Top

beniです。 フイルムカメラ(Nikon F3)で、北海道の昭和レトロな街を撮り歩いてます。twitterは@beni49、Facebookは本名でやってます
by beni
最新の記事
NEW YEAR 2014
at 2014-01-12 01:16
石巻慕情
at 2013-03-08 22:59
札幌クラブハイツ
at 2013-03-03 23:43
胆振夜景
at 2013-02-27 22:47
厳かなる夜に ~小樽雪あかり..
at 2013-02-11 21:27
タグ
(81)
(43)
(33)
(32)
(32)
(30)
(24)
(21)
(19)
(18)
(16)
(14)
(14)
(13)
(12)
(11)
(11)
(10)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(4)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
リンク
カテゴリ
全体
小樽
夕張
空知

カート

万字
街の記録
道東
男なら
*お花*

札幌
フイルム一本勝負
昨日の写真
写真展
鉄塔
大夕張
日記
石狩
LIVE
しあわせ
夜景
東北
鳥の詩
未分類
以前の記事
2014年 01月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
記事ランキング
画像一覧
その他のジャンル
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
"Filmstrip1" Skin by Animal Skin
タグ:空知 ( 32 ) タグの人気記事
Top▲ |
空知縦断の旅 vol.2 ~滝川~
d0140869_21214720.jpg

もう、絶句。昭和そのままの立派な金物屋さんが滝川に残ってるなんて!
中川かなもの店の看板の下にグルグル渦巻きの飾りが素晴らしい。素晴らし素敵!滝川で最も古くからある建物とか。



d0140869_213135100.jpg

かわゆい。昔ながらのチリトリまだ売ってるんだね。
石炭とか薪ストーブが店のショーウィンドウにズラッと並べてあるのが空知らしくて嬉しかったな。



d0140869_2131778.jpg

明治23年(1890年)に丸井今井呉服滝川支店として開設し、明治43年(1910年)に
山田呉服・金物店がこの建物を引き受けて中川金物店として創業されました。
“株式会社 中川かなもの”に改組されたのは昭和42年(1967年)で、
店舗拡張、建築や家庭金物の卸・小売業をしながら現在に至ります。
元は丸井さんだったことから、建物の横に丸井の屋号(○に井)も、ちゃんと残ってました。


d0140869_21594358.jpg

滝川といえばグライダーが乗れるイメージくらいしか無かったけれど、
アーケード街がいっぱいあって、しかもとても懐かしい風景のアーケード街なのです。岩見沢のアーケードに少し似てるかも?
これは好きな人はたまりません。かつてこんなに興奮したのは帯広の飲み屋街以来かな。


d0140869_221014.jpg

やっぱ肌着のブランドは昔からグンゼ!日本製!!福助って文字も見えるー懐かしい響き。
店内やショーウィンドウには本部長さんが好きそうなマネキンがいてます。


d0140869_221154.jpg





d0140869_22115579.jpg





d0140869_22112191.jpg

縄!ものすごくインパクトある縄の文字だけの建物。何が縄なのか結局何なのか分からず、
帰ってきて調べてみたら、お茶や縄を売っている橋本伴三商店という昔からある店の蔵らしい。連なる美容室もいい味わいだった。



d0140869_232628.jpg

こちらの金物屋さんも角地にありました。
昔ながらの王道なアーケード金物スタイルですね(謎)



d0140869_23303486.jpg





d0140869_23313236.jpg

三楽街で逢いましょう。ってキャッチコピーがグッときます。
フジカラーフイルムの箱みたいな建物、今もうこういう形式きっと建てないよね!貴重だな~
なんでか懐かしいのは、子供の頃に見てたせいかもしれない。


d0140869_23362790.jpg

気になったので近づいてみました(笑)
世界のフジカラー カメラのデパート。昔はちょっとした品数あるだけで、世界とかデパートとか付けてたもね。
デパート=凄い。みたいな。世界のミノルタっていうキャッチも昔聞いた気がするけど、どうだったかな~

