Top

beniです。 フイルムカメラ(Nikon F3)で、北海道の昭和レトロな街を撮り歩いてます。twitterは@beni49、Facebookは本名でやってます
by beni
最新の記事
NEW YEAR 2014
at 2014-01-12 01:16
石巻慕情
at 2013-03-08 22:59
札幌クラブハイツ
at 2013-03-03 23:43
胆振夜景
at 2013-02-27 22:47
厳かなる夜に ~小樽雪あかり..
at 2013-02-11 21:27
タグ
(81)
(43)
(33)
(32)
(32)
(30)
(24)
(21)
(19)
(18)
(16)
(14)
(14)
(13)
(12)
(11)
(11)
(10)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(4)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
リンク
カテゴリ
全体
小樽
夕張
空知

カート

万字
街の記録
道東
男なら
*お花*

札幌
フイルム一本勝負
昨日の写真
写真展
鉄塔
大夕張
日記
石狩
LIVE
しあわせ
夜景
東北
鳥の詩
未分類
以前の記事
2014年 01月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
記事ランキング
画像一覧
その他のジャンル
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
"Filmstrip1" Skin by Animal Skin
タグ:夕張 ( 81 ) タグの人気記事
Top▲ |
大夕張 1night camp with star light 2日目
d0140869_2154890.jpg

7月31日(土)と8月1日(日)、大夕張に住んでいた皆さんと大夕張にてキャンプをしてきました。
1日目をUpしたまま忙しくて更新できず2ヶ月が経過(゚ェ゚;)しちゃったけど、つづきの2日目です。1日目はこちら
1日目は晴天だったのだけど夜から雨が激しく降り出し、2日目は朝から雨空。
どしゃ降りではないけど雨は止まないので、AM8時くらいからゆる~く予定をこなします。


d0140869_2224054.jpg

旧鹿島小学校のシンボルツリーイタヤ楓の木に、おかえりなさい 幸福のまち 大夕張
と書かれた黄色いハンカチがぶらさげられていました。
キャンプをやると知った方が、前日に私たちのために付けておいてくれたもの・・嬉しい贈り物でした。
記念に写メを撮る美佐子ファミリーw


d0140869_22144256.jpg
朝ごはんは前日仕込んで
一晩大夕張で寝かせたカレ~

ライスは無いので、
前日に握っておいた
おにぎりに・・
イケメンシェフてっつん
ルーをかけ・・

てっつん「・・・。」




d0140869_2245862.jpg
おにぎりの中には梅干・・
辛さと酸っぱさの
大夕張ハーモニー・・・
美味しかった!

隊長が握ったビックサイズの
おにぎりは、こうちゃんの
胃袋へ消えてゆきました。
歌子さんの持ってきてくれた
三方六の切れ端も、
美味しかったな~

この日はダム工事もお休み。
大夕張の清らかな空気が
なによりものご馳走。




d0140869_2375415.jpg

そして許可をもらって、いつもはゲートしていて入れない鹿島の大夕張駅前の道へ!左が栄町で右が緑町。
ここには郵便局、薬局、洋品店、生協、家具屋、精肉店、電気屋、飲み屋・・・なんでもある駅前通り。

d0140869_23393742.jpg

建物は一切残ってないけれど、当時の電柱が残ってたのは嬉しかった。
かすかに化粧品という文字が残る。その上には、注意一秒怪我一生と書かれてます。



d0140869_23305669.jpg

よいこ・・・みなげんき




d0140869_23493298.jpg

駅前通りを真っ直ぐ行くと、そこは春日町。この緑に囲まれた場所は磯次郎(いそじろ)という沢で、
下へ向かう道路があったそうな。そしてこの場所から、スキーでその道路をまたいで飛び越えて下に飛び降りるという
遊びが悪ガキ達の間で流行ったとか流行らなかったとか・・(笑)
そういえば、旭沢橋梁に汽車が通過する時に、ドアを開いて手すりにつかまって橋の外にぶら下がり
度胸試しをしたって話も聞いたことある。大夕張の子供達は、なかなかのスタンドバイミーっぷりw
ヒロさん、こうちゃん、てっつん、みちゃこさん、歌子さん、隊長もそんなやんちゃな子供時代だったんだろうか・・w



d0140869_2324653.jpg

春日町を歩きます



d0140869_01457100.jpg

ここらへんかな



d0140869_0153252.jpg

春日橋の橋脚が残る



d0140869_0184368.jpg

こちらは千年町。鹿島橋。
みちゃこさんが通っていた鹿島東小学校などがあります。毎年春に撮ってるルピナスの咲く場所です。


d0140869_0221288.jpg






d0140869_023319.jpg

鹿島の街を抜け、シューパロダム工事関係の方に案内してもらってダム建設の様子を見てきました・・



d0140869_0265945.jpg

いつもは向こう岸から見ているシューパロダム。無言になります。記録としての写真を残すだけです。



d0140869_0291381.jpg



キャンプで一晩すごし、雨にあたって体が冷えたのでユーパロの湯で、ひとっぷろ浴びて。
男性陣が早風呂なので浸かってる時間がほとんどなかったけどいいお風呂だったよw
ここの食堂のカレー蕎麦は、かつて本町にあった)「藤の家」さんの味を引き継いでるらしい。くわしくはこちら


d0140869_0322992.jpg
お腹も空いたところで、
のんきやさんがお休みで
バリー屋台も麺が品切れだったんで
夕張若菜町にあるだるま亭へ!
本町へ行く途中にあるので
いつも気になってた店
はじめて入る~



