyanco-ltd | 2010-02-25 20:06 | 道東
道東1524キロの旅8 ~野付半島 夜明け~
d0140869_285998.jpg


前日の時化が嘘のように消え、野付半島は穏やかな朝を迎えようとしていた。
そこには一隻の座礁船。船体にはロシア語でユジノクリリスクと書かれている。



d0140869_2223615.jpg

凍りついた波消しブロックが寒さを物語っていた。




d0140869_2291154.jpg

日が昇りはじめ、少し車を走らせると




d0140869_2323272.jpg

そこには・・・





d0140869_236779.jpg

ずっと会いたかった





d0140869_234399.jpg

彼がいた



撮影:根室支庁野付郡別海町 2010年2月8日(道東写真は全てクリックすると1000×665になります)
camera:Nikon D40
lens:Nikon AF-S DX zoom NIKKOR ED 18-55mm F3.5-5.6G II
Nikon AF-S DX VR Nikkor ED 55-200mm F4-5.6G


[PR]
Top▲ | by benyanco-ltd | 2010-02-24 02:44 | 道東
道東1524キロの旅2 ~大空へ~
d0140869_20491297.jpg

十勝岳連山から源流が発し十勝川へ



d0140869_20412855.jpg

その十勝川へ どこからともなく集まる白鳥たち




d0140869_2127139.jpg

ついさっきまでは慌しく騒いでいたけれど




d0140869_21244232.jpg

陽があがると丸くなりおやすみしだします




d0140869_21285083.jpg

穏やかな風景が広がるけれど 寒さはおだやかではありません。人間って弱い生きもの・・ 



d0140869_2042945.jpg

過酷な中で生きる動物達のように 逞しく生きる力が欲しい。




d0140869_20513497.jpg

いつか飛びたてたら・・


撮影:音更 2009/2/4
camera:Nikon D40
lens:Nikon AF-S DX zoom NIKKOR ED 18-55mm F3.5-5.6G II
Nikon AF-S DX VR Nikkor ED 55-200mm F4-5.6G
(道東写真は全てクリックすると1000×665になります)



[PR]
Top▲ | by benyanco-ltd | 2010-02-15 21:52 | 道東
道東1524キロの旅1 ~けあらしに浮かびて~
d0140869_2314371.jpg

まだ夜が明けぬ頃、十勝川の白鳥飛来地へ訪れてみました。




d0140869_0333029.jpg

マイナス23度。手足も凍る中



d0140869_23221583.jpg

白鳥と共に日が上がるのを待ちます。




d0140869_2325159.jpg






d0140869_23264695.jpg

フロストフラワー(霜の華)-20℃以下で風も無く晴れた日などの条件でないと見れない冬のお花。
初めて見ました。薄氷の張った川の上に十勝川温泉の湯気が流れてくるので、それが結晶となったと思われます。
本当は近づいてマクロで写したかったのですが、私の場合レンズが凍って動かなくなり撮る事が出来ませんでした。無念



d0140869_001343.jpg

日が昇りはじめます




d0140869_03144.jpg






d0140869_043332.jpg





d0140869_0131444.jpg

大平原の社長、天国に一番近い温泉で朝風呂あびて。




d0140869_022251.jpg

昨年の今頃夕暮れも撮ったこの場所。冷え切った朝もいいもんですね。


場所:北海道河東郡音更町十勝川温泉 2010年2月4日
camera:Nikon D40
lens:Nikon AF-S DX zoom NIKKOR ED 18-55mm F3.5-5.6G II
(道東写真は全てクリックすると1000×665になります)


[PR]
Top▲ | by benyanco-ltd | 2010-02-14 00:29 | 道東
ただいま帰りました
d0140869_22513872.jpg

道東旅行9泊10日ひとり旅から今日の午後帰ってきました~
撮影していたのは6日間くらいで、あまり体力ある方でもないから休み休み気ままに動き回っていたです。
旅のやりたかった目標もほとんどこなせたので大満足で、もんのの凄く楽しかった!
大自然の恐ろしさもとことん味わって非常に怖い思いもしたけど、いい経験でしたわ。
昨年まではSL湿原号と鶴撮るのがメインだったけれど、今回で冬の道東極寒旅行も3年目になるし
より一層過酷な試練をこなして自らをS的に痛ぶる鍛えることに萌え燃えました。
元々、鶴みたいで清楚で可憐で美しい生き物が自分には合ってない気がしていたので、
今年からは猛禽類に転向しようと思ってたため、鶴は1枚も撮りに行ってません~
なので猛禽類ばっかりになりますが、この先飽きずにお付き合いいただけたら嬉しいです。
ちなみに私も写真仲間のariariさんと同じで、ネイチャーばかりだと飽きるから(笑)
フイルム街撮りもメインでやってきています。