滝川、すごい気に入りました。アーケード通りもシャッターばっかりな感じじゃなかったし、昔から頑張ってるお店が何個もあって
高林デパート(三番館)っていうデパートも老舗な感じで気になりました。骨董屋さんでスピッツ人形を買ったよ。
時間がなくってイライラするくらいに白熱したなぁ。ああもう!なんで時間ないのよ!みたいな(笑)
来年にでも時間かけてまた廻りたいと思います。

場所:滝川 8月26日 PM12:30~PM13:30
camera:Nikon FE2 lens :Nikon Ai Nikkor 28mm F3.5、Nikon Nikkor 50mm 1:1.4 FILM:FUJICOLOR 100


[PR]
Top▲ | by benyanco-ltd | 2009-12-09 23:46 | 空知
空知縦断の旅 vol.1 ~砂川~
d0140869_19423287.jpg

そうよのう。かれこれ3ヶ月前になるじゃろうか。空知を巡ってきました。
今年は空知の端っこまで行って、そこでキャンプをしようと決めていたのです。
この旅は仕事が繁忙期を向かえ追われる前の、まだ心に余裕があった頃。
お花とかネイチャーな写真が無い渋い男前な風景が当分続くと思いますが(笑)それが私流なのでお許しを・・



d0140869_20134336.jpg

今回のキャンプは2泊3日で、目的地のキャンプ場以外は特に目的を決めずに車を走らせてみた。
あてのない旅っていいよね。私は美唄から奥へ行ったことがないので(あるけどその時は写真やってなかった)、
まずは美唄で鳥めしを買って、砂川市の街がどうなっているのか覗いてみる。



d0140869_20425391.jpg





d0140869_20303826.jpg





d0140869_2011534.jpg





d0140869_2034312.jpg





d0140869_20374543.jpg






d0140869_20123751.jpg






d0140869_20365852.jpg

凶暴なトラに会えました。(動画がありますこちら
砂川はまだ少し昭和の香りが残っていました。繁華街が狭いので撮る建物は限られるけども。
そして、ただのキャンプ旅行のつもりが、いつの間にか街撮りの旅になっていったのはしょうがないと思うんだ。
日が暮れる前にキャンプ場へ行きたいからのんびりしてられないので、次の街へいそぎます。

撮影:8月26日AM11:50~PM12:20
camera:Nikon FE2 lens :Nikon Ai Nikkor 28mm F3.5、Nikon Nikkor 50mm 1:1.4 FILM:FUJICOLOR 100

[PR]
Top▲ | by benyanco-ltd | 2009-12-02 21:06 | 空知
秋の万字炭鉱ズリ山
d0140869_22151012.jpg

岩見沢市栗沢町万字の万字炭山森林公園内に、直線775段、総階段数2468段のズリ山がある。
ズリ山とは、石炭採掘時に出る不要な岩石や廃石(ズリ)を長年堆積させて出来た山のこと。
炭鉱地に行くと真っ黒い山があちこちにあるけれど、万字のズリ山は公園施設として整備されて
毎年万字ズリ山を歩こうというウォークラリーも開催されてます。
このズリ山に登って秋色に染まる万字を撮る!という目標を私は昨年から立てていたので、
その目標を果たすために、3週間連続で通っていました。(大切な風景は全てフイルム写真で残してます)


d0140869_22174848.jpg

なぜ通っていたかというと、紅葉が染まるタイミングが分からなくて(笑)
私が住む札幌と万字の気候は大分違うので、早く染まるかと思ったらまだ染まってないなどで
私はブライダル関係の仕事に就いてるため1年で一番今の時期に式が多くて忙しく、その合間に行くのは辛かった
江別東から岩見沢まで高速に乗るという400円なことするほど時間に追われていたw
でも目標だったので、これを達成しないと2009年に悔いが残るし。
万字炭山森林公園内には散策の森コースと展望の森コースがあって、散策の森は階段が少なくて森林の中を歩く。
775段なのは展望の森コースの直線階段をいいます。


d0140869_22252582.jpg

登れど登れど、ひたすら階段。角度が急なので先が見えません。
これを3回通ったんで合計4650段。何この修行(´゚ω゚`)