d0140869_036378.jpg
しょうゆラーメン550円
懐かしい昔風ラーメン
あっさりしてて美味しいよ。




d0140869_0424311.jpg

昭和62年12月8日創業のだるま亭さん。23年も営業されてるんだね!
店内も昭和な感じ!落ち着く座敷とカウンターテーブル席があるよ~



d0140869_231718.jpg

そんなわけで2ヶ月も遅れちゃったキャンプ報告でしたが、
今じゃとても仲良くさせてもらっている大夕張の方々とは、この日が初対面だったんですよね・・・
初対面とは思えないほど皆さんとてもフレンドリーで、すぐに打ち解けちゃいました!
自分が大夕張を写真に撮るようになり3年目の冬を迎えますが、もう誰も住まれてないこの地ですから、
人と出会うなんて夢にも思わなかったわけです。なのにこういう素敵な出逢いがあるなんて!
大夕張を撮り続けていてよかったなと心から思います。
みなさんこの故郷をとても大切に思っていて、今の大夕張と過ごすことを楽しんでいます。
こういう時間を少しでも多く過ごしたいと思っている。ここは過去の町ではない。今も生きている。必要としています。


まだ建物が少し残っている時の大夕張を映像に残してくれている方がいました。
20年前の大夕張の姿です。現在は野原しかないけれど、この映像のお陰で、私にも野原の上に立つ建物が
見えるようになりました。何がどこにあったのかやっと一致したりして。貴重な映像を残して下さりありがたいです。
首のあるキリ助の姿も、一瞬見えるよ(号泣)


このキャンプを企画してくれた内川隊長ありがとうございました!参加された皆様ありがとうございましら!
そして今月、10月10日。大夕張にてバーベキューやります!大夕張を愛する方達と。。
楽しんできますね。
[PR]
Top▲ | by benyanco-ltd | 2010-10-08 01:15 | 大夕張
個展【Memories~大夕張~】&汽車フェスタ2010
d0140869_2121442.jpg

2010年9月26日(日)、三菱大夕張鉄道保存会主催イベント:汽車フェスタ2010と、私の個展Memoriesが行なわれ
大盛況で無事終えることが出来ました。遠いところまで写真展を見に来てくれた方々、本当にありがとうございました!
前日の25日(土)には、これも毎年恒例なのですが、三菱大夕張鉄道のライトアップが行なわれました。
1999年までサビだらけのボロボロ横転状態で放置されていた大夕張鉄道・・・
見るに見かねた市民や夕張出身者で三菱大夕張鉄道保存会が発足。それから11年間、沢山の方々に守られ続けてます
ピカピカにされ、明かりを灯もされ、命を吹き返したかのよう。夜の南大夕張に浮かび上がります。


d0140869_21441814.jpg
友人の結婚式が終わって
すぐに私も夕張へ直行=3
そのままのヘアースタイルで(笑)
さすがにパーティドレスは
北広島の某大型ホームセンターの
トイレで着替えたけどw

ライトアップが終わり、
保存会の方々と宴会。
笑いあり泣きありの楽しいうたげ。
その晩、
事務局長の雄たけびが南大夕張に
こだましたとかしないとか・・(笑)





d0140869_223727.jpg

26日当日!汽車フェスタスタート!私の写真展は今回初お披露目される、このオハ1車内にて行なわれました。




d0140869_2275891.jpg

照井かおり写真展 Memories 展示会場
今回展示させてもらう場所が南大夕張ということで、
写真のお花も景色も全て大夕張方面(清水沢~鹿島地区)を撮影したものに限定しました。
チラリと見えてる、写真を飾っている土台がスゴイんです。


d0140869_22184117.jpg

旭沢橋梁をミニチュアにした土台!本物そっくり!!と、



d0140869_22194369.jpg

三弦橋のミニチュア土台!超かわいい!鉄と木で出来てるんだよ。
4つの橋を、いつも応援してくれてお世話になっているベチさんが夜なべして作ってくれました。
この日までこれが用意されているとは一切聞かされてなかったので、あまりの素敵な演出プレゼントに大感激!
私以上に他の人が感動していた(笑)この土台のお陰で、かなり写真映えする良いディスプレイになりました。
ベチさんありがとうございました!


d0140869_2232233.jpg

沢山の方が見にいらして下さいました。ありがたいです。
「これってあそこじゃない!?」とか、「色が良く出てる」とかいう声が聞こえてきたりして嬉しかったです。
今回のポスターにも使われた、桜とベンチと橋がある写真、これどこ?って聞かれる事が多かった。ここで撮影しました。
途切れなくお客様がいらしてくださるのでお話したり、イベントの様子を写真に撮ったりしてたら
あまり自分の写真展会場に滞在してる時間が無くて(笑)お客さんの反応が見れなかった・・・(゚ェ゚;)
こんな時くらい撮影の手を止めなさいよ。とかってたまーに言われるんだけど、手が身体が止まらぬ~
撮りたくて撮りたくてしょうがないの。誰か止めてこの衝動を。



d0140869_22461227.jpg

この日は絶好のフェスタ日和!青空澄み渡り、秋晴れとなり沢山の催しが行なわれた。



d0140869_22485149.jpg

チョイ悪オヤジ風がカッコイイ、南部出身のT.盛雄バンドの演奏




d0140869_22501539.jpg

南大夕張に美しい音色が響き渡る。アイルランドの伝統音楽を中心に演奏するユニット、RINKA(リンカ)



