Top

beniです。 フイルムカメラ(Nikon F3)で、北海道の昭和レトロな街を撮り歩いてます。twitterは@beni49、Facebookは本名でやってます
by beni
最新の記事
NEW YEAR 2014
at 2014-01-12 01:16
石巻慕情
at 2013-03-08 22:59
札幌クラブハイツ
at 2013-03-03 23:43
胆振夜景
at 2013-02-27 22:47
厳かなる夜に ~小樽雪あかり..
at 2013-02-11 21:27
タグ
(81)
(43)
(33)
(32)
(32)
(30)
(24)
(21)
(19)
(18)
(16)
(14)
(14)
(13)
(12)
(11)
(11)
(10)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(4)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
リンク
カテゴリ
全体
小樽
夕張
空知

カート

万字
街の記録
道東
男なら
*お花*

札幌
フイルム一本勝負
昨日の写真
写真展
鉄塔
大夕張
日記
石狩
LIVE
しあわせ
夜景
東北
鳥の詩
未分類
以前の記事
2014年 01月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
記事ランキング
画像一覧
その他のジャンル
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
"Filmstrip1" Skin by Animal Skin
タグ:夕張 ( 81 ) タグの人気記事
Top▲ |
大夕張 ~冬の訪れ~ 2010/12/2
d0140869_20592221.jpg

まだ雪もほとんどない12月はじめの朝
気温はマイナス10度、蛇行する夕張川に氷が張りだす季節。



d0140869_216898.jpg

三弦橋 この場所から先は大夕張鹿島へ auもアンテナ置いてくれない圏外地。
携帯は繋がらないけど自分と景色だけの 静かなトキを過ごせる大好きな場所



d0140869_211202.jpg

朝になると木がキラキラとイルミネーションをつけているように輝く 人工的なイルミよりずっとキレイ。




d0140869_21134598.jpg

道にも黄金の絨毯が敷かれ




d0140869_211514100.jpg

その黄金の絨毯を歩いてゆくと 白銀橋




d0140869_21594630.jpg

橋の欄干に霜が・・触ると白銀橋とひとつになって離れられなくなります。





d0140869_2134331.jpg

アラヤダ!キリ助の足跡があるよ!!千年町を徘徊してた模様~




d0140869_21283913.jpg

キリ助今日の夕張岳もきれいだね




d0140869_21362265.jpg






d0140869_2141095.jpg

鹿島橋から。 夕張川が氷結していってる層がきれいです。 この時はまだ水面が見えていましたね




d0140869_21463285.jpg

明石町の夕張川がエメラルドグリーンに 大夕張の美しいチンダル現象





d0140869_21532967.jpg

旧鹿島小学校 キラキラ眩しい




d0140869_21552275.jpg

大夕張の碑のお子さんにちょっと早いけど クリスマスプレゼントの黄色いマフラー




d0140869_21564772.jpg

夏は朝日が碑の左側から射すけれど、冬は碑の真正面から太陽が射すんですね。
どうりで大夕張の一日が短いわけだ。。


撮影:2010年12月2日 夕張市鹿島

camera:Nikon D40
lens:Nikon AF-S DX zoom NIKKOR ED 18-55mm F3.5-5.6G II Nikon AF-S DX VR Nikkor ED 55-200mm F4-5.6G

camera:Nikon F3
lens :Nikon Nikkor 50mm 1:1.4
FILM:FUJICOLOR 100



[PR]
Top▲ | by benyanco-ltd | 2010-12-30 22:02 | 夕張
たいせつな人へMerryChristmas
d0140869_14221454.jpg

大夕張神社山に咲く雪の華




d0140869_14215144.jpg

夕張岳




d0140869_14205819.jpg

はじめて暖かい場所でクリスマスを過ごすチャンプ




d0140869_14184370.jpg

夕張希望の杜の先生にいただいたメロン熊と想いがこもった大切なリンゴ。リンゴはイブの今日いただきます。



みんなの心にサンタさんがいます
いい子にしていたら来ます。
来るかどうかは自分の胸に手を当てるとわかります。


・゜゚・*:.。..。.:*・゜MerryChristmas ゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*


d0140869_16312252.jpg




うさぎになりました。

私の胃袋へぴょんぴょん

8匹びょーん



[PR]
Top▲ | by benyanco-ltd | 2010-12-24 14:31 | 夕張
皆既月食2010 in 夕張
d0140869_1371578.jpg