d0140869_22333691.jpg





d0140869_0195721.jpg

頂上まで、あとちょっと。



d0140869_22515127.jpg
到着!撮影したり休んだりしながらめちゃくちゃノンビリ登ったら1時間、休まずに登ったら30分くらいかな。



d0140869_2258543.jpg

たったちょっとの登山なのに、絶景!
(クリックしてね!1000×670で見れ」ます)




d0140869_22592321.jpg

万字の村が一望
(クリックしてね!1000×670で見れ」ます)




d0140869_23115686.jpg

裏山も綺麗
(クリックしてね!1000×670で見れ」ます)



d0140869_2334724.jpg





d0140869_2332320.jpg





d0140869_2354368.jpg

これは10月6日に行った時のもの。まだ全然青いよね。
(クリックしてね!1000×670で見れ」ます)



d0140869_2373394.jpg

村も青々としてる。紅葉にマダラなってきはじめたのは、この日から2週間後でした。
(クリックしてね!1000×670で見れ」ます)


d0140869_23135649.jpg

こちらは6日から一週間後の12日。まだまだ景色が青いね~~
(クリックしてね!1000×670で見れ」ます)
親子で気軽に登ってこれる石炭の山☆祭日なのもあり、沢山のズリ山登山客が行ったり来たりしてたよ。
おばあちゃん、おじいちゃんが孫を連れて、ヒーヒー言いながら頂上到着して楽しそうだったな。
私は1人だったけど、それでも十分楽しかった。景色が美しいので。



d0140869_23113793.jpg

そして17日。万字の空気が最高に美味しい!目標達成バンザイ!
石炭の山から見る景色が美しいって凄いな。石炭なのに草木が生えるのも不思議だよね。生命の力強さを感じました
(クリックしてね!1000×670で見れ」ます)



d0140869_2320967.jpg

炭鉱地として栄え、7千人が暮らしていた万字。
閉山してからは、鉄道、学校、病院、店、そして住民など多くを失った。
けれどここにはまだまだ沢山の大切なものが残っています。美しい自然、炭鉱遺産、優しい村の人々、かわいい猫達。
何が大切なのかは人それぞれだけれど、みなさんにとっての宝物を探しにきてね。
(クリックしてね!1000×670で見れ」ます)


d0140869_23385498.jpg

万字や隣の毛陽(もうよう)、美流渡(みると)には、リンゴ畑がいっぱい。
きれいな景色見て汗流してきた帰りは、湯質がとても良いという栗沢温泉やメープルロッジの温泉に入ったり、
美味しい果物や野菜を買ったりして帰ります。大地の恵みも堪能できちゃう。



d0140869_234747.jpg

私が好きなりんごは北上(きたがみ)という種類。酸味が少しあって果肉が柔らかいから飽きずに何個でも食べれちゃう。
これ一袋300円なんだけど、3回行って毎回買ってたな。会社の人と毎日ポリフェノール取りまくってます。
一袋買うと、必ずオマケに2個無料でくれるの!それも魅力(笑)
万字へ向かう道沿いにはこのように果樹園が沢山あるんだけど、私がいつも買ってる直売店は東井果樹園さん。

万字ズリ山登山は思ったほど辛くないので、足腰弱い方以外は挑戦してみたらいいと思う~

camera:Nikon FE2 lens :Nikon Ai Nikkor 28mm F3.5、Nikon Nikkor 50mm 1:1.4 FILM:FUJICOLOR 100


[PR]
Top▲ | by benyanco-ltd | 2009-10-25 00:05 | 万字
秋・万字  ~晩秋~ 
d0140869_23132552.jpg





d0140869_23205038.jpg





d0140869_1514689.jpg






d0140869_23401495.jpg





d0140869_23265084.jpg






d0140869_2324473.jpg






d0140869_23253154.jpg





d0140869_23294625.jpg





d0140869_2332951.jpg






d0140869_23281729.jpg






d0140869_23183426.jpg

旧朝日駅




d0140869_23383864.jpg


明日は登ります。

撮影10月17日
camera:Nikon FE2 lens :Nikon Ai Nikkor 28mm F3.5、Nikon Nikkor 50mm 1:1.4 FILM:FUJICOLOR 100