d0140869_2255435.jpg

南部幌南太鼓朱雀の熱い乱舞



d0140869_230933.jpg





d0140869_2312492.jpg

岩見沢旧車愛好会の方が所有するこの車、なんと夕張本町にある、菓子処あかまさんが所有していたのを譲ってもらったものとか!
あかまさんと言えば有名なのが【炭脈】というお菓子。これ、素朴なんだけどめちゃくちゃ美味しいよ。


d0140869_23115025.jpg





d0140869_23121488.jpg
南部の方々がご用意してくれる
屋台の食べ物がこれまた美味くて安い!
餅やわらか!
いももち汁150円、赤飯100円、
お漬物100円、お腹いっぱい食べても350円!
ひや~大盤振る舞いすぎる!
儲け無しで地元を愛してくれる人達への奉仕!
これには来てた友達も大満足で喜んでいた~。
この他にも、焼きそば、おしるこ、
あげいも、ビール、などなど。
野菜も売ってたな。





d0140869_23221341.jpg

夕張地域史研究資料調査室東北ライブスチームクラブの共同企画による、ライブスチーム運行!



d0140869_23272546.jpg
今年は、毎年走っていたSL夕張応援号の
走行が無くなってしまった。。。
なのでこのC11が登場ってわけ!
泣ける~~




d0140869_23323551.jpg
ほんとに石炭で動いてた!w
ちゃんと給水作業もしてたし、
小さなカマに石炭くべてた。
めちゃくちゃかわいいんだけど


d0140869_23352484.jpg
大人は3人まで乗れるとか。
私も乗らせてもらった~
初めて乗る蒸気機関車が
C11のミニチュア!
面白い~~~
しかし実行委員長が
一番楽しそうに見えるのは
気のせいだろうか?(笑)




d0140869_23395875.jpg

そんなこんなで楽しい一日が過ぎていった・・野良猫も汽車フェスタ満喫して寝転がっていた。



d0140869_23472981.jpg
チャンプかよ!
万字から連れてきた万字猫の
チャンプは相変わらずこの姿勢で
毎日寝とります・・
(←今日の寝姿)
今回の写真展で、万字にいた頃のチャンプの事を知ってる雅さんがいらして下さって、チャンプのおやつと私のおやつを持ってきてくれました(笑)
早速チャンプにあげたよ!
ありがとうございました♪

←ほんとに幸せな男だよ~




そんなわけで、


d0140869_23423962.jpg

初個展となった私の写真展。沢山の皆様に支えられ、このような立派なかたちでお披露目することが出来ました。
4年間大夕張を撮り続けてきましたが、それはこの大夕張の自然が美しすぎるからであり、いとおしく思うからであり。
夕張のため。誰かのため。。そんな気持ちではなく、好きだから撮りたい。楽しいから撮りたい。大切だから撮りたい。
今はもうそういう気持ちで大夕張と共にいる感じです。
このイベント中に、1982年から夕張を撮り貴重な素晴らしい写真を残されている、
写真家として尊敬する萩原義弘さんがいらしてて、少しお話をさせてもらいました。

「昔の夕張を知っている自分達は、昔の夕張と今の夕張を比べて見ながらも、その中で写真を撮り続けなければいけない
今の夕張を撮る君の写真は当時を知ってる自分たちから見ると、とても新鮮なので、これからも撮り続けてほしい。
大事なのは同じ場所を撮り続けること。写真を沢山撮り、もっと作品数を増やして展示するといいよ」

そういうありがたい言葉を頂きました。フイルムで頑張ってることも見てくれていて凄く嬉しかったです。
自分はまだまだ自信ある作品を作れてるとは思わないし、夕張のことをまだほんのちょっと齧っただけなので
これからもっと自分なりの視点で今の夕張を見続け、撮り続けていきたいなと思います。



d0140869_0254721.jpg

今回の個展を開催しようと提案してくださり、展示会場を提供してくれた三菱大夕張鉄道保存会の皆様、
素晴らしいディスプレイを用意してくださったベチさん、板の準備してくださった由波さん。
大夕張の同士、三浦ヒロユキさん、こうちゃん、てっつん、美佐子さん、美佐子さんのお母さん、
初個展だからと小樽から遠いところを遥々来てくれた親友のユビタス、
チャンプ救済プロジェクトNo3の雅さん、小樽鉄路展でお会いして以来のminaiさん、
かわいい奥様とご一緒のhirosさん、炭住でバッタリ出くわしたariariさん、Rufardさんと相方のリーユーさん、
もしかしたら他にもいらしたかもしれないけれど会えなかった方々、
本当に本当にありがとうございました!!
今回は時間がなくて展示会場の下見ができず、写真の数(16点)が少ないこと展示してから気づきました(笑)
次回もやらせてもらえるならもっと写真の数を増やしてやりたいなと・・・
そうなるとベチさんの橋作り作業がまた増えるかもしれないけれどww
色々反省点は多々ありますが、皆さんを落胆させないような写真が撮れるように
これからもがんばりますー



[PR]
Top▲ | by benyanco-ltd | 2010-09-28 00:45 | 大夕張
大夕張 1night camp with star light 1日目
d0140869_21475040.jpg