12月21日、満月が地球の影にすっぽり入りました。
朝から大夕張で撮影をしていたので、帰りがけに夕張の丁未の丘の上で月蝕の観察・撮影。
この場所は夕張の本町側で唯一夕張岳が見える場所です。秋の紅葉シーズンにも月と夕張岳を撮影したところ。こちら
周りに明るい建物や外灯が一切無い丘に駐車スペースがあるので撮影にはもってこい。
夕張希望の杜の村上先生も写真撮影を趣味とされていてこの場所を最近見つけたらしく、
夕日に輝く夕張岳を撮影されたそうです~。場所はここぜひ、ここからの夕張岳も見てみてね。


d0140869_1415776.jpg

皆既月食の際に赤く見えるのは、太陽光が地球の大気によってわずかに屈折し、
散乱しにくい赤い光だけが月面を照らすため。だそうです~



d0140869_1524760.jpg

皆既月食から、再び部分月食、そして満月へ戻りました。
満月まで待つのが疲れたので三日月で終了ですw
夕張で特別なものが見れたということが 自分にとってとても大切なことです。

camera:Nikon D40(ノートリミング)トリミングが嫌いですので。



[PR]
Top▲ | by benyanco-ltd | 2010-12-22 01:58 | 夕張
紅葉・夕張2010 ~最終章~
d0140869_22401488.jpg

神社山から




d0140869_22463791.jpg

千年町へ




d0140869_22523761.jpg

鹿島橋(常盤橋)




d0140869_22534483.jpg

夕張川奥のほとりに橋桁が見えます。暁橋という吊橋がありました。
大夕張のお友達が中学の頃、渡っちゃいけないと言われてたらしいです。でも渡ってない人はいなかったとか(笑)




d0140869_2352286.jpg

鹿島東小学校跡地。この場所には、ほとんど枯れずにいる水溜りがあって、春には必ずおたまじゃくしがいる。
この日の水溜りには、鹿島東小学校の紅葉に染まる裏山がいました。逆さ富士ならぬ、逆さ鹿島東小学校裏山




d0140869_2302947.jpg

常盤町  もうすぐ日が沈む。





d0140869_23163089.jpg

北栄町(官公)ここには、発電所、メタノール工場、営林署主夕張事業所、貯木場、チップ工場などがありました。



d0140869_23263282.jpg

反対側。紅葉は終わりかけ(今年の温暖で染まってないともいう)ですが、MAXに色づくと相当美しくなるだろうなあ。




d0140869_23295665.jpg

水が澄んでいて物凄くきれい。大夕張に町があった頃は石炭を洗った洗浄水によって夕張川は濁っていたそうです。



d0140869_2338524.jpg

左奥に見えるのは取水堰。官行のダムと呼ばれてました。
子供達はここで水遊びや、どじょうや八目うなぎを取って遊んだり、ダムの上流では炊事遠足などもしていました。
私がここに訪れた時、釣りをしている方がいました。今でも獲れるそうです。なにが獲れるかは内緒♪


d0140869_23471926.jpg

官行のダムの紅葉が夕日に染まり、よりいっそう黄色みを増してた。
山に囲まれた大夕張。山に日が落ちれば暗闇に包まれてくるので、水平線の見える土地よりもずっと日の入りが早い
いつも・・いつも時間が足りなくて。何時間いても居たり無いのはなぜなんだろう。いつも去るのが名残惜しい
自然がいっぱい。自然がいっぱいな所なんてどこにでもあるんだけど、この景色はここにしかない。どこにもない。
3年間大夕張の秋を1人で過ごした。1人なんだけど、1人じゃない気がして。誰もいないんだけど 寂しい感じがしない。
今は大夕張のお友達も沢山出来たけれど、2年間と半年は自分しか存在がいなくて。それでも寂しく感じてはいなかった。
沢山の人が愛した街だから。そう、感じたのかな。

なぜ大夕張を?と聞かれる。 理由なんて言葉に表せない。簡単に言葉や写真に表せないものがそこにある。


d0140869_23595651.jpg

秋の夜。夕張岳と月が見える丘へ。たぶん夕張岳・・
10月23日、撮影したこの日は偶然にも満月の夜でした。



d0140869_2357214.jpg

今年も綺麗にいてくれてありがとう。
色づきは不作だったけど、夕張の紅葉はこんなもんじゃないよ~ 本当はもっときれいだから!
来年、最高に美しく染まった夕張の秋を 又、みんなで見たい。


紅葉・夕張2010  おわり。



撮影:大夕張、夕張 2010年10月14日、23日
camera:Nikon D40
camera:Nikon F3
lens :Nikon Ai Nikkor 28mm F3.5、Nikon Nikkor 50mm 1:1.4
FILM:FUJICOLOR 100
(大夕張の詳しい街地図や歴史については、ふるさと大夕張をご覧下さい)



[PR]
Top▲ | by benyanco-ltd | 2010-12-04 00:35 | 大夕張
紅葉・夕張2010 ~第3章 旧鹿島小学校 燃ゆる秋 神社ヤマへ~
d0140869_20174833.jpg