[PR]
Top▲ | by benyanco-ltd | 2009-10-22 23:42 | 万字
秋・万字  ~初秋・中秋~
d0140869_041188.jpg

今年の秋は栗沢町万字へ、あるひとつの目標を達成させるために通っていました。
まずは、初秋から中秋にかけての万字の景色を。色彩と奥行きが最も出るフイルム写真に収めてきました。
このガレージにかかってる万字看板、選炭場で使われてたものだと思うんだけど。場所はここ
万字の歴史や当時の風景などはこちらを参照下さい。この看板らしきものも写ってます。


d0140869_1274145.jpg






d0140869_126578.jpg





d0140869_1284885.jpg

二代目・英橋(はなぶさはし)
このポンネベツ川にかかる英橋は、かつて万字炭鉱で栄えていた頃に炭住と炭鉱場を結び、
人々の生活に欠かせない主要橋でした。現在は使われておらず、すぐ横には三代目・英橋がかかってます。
冬は橋の中央に雪が盛り上がってしまい、人が落ちる危険性があるので、地域住民が総出で雪かきを行なったそう。
万字伝統行事のひとつだったとか。とても立派な橋桁のあるこの橋、万字の人々が沢山行き交ったこの橋・・
三代目・英橋の上から見ることが出来るので、歴史あるこの橋を是非見に行ってみてね。場所はここ



d0140869_111781.jpg

まだ染まる前、葉先からちょっとづつ色づいてきて。




d0140869_153060.jpg

フカフカの苔の絨毯の上には




d0140869_171683.jpg

どんぐりが沢山落ちてました。こんなに沢山のどんぐりを見るのは、小学生以来。場所はここ
大人になってから、それだけ自然に触れ合う機会が減ったのか、それとも自分の周りに自然が減ったのか・・



d0140869_1234464.jpg






d0140869_1231147.jpg






d0140869_125491.jpg






d0140869_1244397.jpg





d0140869_1553082.jpg

郵便局のおばちゃんの手によって、いつもキレイなお花に囲まれている万字駅跡地



d0140869_1554393.jpg

優しい空気に包まれた、万字の初秋・中秋でした。

撮影:10月6日、12日
camera:Nikon FE2 lens :Nikon Ai Nikkor 28mm F3.5、Nikon Nikkor 50mm 1:1.4 FILM:FUJICOLOR 100


[PR]
Top▲ | by benyanco-ltd | 2009-10-22 02:02 | 万字
ゆるゆるねこ ~万字猫~
山ほどフイルム写真撮ってるんだけど、いつもスキャナして夜が更けてネムネムなってまう。
今日も疲れちゃったのでフイルム写真は後日になりますが、その代わりにゆるゆる猫(デジタルカメラ)を・・
ゆるゆるねこ、すなわち、私の写真の撮り方の方がゆるゆるってことですw


【先週(10月12日)の万字猫。】
d0140869_22224621.jpg

他の縄張りの猫が侵入してきて固まるシロの図
こんな小さな村でも縄張りがあるだよ!猫社会は厳しい~



d0140869_22245532.jpg

他の猫は触れるけど、シロは一番警戒心が強いので触らせてくれない
なので私もシロが警戒しない距離感を保ちつつ撮影します。
ドアの開いてた私の車に好奇心旺盛なマダラが侵入。つづいてシロも・・・



d0140869_22274980.jpg

つづいてブルーも・・・




d0140869_22282880.jpg

このまま連れて帰りたい(笑)




【今日(10月17日)の万字猫。】
頑張れば今週の仕事が日、月、火曜で捌けそうなので、急遽仕事を休む(笑)そして高速に乗って万字へ。
最近、マダラが妙にかわいい。一番若いのか、とっても甘えん坊
d0140869_22301856.jpg

マダラ「ねぇ~」
シロ「・・・・。」(シカト)




d0140869_22383122.jpg

マダラ「ねぇぇ~~」
ブルー「・・・・。」(シカト)




d0140869_22532770.jpg

マダラ「ねぇってば~~」
チャンプ「・・・・。」(シカト)




d0140869_22371012.jpg

マダラ「遊んでってば~~」
チャンプ「・・・・。(こいつウゼェ)」


結局誰にもかまわれず。
みんなにシカトされてるマダラ、かわいいいいい!!