7月31日(土)と8月1日(日)、大夕張にてキャンプをしてきました。
今回のキャンプを企画してくれたのは、ふるさと大夕張のHP掲示板でやりとりされている大夕張出身の方々です。
あと数年でダムの下に沈んでしまうこの地・・残された時間、少しでも多くの思い出を残したい、
少しでも多くこの場所にいたい、そんな様々な思いから実現したこの企画に、私も参加させてもらえることになったのです。
ずっと大夕張を撮り続けてきたことが、この縁を作ってくれました。
10名を越える参加者、お会いしたことがある人はいません。でも皆さんに会いたくて会いたくて、大夕張へ。
青空に包まれた三弦橋 絶好のキャンプ日和!(キャンプは工事関係者の許可をもらってやっております)



d0140869_22104636.jpg

13時頃到着すると、いつもはひと気のない旧鹿島小学校跡地に沢山のテントと、黄色いハンカチが迎えてくれた
いつもblogでお世話になっている三浦さん、内川隊長、てっつんさん、こーちゃん、美佐子さんと息子さん、歌子さんと息子さん
そして私の、9名がキャンプ宿泊者、本部長さんが夜の宴会までの参加。
ハセさんと息子さん、凄く美味しいお酒と筍を提供してくれたアボさん、13人の協力の下、開始されたのです。

皆さんと挨拶を終え、ライジングサンで使う用の新しいテントの設置テストをし(この日私は車内泊)、
炊事場の川へ移動したのだが・・・・


d0140869_22134575.jpg

先導を行く内川隊長の車が消える!木々が密集した山奥へ!
私はジムニーだからいいけど、ここを普通の乗用車で入っていくなんて!大夕張住民すごすぎ(笑)

そして林道を抜けると・・・


d0140869_058279.jpg

素晴らしいロケーションの川原が広がってた!なんて爽やか気持ちがいい!
この土地を知ってないと辿り着けない場所だよね。 
ここは大夕張鹿島地区でも一番端っこに位置する北栄町。



d0140869_22221938.jpg
まずはミーティング。
内川隊長の的確な指示と歌子さんの準備と手際の良さで
炊事の準備が戸惑うことなくスムーズに行なわれる。
数十年ぶりの再会でも、いざ集まれば団結




d0140869_2227867.jpg

私もお手伝い。こんにゃく切ってます。
初めて会う方々ばかりなのに、初めてじゃない感じがする!!楽しいよ!
みなさんとても気さくで面白くて明るくて優しくフレンドリー。



d0140869_22385938.jpg
この日、はるばる東京から参加された美佐子さんは、
12年ぶりの大夕張。当時、息子さんは
まだベビーカーに乗ってて。今は高校生になりました。
そんなちっこかった彼が今、大夕張で薪を!!!(笑)





d0140869_22453135.jpg




石を集めてかまどを作ります
内川隊長のTシャツの前面には
『絆』と大きく書かれていた!




d0140869_2247515.jpg

大人たちがキャンプの準備をしている間、子供達は川で石投げしたり



d0140869_22542662.jpg
化石を見つけたり!なんの化石だろう?
大夕張は化石の宝庫なのです。




d0140869_225726.jpg
豚汁完成!美味過ぎる(>∀<*)
なによりもこの大夕張の空気が
最大の調味料となり、特別な味になる。




d0140869_22594954.jpg

なにかいる!? 歌子さんの息子さんが見つけたものは、化石の他に。。



d0140869_231356.jpg

なんかすごい綺麗な蝶!!
蛾?濃いエメラルドグリーン色してて、アオスジアゲハに似てるけど違う。知ってる方いたら教えて下さい。




d0140869_23155925.jpg
翌朝食べるカレーの仕込みやご飯を
炊いたりした後は、鹿島小へ戻る。
糸引き飴を皆に引いてもらったら、
私と大夕張の人達は全員小さい飴!
本部長さんだけ大玉当たってた(゚ェ゚;)
みんなの口から糸が垂れてて面白かった。
糸付き飴、懐かしいと口々に言ってたけど、
内川隊長だけが「これ手作り?」と言ってたw

大夕張の駄菓子屋さんにも
糸付き飴があったんだね!!



d0140869_2314301.jpg

談笑していると、なんと夕張希望の杜の村上智彦先生が差し入れを持って来てくださった!!
ツイッターで、明日は鹿島に行ってきます。と村上先生書いていたので薄っすら(かなり)期待してたんだけど
本当に会えるなんて感激!!硬直して先生の話に耳を傾けるだけで精一杯で、色々話したいことあったのに話せず(´゚ω゚`)
村上先生のお陰で夕張の医療は正しい方向へ向かっている。一部のジャーナリストがゴシップ記事書いて
村上先生を落としいれようとしているが、そうはさせない!(怒)

夕張に笑顔を沢山振りまくことで、病気の人も老人も元気になれる。笑いを沢山取る事が目標なんですよと語る。
村上先生がいる限り、私は夕張を応援します。
先生が夕張について熱く語る中、大夕張の空にはうろこ雲が美しく広がっていた。

d0140869_052348.jpg

大夕張に夜が訪れ




d0140869_08484.jpg
BBQをしながら思い出を語り合う。
アボさんが差し入れしてくれた
自家製のブドウの果実酒が美味しくて
沢山飲んだらフラフラに(*´∀`*)
山で採れた姫竹を炭で焼いて、これも絶品
地産地消は最高なのです。

昔の大夕張写真などを見せてもらいました。
本当にこの場所を皆愛していたのだなと
沢山の人々の言葉が詰まった冊子を見て
涙が溢れてしょうがなかった。

そして鹿島小学校の校歌をみんなで合唱。。

太古の森をきりひらき
うもるる宝 かせさんと
力よほまれよ 血のひびき
きたわんかいな
ああ 大夕張

銀雪はゆる 夕張岳
源しるし 夕張川
のぞみよさかえよ 学びの舎
みがかん 心
ああ 大夕張
http://www2f.biglobe.ne.jp/~mst_iida/koka.htm
ふるさと大夕張より。



d0140869_0211499.jpg

キャンプファイヤー 花火
大夕張でキャンプが出来るなんて夢にも思わなかった。それが出来たことが嬉しく、最高に楽しい夜! 
雲が多くて星空は拝めなかったけれど、みんなの心に満天の星空が広がった。



d0140869_0231550.jpg

おやすみなさい。


翌日へつづく。
[PR]
Top▲ | by benyanco-ltd | 2010-08-05 00:28 | 大夕張
多くの仲間 ~ルピナスの咲く道を 2010~後編
d0140869_0144897.jpg