d0140869_23244854.jpg

走行距離1524キロ(←1万になってたので直しましたw)
デジタル画像数3636枚、36枚撮りフイルム8本+15枚

ぼちぼちマイペースで更新していきますので、よろしくお願いいたします。
[PR]
Top▲ | by benyanco-ltd | 2010-02-12 23:40 | 道東
天然フクロウのヒナ
d0140869_16928100.jpg

天然フクロウのヒナが巣立ちはじめたので昨日会ってきた。
昨年から撮りに行こうと決めてずーっと温めていて、やっとその時期が来たのです。
3羽中、2羽は外に出てるんだけど、もう1羽はまだ巣から出ようとはせず。


d0140869_161627.jpg

そんな1羽が、ひょっこり顔を出しました



d0140869_1632415.jpg

毛がモフモフでお目めクリクリ。
あまりにも可愛くて、ファインダーを覗いてる自分の目じりが下がって、口角がいつの間にか上がっているのを感じるw



d0140869_1654773.jpg

お父さんかな。子供達の近くで寝てました。




d0140869_16155994.jpg

モフモフ モッフモフ



d0140869_1610099.jpg

まだヒナなので寝てばっかり。寝顔もかわいくてヤバイネ・・・


ふくろうの親子がいる場所は空知。道内でも、こうやってふくろうの親子で見れる場所はここしかないかもしれません。
人が増えてヒナが怖がると可哀想だから詳しい場所は教えれません。ごめんなさい。
いっぱい通ったご褒美で神様がふくろうの親子に会わせてくれたんだと私は思い込んでますw
空知の魅力は美しい自然や炭鉱だけじゃなく、こんなところにもあるんだね。素晴らしいよ空知。最高だよ。
みなさんも空知にいっぱい通って下さい。いつか出会えると思います。

撮影はFinePix S7000で撮影しました。コンパクトデジタルカメラです。
スーパーCCDハニカムズームにより望遠400mmくらいまで可能なんですが、若干画質荒めなってしまいます(画像は400mm)
望遠にしなければ画質も良いのですが、撮った写真をトリミングするとか邪道な気がしてしたくないのですいません。
寄るには600mmがベストらしく私のカメラじゃこれが限界なんで、ふくろうと夕張を愛する空知組望遠隊の方にお願いしました。
近々、美しくかわいいヒナのショットが見れるかと思いますんでお楽しみに~(と、軽くプレッシャーw)


撮影:空知 5月29日
機材:FinePix S7000
[PR]
Top▲ | by benyanco-ltd | 2009-05-30 16:40 | 空知
swan
フイルムの味わいが続いたので、ここらでデジタルなどでスッキリ一息爽やかに。


d0140869_0133.jpg

十勝川温泉に用事がありまして、白鳥飛来地があるというので夕暮れギリギリに見てキマシタ。



d0140869_23531230.jpg

十勝川温泉白鳥護岸(アクアパーク)では餌を売ってるので(確か100円)、人間が引くほど人慣れしている。
スワンかわいいなぁー。愛嬌と美しさを兼ね備えてて、撮ってても楽しい。




d0140869_06246.jpg






d0140869_06523.jpg






d0140869_033397.jpg






d0140869_0103451.jpg






d0140869_0101122.jpg






d0140869_0111083.jpg






d0140869_0462866.jpg






d0140869_047469.jpg






d0140869_0134783.jpg






d0140869_0315917.jpg






d0140869_0153344.jpg

日が沈み、空の色が刻々と変わりだし




d0140869_0353074.jpg

三日月が出てきた。新月から三日目だけの月の名を三日月といいます。





d0140869_0354910.jpg

私は明るくて元気そうな満月よりも、か弱くて今にも消えそうな美しく果かない感じの三日月のが好き。
月だけじゃなく、追い求めている他の被写体自体も、そういう傾向にあるかも。


2009/1/28 camera:FinePix S6000fd  Nikon D70(9、10枚目)
[PR]
Top▲ | by benyanco-ltd | 2009-03-04 00:45 | 道東
| ページトップ |