仕事が忙しい最中、時間がポッと空くことがあるので、
わたくしかれこれ3週連続で栗沢町万字に来ております。そして夕張にも。
今日は紅葉のピークでした。びっくりするほどの色づきで。
通ったかいがあって、やっと希望の色の紅葉を撮ることに成功☆
江別東から岩見沢まで高速代400円使ってよかった!w

そのうち更新します。


[PR]
Top▲ | by benyanco-ltd | 2009-10-17 22:46 | 万字
こころのふるさと万字
d0140869_224586.jpg

栗沢町万字



d0140869_22322769.jpg

ここではとても良質な石炭が掘り出されていた万字炭鉱があり、かつては5570人にもなる人口があったが
1976(昭和51)年に閉山してから、沢山の人がこの地を離れていった。
そして現在、限界集落地となっているこの村。
私がこの村に何度となく足を運んでいるのは、ここがこころのふるさとだから。。



d0140869_22484982.jpg

石炭を運んでいた国鉄万字線の駅舎は、現在簡易郵便局として利用されてます。




d0140869_2335919.jpg






d0140869_2351387.jpg






d0140869_2353233.jpg

郵便局のおばさんと猫の話で盛り上がったりして




d0140869_21575495.jpg

優しくあたたかい空気が流れています




d0140869_23415182.jpg

昨年11月下旬に万字に来た時(その時の様子はこちら)、道端で出会って仲良くなり
詩吟を聴かせてもらったおばあちゃんが草むしりしてるのが見えたので、久々に遊びにいってみました。
昨年撮った写真もまだおばあちゃんにあげてなかったし。


私「○○さんお久しぶりです~去年お邪魔したものですけど、覚えてますか?」

おばあちゃん「ああー!まだ結婚してない人だったかい?」

ちょw どんな覚え方されてるんだか(笑)


d0140869_2354040.jpg

おばあちゃん「今日は暑いねー孫達が88歳の誕生日の祝い来るっていうんで、草むしりしてて汗かいたよ。いやー暑い暑い」
パンと珈琲をご馳走になりながら、最近の出来事とか元旦は昼まで寝てた話とか、2時間くらいガールズトークを繰り広げた(笑
私より50歳以上年上な方なのに、話が全然尽きないから不思議!おばあちゃんというより、友達みたいな感じで
88歳とは思えないほど元気で肌も艶々してるのね。沢山のお子さんやお孫さんに愛され、趣味も楽しくされてて
若い私が逆に元気貰えちゃうほど。息子さんも毎週帰ってきてくれるらしいので、1人でも寂しくないみたいだよ。
私も息子さんにご挨拶しました。遠隔カメラ越しに手振ってwカメラついてるなんてハイテクだね~~
おばあちゃんは万字がまだ栄えていた頃、ここで魚菜店を経営されていました。
雑談ばかりして肝心な歴史の話なんて全然聞いてないんだけど、でも雑談が楽しいからいいの。


d0140869_23523362.jpg

おばあちゃんの飼ってる犬のジョン。大きい!
鎖に足引っ掛けたとかでこの日はあまり元気なかったけど、もう治ったかな。



d0140869_016063.jpg

おばあちゃんが丹精込めているお庭のキキョウの前で。
楽しい話をありがとう!また遊びに行くね♪

この限界集落地の万字に初めて訪れた方は、閑散としてる風景に少し寂しい気持ちになる人は多いかもしれないけれど
この場所に住む方々の心の温かさに触れたら、楽しく明るい気持ちになって帰れるようになるかと。
みなさんのこころのふるさとはどこなのかな。私は・・空知にいっぱいあるかも!