道の白線は年々薄れてゆくけれど 自然は変わらず




d0140869_024496.jpg

今年も見れました。鹿島東小学校跡地のルピナス群生




d0140869_0265798.jpg

のぼり藤といわれるだけに空高く元気に育ってました




d0140869_136879.jpg

マメ科なのでプクプクしてて、美しいというより可愛らしい。




d0140869_043283.jpg






d0140869_0313248.jpg

ひよこ豆みたいだね。





d0140869_033975.jpg

初夏の寒さが長引いた為か、今年の群生率は昨年に比べると低く
しかし昨年よりもルピナスの香りが高く漂っていて心地よく。




d0140869_0305194.jpg






d0140869_0412919.jpg

今まで見かけなかったお花も咲いてた




d0140869_0464575.jpg

シオカラトンボ この時期にここへ来ると必ずトンボが飛んでるよ。
道に水溜りが出来て、そこに卵を産みにくる。


d0140869_15744.jpg
その水溜り、おたまじゃくしも必ずいるの。
今年もおたまじゃくしいるな~と確認しつつ
何も変わらないことを嬉しく感じ。
しかしこのおたまじゃくしが、
水溜りが干乾びる前にカエルになれてるかどうかが
毎年気になっててしょうがない。
鹿島東小学校のおたまじゃくしの謎。




d0140869_1123534.jpg

ルピナスの花言葉 “多くの仲間”

かつて沢山の人達で賑わったこの場所を、今年もひとりで歩く ルピナスの咲く道を。




d0140869_1414885.jpg

大夕張鉄道の傍にも沢山のルピナス





d0140869_122714.jpg

けっして可憐じゃないけれど、力強く逞しい花。


撮影2010年6月26日
camera:Nikon FE2
lens :Nikon Ai Nikkor 28mm F3.5、Nikon Nikkor 50mm 1:1.4、Nikon Micro-NIKKOR 105mm 1:2.8
FILM:FUJICOLOR 100

camera:Nikon D40)




[PR]
Top▲ | by benyanco-ltd | 2010-07-26 01:29 | 大夕張
母性愛 ~ルピナスの咲く道を 2010~前編
d0140869_22311197.jpg

シューパロ湖に写りこむ三弦橋 風のない穏やかな水無月



d0140869_22413387.jpg

青い空 コバルトブルーの湖 白銀橋






d0140869_2245173.jpg

大夕張




d0140869_22475223.jpg






d0140869_22484139.jpg

イタヤカエデのたもとに咲き乱れるフランス菊と・・・




d0140869_22553773.jpg






d0140869_234437.jpg






d0140869_2335629.jpg

ルピナス




d0140869_2353773.jpg

ルピナスの花言葉 母性愛




d0140869_23164513.jpg



撮影2010年6月26日
camera:Nikon FE2
lens :Nikon Ai Nikkor 28mm F3.5、Nikon Nikkor 50mm 1:1.4、Nikon Micro-NIKKOR 105mm 1:2.8
FILM:FUJICOLOR 10

ルピナスの咲く道を 2009はこちら




[PR]
Top▲ | by benyanco-ltd | 2010-07-24 23:22 | 大夕張
ジムニーと映画と夕張と
d0140869_2382575.jpg

ジムニーJA11V 平成5年(1993)車 今年で17歳になるでございます。
私がこれを中古で買ったのが平成11年なので、もう11年も愛用してるんですね。
普段あまり車の事をブログに書くことは少ないんだけど、たまには偏った考えを喋ってもいいですかね。


d0140869_23185620.jpg6万キロで購入し、
11年が経過した現在は15万キロ。
1年の間に1万2千キロしか
走ってないのかよって感じすが
一人旅とかしだして距離走るようになったのは
写真をはじめた3年前からなので。
記念すべき15万キロを迎えたのは
5月17日AM9:10
北広島の道都大学前(笑)
軽は10万キロ走ったら=もうだめ。
みたいに思ってたけど、
まだまだどうして頑張っております。



d0140869_23274954.jpg

今のジムニーは二代目で、こちらは初代ジムニーのJA71V
初心者マーク付けて林道へ(笑)上のランプ(飾り)はなんすかねw
排気量550ccで重ステなのが自慢でした。縦列駐車するたびに筋トレ出来るのがよかったです。


d0140869_23331358.jpg

現在乗ってるジムニーが15万を迎え、そろそろ他のジムニーに乗り換えるか迷ってたんだけど
11年の間とくに大きなトラブルもなく過ごしてきたわけですが、まだ乗り続けれるのか不安になっていたし。
そんで、友達のジョニーさんの紹介で、岩見沢市栗沢町にあるジムニーのお医者さんボディーマンさんへ。
見てもらったところ、「全然普通(調子悪くない)だよ。まだまだ乗れるしょ」ということなんで、
違うジムニー買うのは辞めて、今のを維持してゆくことに。そんで3週間ほど入院。
入院の間、この写真の↑代車ジムニーを貸してもらってました。代車がジムニーなんて、どんだけ最高!!
1つだけ文句を言うなら、自分のジムニーより乗りやすいことかな。私の中で、乗り心地の良いジムニーは
ジムニーじゃないという固定観念があるのでwJA12なので自分のより若干乗り心地が良いんです。
しかもこの方、シフトチェンジするたびに、プシューン!! アクセル戻すとブヒュルルルルル・・と、馬みたいに鳴くん。
浴衣着てプシューンいわせながら運転してった時は、周囲の視線を感じて若干照れました。
面白いのはシフトがカッチカチで硬い。なんとかっていうシフトらしい。初日は左手が筋肉痛になったほどで・・
慣れたらこのカッチカチなシフトが心地よく感じていたのは、言うまでもありません。


d0140869_23532494.jpg

そして一昨日の6月21日、退院するジムニーを迎えに。↑爽やかイケメンになりました
このショップの社長さんは横浜で整備業をし、7年前に地元である岩見沢へ戻ってきて現在ここで経営されてます。
車の他に馬車の修理も請け負ってて、全国でも馬車の修理できる場所は愛知と、ここしかないという。記事こちら
「ダートスピード ボディーマン」というラジコンコースも持ってるとか・・
ボディーマンさんはこんなにのどかな場所にあるので、なんだか良い感じです。
万字や夕張に行くついでに寄れるのが最高なんです。空知に来る理由が出来て嬉しい。
こんなに自然がまわりにいっぱいあったら、自然を愛する社長はもう静岡の樹海へ行かなくても済みそうですね(笑)

さてジムニーは3週間の間色々直しました。フロントバンパーが折れていたので、新品の憧れの錆びにくいステンレスバンパーへ!w
エキマニがもうダメダメになってたんで中古品と交換。マフラーも新品の憧れの錆びにくいステンレスマフラーへ!
フロントハブもオーバーホールしました。ベアリングはまだ生きてたので、なんとか安くすんだ。
ショックが抜け抜けで、カーブや溝などがあると、ケツ流れまくり、どえらいくらいにハンドル取られて危険だったんで
4本とも新品へ交換。ベルトが鳴くので交換、などなど。あ・・プラグ交換は?ww次回お願いします。
なんだかいろいろうちの子のお勉強してくれたみたいで、ありがたいです。
直しだすとキリがないんでこれくらいにしておいたけど、1年後くらいには下バネと水周り関係を直さないといけないんで
コツコツと貯金していこうと思います。車を維持してゆくって大変だけど、私はジムニー無しでは生きていけないので

相変わらず乗りづらいし跳ねるし、スピードも下はあるけど上はないし、冬は寒く夏は暑く、
ボディが薄いので外気の音がダイレクトに聞こえる、燃費も最高に悪い、長時間運転すると肩こる、風に煽られる(笑)
などなど、ジムニーって悪い所だらけなのに、そういう悪い所ひっくるめて大好きなんだ。
いい所は、加速がある、どんな悪路でもヘッチャラ、税金が年間5千円、車体が角ばってる(笑)、まあそんなところか。
私は昔から、だめな奴を好きになってしまう。こればかりは直らない(笑)変態なんだねきっと。
オートマは車じゃないと思ってるくらいだから。アクセル踏むだけで進んで、遊園地の遊具みたいで面白くない。
自分の手で駆動を与えてゆくことが、運転。だと思ってる。車に操作されたくない、車を操作したいんだ(笑)
カメラもオートでは撮らない。カメラが撮ってくれるんじゃなく、私がカメラを操作して撮りたいので。

わたしすこし変ですか(´゚ω゚`)

てなわけで、15万キロ越えても今のジムニーと仲良くやってゆくことを決意。車体ボロボロだけど、それも味わい。
ジムニーという相棒共々、これからもよろしくお願いいたします。

栗沢へ来たら、万字は近所なので寄ってみるが、チャンプの仲間達は不在。そしてそのまま夕張へ。

d0140869_0571129.jpg

夕張で6月20、21日と、ゆうばりキネマクラブ主催の映画上映会があったんです。
今回の映画は、山田洋次監督の【おとうと】。
映画を見る前にバリー屋台で、今日最初のごはんを(PM17:00)


d0140869_12332.jpg

ジンギスカンと串焼きの店つるちゃん の、ジンギスカン丼 500円。
味付けジンギスカンって甘くてくどいけど、ここのはくどすぎなくて旨い!食べやすい。しかもワンコインで満腹☆


d0140869_172979.jpg

数ヶ月前、北めんやの、夕張石炭ラーメン 750円 も食べに来たことある。


d0140869_184856.jpg
石炭というだけあって、麺が真っ黒!
富良野産小麦と江別の余湖農園の大豆を使い
チャーシューは道産豚と、こだわってます。
麺黒いけど、ちぢれ太麺でコシもあって
ニンニクのきいた黒醤油スープと合う。
見た目くどそうだけど、全然くどくない。
けどしっかりとコクもあり、美味しい~

黒いから一見観光客向けのネタ的に見えるけど、
全然しっかりとしたちゃんとしたラーメン!
見た目でドン引きしちゃだめw
コクのある醤油が好きな人なら気にいると思う。
昔風醤油が好きな人は「のんきや」がおすすめ。



d0140869_1245945.jpg

腹ごしらえした後は、アディーレ会館ゆうばり(旧ゆうばり市民会館)へ。
料金は、会員1,000円 一般1,200円 小中高500円と、非常に低価格。
ゆうばりキネマクラブの挨拶があって、それから開幕。ここで映画を観るのは、夕張映画祭から4ヶ月ぶり。
あれから4ヶ月も経ったんだ・・なんだか懐かしい。あんときは不思議な1日だったなあ(笑)