撮影:栗沢町万字 2009/7/30
camera:Nikon FE2 lens :Nikon Ai Nikkor 28mm F3.5、Nikon Nikkor 50mm 1:1.4 FILM:FUJICOLOR 100
[PR]
Top▲ | by benyanco-ltd | 2009-10-05 00:36 | 万字
天然フクロウのヒナ
d0140869_16928100.jpg

天然フクロウのヒナが巣立ちはじめたので昨日会ってきた。
昨年から撮りに行こうと決めてずーっと温めていて、やっとその時期が来たのです。
3羽中、2羽は外に出てるんだけど、もう1羽はまだ巣から出ようとはせず。


d0140869_161627.jpg

そんな1羽が、ひょっこり顔を出しました



d0140869_1632415.jpg

毛がモフモフでお目めクリクリ。
あまりにも可愛くて、ファインダーを覗いてる自分の目じりが下がって、口角がいつの間にか上がっているのを感じるw



d0140869_1654773.jpg

お父さんかな。子供達の近くで寝てました。




d0140869_16155994.jpg

モフモフ モッフモフ



d0140869_1610099.jpg

まだヒナなので寝てばっかり。寝顔もかわいくてヤバイネ・・・


ふくろうの親子がいる場所は空知。道内でも、こうやってふくろうの親子で見れる場所はここしかないかもしれません。
人が増えてヒナが怖がると可哀想だから詳しい場所は教えれません。ごめんなさい。
いっぱい通ったご褒美で神様がふくろうの親子に会わせてくれたんだと私は思い込んでますw
空知の魅力は美しい自然や炭鉱だけじゃなく、こんなところにもあるんだね。素晴らしいよ空知。最高だよ。
みなさんも空知にいっぱい通って下さい。いつか出会えると思います。

撮影はFinePix S7000で撮影しました。コンパクトデジタルカメラです。
スーパーCCDハニカムズームにより望遠400mmくらいまで可能なんですが、若干画質荒めなってしまいます(画像は400mm)
望遠にしなければ画質も良いのですが、撮った写真をトリミングするとか邪道な気がしてしたくないのですいません。
寄るには600mmがベストらしく私のカメラじゃこれが限界なんで、ふくろうと夕張を愛する空知組望遠隊の方にお願いしました。
近々、美しくかわいいヒナのショットが見れるかと思いますんでお楽しみに~(と、軽くプレッシャーw)


撮影:空知 5月29日
機材:FinePix S7000
[PR]
Top▲ | by benyanco-ltd | 2009-05-30 16:40 | 空知
牛さん
d0140869_072100.jpg





牛さんが見えたので車停めてダッシュしてカメラ構えたら、
牛逃走防止に張ってある電気牧柵に触ってるの気がつかず感電しました。
あ!って姿を、牛さんにめちゃめちゃ見られました。
今日から3日間、ひさびさに小樽のお友達に会いに行ってきます~撮影も、ぼちぼち。
更新は月曜になると思います。しばらく牛さんでスイマセン。


撮影:5月11日
場所:由仁町
camera:Nikon FE2
lens :Nikon Ai Nikkor 28mm F3.5
FILM:FUJICOLOR 100
[PR]
Top▲ | by benyanco-ltd | 2009-05-22 00:18 | 空知
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2009 開幕
フイルムカメラを買いました。中古だけど。Nikon FE2 (1983年製)今から26年前のカメラ。
これからはこれが大切なメインカメラになるので、最初の1本目はやっぱり夕張で。

d0140869_0355888.jpg

2009年2月26日(木)~3月2日(月)まで、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2009が開催されてました。
映画祭行きたいなーと思っても、イベント事で一人だと寂しくなる私。
誰もいない場所に一人でいるのは心地よいのだけど、人ごみにいると心細くなるのね。だから週末はほとんど撮影にはいかない。
でも夕張映画祭の初日は平日だったので、雰囲気を味わいたくて夕張映画祭の開幕に来る方々を迎えてきました。


d0140869_12308.jpg

その前に、まずは夕張の街撮り!本町を撮影するのは久しぶりな。
街の中、映画祭で沸いてるかなーと思ったけどいつもと変わらず(笑)まあ、夕張らしいね。
ちょっと雰囲気あったのは市民会館あたりだけ。初日は映画も1本しかやらないので、そんなもんか。