山田洋次監督『おとうと』は、笑福亭鶴瓶が主演ということで、鶴瓶か・・と思って期待は半分だったんだけど・・
その笑福亭鶴瓶が凄く良かった(笑)序盤は何だかイライラするような弟の役回りなんだけど、
最終的にはそのダメな弟でもいとおしく感じた。鶴瓶やるなあ。吉永小百合より演技上手かったw
ラストは、ほんっと心が温まった。心が温まるってこういうことを言うんだなっていう映画。
どんな嫌な兄弟や親であっても、それでも家族。家族っていいな。そう思えた。
幸福の黄色いハンカチもそうだったけど、山田洋次監督の映画は見終わった後、なんだか心が温かくなるんだよね。


PM20:00 映画館を出たら、まだそこは夕張。なんだか嬉しい。


d0140869_1485685.jpg

帰り道。三日月の下でバリー屋台のネオンが瞬き、賑わってました。
いい映画観れた。また幸せな気分になれた。夕張に来て良かった。



[PR]
Top▲ | by benyanco-ltd | 2010-06-23 01:54 | 日記
*SAKURA2010*~錦沢遊園地 幸せの青い鳥みつけた~
d0140869_19301753.jpg

夕張鉄道が石炭運搬や旅客を乗せる目的で作られ、江別市野幌から夕張までを走っていたのは、今から35年前のこと。
22の駅がある中のひとつに錦沢駅があり、とても珍しい構造のスイッチバックがあることで有名でした。
(スイッチバックとは、険しい斜面を登坂、降坂するために勾配を緩くし、高低差を稼ぐために折り返しながら登る仕組み)
今でも駅のホームやスイッチバックの跡が、分かる人にだけ分かるような感じで薄っすらと残っています。


d0140869_21385835.jpg
【当時の模型】(SL館より 模型提供大夕張鉄道保存会)
その錦沢駅を降りると錦沢遊園地がありました。
ボート乗り場、小動物園、観覧車などの遊具もあって
夕張市民の憩いの場所でしたが、
夕張鉄道の廃止と共に閉鎖。
約三百本のサクラが植えられ、
当時は桜の名所だったのです。
【錦沢】というこの地の名前の由来は、
駅として開業した1926年今から86年前に、
春には桜が咲き秋には紅葉が美しく色づくことから
錦沢と名づけられました。
(クリックすると大きくなります)



d0140869_1931232.jpg

廃線跡はサイクリングロードになり、それも利用されなくなった今、訪れる人もほどんどないこの場所には・・
今でも残る錦沢遊園の碑と、当時の桜がまだ数本咲いていました。
何年か前からいつか見たいと思っていたここの桜。今年念願叶い出会えたのです


d0140869_1935688.jpg

錦沢遊園地の一本桜




d0140869_20184455.jpg

満開に咲き誇り




d0140869_19315614.jpg

ひとり力強く逞しく、大地に根を張り けなげに生きている姿




d0140869_1932427.jpg






d0140869_1933424.jpg






d0140869_20141298.jpg






d0140869_21292349.jpg






d0140869_21342433.jpg

水仙や




d0140869_19594380.jpg

木蓮の花も咲いてます



d0140869_19352725.jpg

サイクリングロードの名残が少しあります。
トイレ(現在利用不可)前にある壁に書かれたシュールな絵。



d0140869_20204854.jpg

桜を撮っていると、見たことのない青い鳥が木にとまった。
ビックリするくらい美しい青!!オオルリという野鳥らしい。はるばる海を渡って東南アジアから夕張へようこそ。
渓流沿いの雑木林に現れるということから、錦沢が条件としてピッタリなのも納得。
声も大変美しくて、日本の三大鳴鳥(コマドリ、ウグイス、オオルリ)にも入るという!
バードウオッチャーの憧れの鳥だとか。コマドリは見れなかったけれど、
ウグイスとオオルリの2羽の声がここで聞けて見れたなんて。後ろ姿はこちら
豊かな自然に囲まれ、動植物にとっての楽園なのかもしれない。




d0140869_19343491.jpg

誰のために咲くわけでなく 生きるために咲き続ける




d0140869_19325917.jpg

子供の歓声に満ちたこの場所も、原生林に戻ろうとしています




d0140869_2045394.jpg

そして今はウグイスなどの野鳥の声だけが響き渡る




d0140869_19453962.jpg

こんなに美しいのに・・見に来てくれる人が少ないのは少し悲しくなった。
植物に声をかけて愛情注ぐと、それに答えてくれるって昔なにかで聞いたことあるけれど、もしそれが本当ならば、
この木が生き続ける限り、綺麗だよ。と、声をかけてあげようと思いました。
人間もそうだけど、綺麗だと言われたら嬉しいし頑張れる。お花だって生きてるから通じると思うんです。
山の中なので危険でもないし危険じゃなくもないので詳しい場所は書けないけれど、
もしこの場所を知ってる方見てましたら、久々に訪れこの桜に言葉をかけてあげてください。



美しく咲いていてくれてありがとう



d0140869_20532868.jpg

また来年会おうね


撮影:2010年5月18、19、22日
camera:Nikon FE2
lens :Nikon Ai Nikkor 28mm F3.5
Nikon Nikkor 50mm 1:1.4
Nikon Micro-NIKKOR 105mm 1:2.8 
FILM:FUJICOLOR 100

camera:Nikon D40
lens:Nikon AF-S DX zoom NIKKOR ED 18-55mm F3.5-5.6G II
Nikon AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G (IF)


*SAKURA2010*夕張 終わり。



[PR]
Top▲ | by benyanco-ltd | 2010-06-16 21:16 | 夕張
*SAKURA2010* ~大夕張に咲く~
d0140869_17264731.jpg

見つめる先には夕張岳。彼は今もこの地を見守り続ける。




d0140869_17382612.jpg

キリ助、今年もきれいな桜が咲いたね!




d0140869_18412181.jpg

春の空広がる鹿島小学校跡地にも




d0140869_17511048.jpg

咲いた!




d0140869_1825996.jpg





d0140869_183847100.jpg






d0140869_17585642.jpg





d0140869_17595022.jpg

今年も見れたことに感謝




d0140869_182701.jpg

大地に感謝




d0140869_18113445.jpg

こぶしの花もきれいに咲きました。




d0140869_18104627.jpg






d0140869_18151788.jpg

もうすぐ新緑の季節がやってくる




d0140869_18164778.jpg

少しの間、美しく染まるこの場所で




d0140869_18174185.jpg

過ごせることがしあわせ




d0140869_1827569.jpg

しあわせでいさせてください。




d0140869_18331491.jpg

春がくる 花が咲く 大夕張に


撮影:2010年5月23日
camera:Nikon FE2 lens :Nikon Ai Nikkor 28mm F3.5、Nikon Nikkor 50mm 1:1.4 
FILM:FUJICOLOR 100


[PR]
Top▲ | by benyanco-ltd | 2010-06-05 18:45 | 大夕張
*SAKURA2010* ~桜の里・夕張 2~
d0140869_21232112.jpg





d0140869_21234183.jpg





d0140869_2095192.jpg

ゆうばりねこ



d0140869_20175210.jpg
この猫、動物写真家で名高い
岩合光昭さんの写真集「ねこ」にも
モデルとして登場してるの!
夕張猫の中でも一番の美男子☆
今年の誕生日に、
「夕張猫も載ってるんだよ」って
友達から貰ったんだけど、嬉しかったなあ。
岩合光昭さんが夕張に来てくれたっていうのも感動。
比羅夫駅のしま太郎も、ほんの少し載ってる。
猫を好きな人が撮った写真って、
その猫の表情を見ればすぐ分かる。
岩合光昭さんは本当に猫が好きなんだな。




d0140869_20402095.jpg

夕張さくらまつりの日。ゆうくんがピンクの風船持って。




d0140869_2042132.jpg

石炭の歴史村のSL館桜、今年もきれいでした。




d0140869_20493315.jpg





d0140869_20521126.jpg





d0140869_20575462.jpg

夕張神社の桜。石切夕張神社の灯篭はこちらに移転しました。




d0140869_21404617.jpg





d0140869_21245643.jpg





d0140869_2125311.jpg

夕張暮れ。山間にある夕張は山に日が落ちるので、撮影時間もその分短くて。冬なんて1日いたらあっという間。
今はいいね、日が長くて。ゆったりゆうばりできるから。



d0140869_21334664.jpg





撮影:夕張 5月17~23日
camera:Nikon FE2 lens :Nikon Ai Nikkor 28mm F3.5、Nikon Nikkor 50mm 1:1.4 FILM:FUJICOLOR 100
camera:Nikon D40 lens:Nikon AF-S DX zoom NIKKOR ED 18-55mm F3.5-5.6G II


[PR]
Top▲ | by benyanco-ltd | 2010-06-01 21:35 | 夕張
*SAKURA2010* ~桜の里・夕張 1~
d0140869_1643943.jpg

毎年夕張には沢山の桜が咲き誇ります。
まだ満開になる前から、散ってゆくその瞬間までを、夕張に数日通って見てきました。
途中雨が降ったので、物凄い満開ってのは逃したかもしれないけど。



d0140869_1655428.jpg

夕張の滝之上公園。夕張でも南の端っこに位置するこの場所では、桜が一番最初に咲きます。
ここの開花が始まり、どんどん北上してって夕張本町市内へ、そして山奥の大夕張へと開花してゆきます。


d0140869_17462930.jpg





d0140869_1747635.jpg

5月17日、夕張にやっと桜前線が北上してきた日。お花見来ている方が沢山いました。
私は又バッテリーを上げてしまい(笑)、桜を見に来た優しい夫妻の方にジャンプしてもらって。無事また撮影へ。



d0140869_18254188.jpg

5月22日、空知の谷間の山々に沢山の家と、そして桜。ここが夕張の街。
ここ(セイコーマートの裏)から見ると夕張に桜がいっぱいあるのが分かりますよね。 



d0140869_1925861.jpg






d0140869_1841561.jpg





d0140869_18425893.jpg

このワンコいつも大人しくてかわいい。




d0140869_18444838.jpg





d0140869_18441182.jpg





d0140869_19184428.jpg

昨年の5月12日、夕張は満開だった。今年はやっぱり一週間遅れで咲きまして。
天候のせいで昨年ほどの色合いではないけれど
かつて隙間がないくらいの炭住でひしめき合っていた緑の山々が桜の色に染まりだすのを見ると、
うわ~。。って涙腺が緩む感動を覚えます。



d0140869_19192426.jpg

いつか・・見に来て下さい。


撮影5月17~23日
camera:Nikon FE2 lens :Nikon Ai Nikkor 28mm F3.5、Nikon Nikkor 50mm 1:1.4 FILM:FUJICOLOR 100
(最後の2枚だけ)camera:Nikon D40 lens:Nikon AF-S DX zoom NIKKOR ED 18-55mm F3.5-5.6G II



[PR]
Top▲ | by benyanco-ltd | 2010-05-30 19:50 | 夕張
| ページトップ |