d0140869_125219.jpg

夕張市役所内にある、夫婦円満課。夫婦円満の証をここで作れます♥




d0140869_1263794.jpg

いつ見てもかわいいなぁ。夕張夫妻(笑)




d0140869_1274238.jpg






d0140869_128528.jpg






d0140869_1284487.jpg

夕張猫も元気でございますよー。




d0140869_1322847.jpg

気持ち良さそう。夕張の人に餌ちゃんと貰ってて私の出る幕はなさそうだった(^ω^)
猫撮ってたら餌あげてる家の人が帰ってきて、雪の上に寝転がって写真撮ってる私を見て行き倒れした人いると思って焦ったらしいw



d0140869_1363126.jpg

足場悪いから気をつけてねーって笑顔で送ってくれた。夕張の人は優しいよ( ´∀`)




d0140869_0463810.jpg

PM15:30 映画祭に参加する芸能人やスタッフが電車に乗って愛の始発駅へ来ます。
その方々を迎えるセレモニーが毎年恒例みたいで。
写真をパシャパシャやってたら、小樽から一人で映画祭に参加しに来たという綺麗な女性が声かけてきて、その場で仲良くなった。
友達と行動してるとこういう出会いってあまりないので、ひとりで行動していると出会いが多くて嬉しい(σ´∀`)
ワイワイと二人して喋ってたら撮影場所確保出来なかったけど(;´д`)



d0140869_047997.jpg

いろんな仮装をした夕張の人々が。ちょっとしたお祭り気分。かわいいね( ´∀`)



d0140869_125473.jpg

マダガスカルのアレックスと夕張市長の藤倉 肇さんも応援に駆けつけております。。

1941年4月7日 夕張市高松二区生まれ
夕張第二小学校、夕張東山中学校、夕張北高校卒業。
横浜ゴムに入社し仕事を続けながら日本大学経済学部(二部)卒業
1991年/十勝ヨコハマタイヤ 社長
2001年/北海道ヨコハマタイヤ販売社長就任
2006年/退任
2007年4月/夕張市長就任

ヨコハマタイヤに勤めてたんだ・・知らなかったなぁ。
アレックスは頭が異常に大きくて歩くのもままならない感じでおかしいw

d0140869_17575.jpg

(この画像のみ、camera:Nikon D70)
市民の方の手作りの旗を振って歓迎!芸能人は撮影しちゃいけないのでカメラはしまいました。
芸能人は撮る気なんてさらさらなくて、市民の方々が歓迎している様子を撮りたかった・・こういう時くらいいいんじゃないかと思うー。

どさくさに紛れてガッツ石松と握手をした。

d0140869_1391046.jpg

夕張deごはん。といえば、私は藤の家のカレー蕎麦よりも、のんきやの塩ラーメン。
この日は私が店入ろうとした瞬間に肉切れになって食べれず、これは1週間後にまた行ってやっと食べれた・・
こういうイベントある時は繁盛しているので売り切れちゃうのね。
炭鉱マンも食べた先代のおばあちゃんの味を受け継いだ、本当に素朴で美味しいラーメン。何回食べても飽きない。
のんきやのおばさんと二人きりだったので色々お話して、夕張メロン生キャラメルの話で盛り上がった。
夕張市民は冷静だね。「流行るのなんて最初だけだし、みんなそんなの買わないって言ってるよー」
んまでも、夫妻抱えるのは夕張じゃなくて義○だろうからいんじゃないかと思うw
それがきっかけで夕張を好きになってくれる人が1人でも増えればいい・・義○は好きじゃないけど、そこは感謝してもいいんじゃないかと。


d0140869_1521643.jpg

帰りは大夕張へ・・夕張南部の夕日がきれいでした。




d0140869_1545317.jpg



撮影2月26日
camera:Nikon FE2 lense :Nikon Ai Nikkor 28mm F3.5、Nikon Nikkor 50mm 1:1.4 FILM:FUJICOLOR 100
[PR]
Top▲ | by benyanco-ltd | 2009-03-17 01:58 | 夕張
| ページトップ |