大夕張 鹿島小学校跡地の秋




d0140869_2061838.jpg

鹿島小学校の子供たちがぶら下がり登って遊んだイタヤカエデの木も秋色に染まり




d0140869_2032151.jpg

まだ秋の日差しの暖かい日




d0140869_2028333.jpg

見ている間に楓の葉がどんどん散ってゆきます グラウンドに落ち葉布団が敷かれ冬支度ですね





d0140869_20375935.jpg

大夕張神社へ続く路 美しく染まる木々




d0140869_20423933.jpg





d0140869_20401592.jpg

大夕張神社は富士見町緑ヶ丘の標高360メートルの丘の上にありました。
ヤマの守り神は大夕張を見渡せるこの場所から見守っていてくれてました
鹿島小学校の児童はこの丘から写生をしたり、お花見もしていたそうです。




d0140869_2113646.jpg






d0140869_2135589.jpg

そしてお祭りの時には、鹿島小学校の上の大夕張神社から所長が馬に乗り、
お神輿と一緒に降り降りてきて街の中を練り歩いたとか。




d0140869_2105330.jpg






d0140869_21254249.jpg






d0140869_21263449.jpg

空高い秋 静かに時が過ぎてゆきました




d0140869_2165151.jpg



撮影:大夕張 2010年10月11日、23日
camera:Nikon D40
camera:Nikon F3
lens :Nikon Ai Nikkor 28mm F3.5、Nikon Nikkor 50mm 1:1.4
FILM:FUJICOLOR 100
[PR]
Top▲ | by benyanco-ltd | 2010-11-28 21:28 | 大夕張
紅葉・夕張2010 ~第2章 三弦橋から旭沢へ ~
d0140869_1393161.jpg

夕張清水沢 この山間を抜けると愛の始発駅 夕張へ・・。




d0140869_20294865.jpg

電車来る一番いい時間帯に夕張市民説明会に行ってしまったりしたので、ロケハンしたけど
残念ながら今年は本町方面の紅葉なども撮れませんでした。電車はご想像にお任せします(笑)




d0140869_21202497.jpg

幌南町の高台から南部夕南町を見下ろす





d0140869_21282740.jpg

旧幌南小学校の木が真っ赤に





d0140869_165951.jpg

新光町に住むおばあちゃん。時たま上を向き、染まる木々を笑顔で眺めながら歩いていました。
南大夕張に住まれていた大夕張鉄道保存会顧問の山影さんは、
昔からいる私はここにいることが生きがいだから元気でいれている。この場所が好きなんです。と、私に話していました。
人が少なくなって不便で雪も凄いけど、季節の移り変わりを感じ、大切にしている人が沢山いるんだなあと、
私も毎年来ていてそれはとても感じていました。
この地に育ち住んでいる方々が、いつまでも安心して住める環境で・・夕張でいてほしいと 私は願っています。


d0140869_2250918.jpg

三弦橋 





d0140869_22521725.jpg

三弦橋の左山の紅葉が毎年可愛くて。こちらは山の上





d0140869_22565262.jpg

山の下。昔使われた森林鉄道の橋の横にチョコンとだけあるのが可愛い。





d0140869_23453682.jpg

左下にもちっこい橋があるのが見えますか?紅葉と同じ色してて可愛いですね。
よく気見ると三弦橋の周りには、こういうちっこい橋が何個も並んでいるので、工事用トラックに気をつけながら見てみてね。



d0140869_23502079.jpg






d0140869_23552846.jpg

白銀橋




d0140869_0473196.jpg

旭沢橋梁 逆トラスは美しいですが今年は紅葉の美しさ不足で残念。




d0140869_047269.jpg

年季の入ったリベット




d0140869_046848.jpg

明石橋を挟んで旭沢橋梁の逆側、奥の紅葉




d0140869_0503558.jpg

バッタが・・・


いざ大夕張へ


撮影:清水沢~大夕張 2010年10月11日、23日
camera:Nikon D40
camera:Nikon F3
lens :Nikon Ai Nikkor 28mm F3.5、Nikon Nikkor 50mm 1:1.4
FILM:FUJICOLOR 100



[PR]
Top▲ | by benyanco-ltd | 2010-11-23 21:45 | 大夕張
秋・夕張2010 ~第一章 滝之上~
d0140869_19545935.jpg

今年は冷え込みが少なかったせいで、いつになく色づきが悪い紅葉となりましたね。
過去最悪とも言われておりますが、これ以上悪くなるのはないと思うので・・来年に期待しましょう。
残念だなーと思いつつも記録は記録。2010年の夕張紅葉を撮り歩きました。



d0140869_20144690.jpg

大正13年に建築され現在も稼動中の滝之上発電所がある滝の上公園が、夕張の一番南端に位置します。
早々と散り始めているものもある中、



d0140869_2042162.jpg

これから赤くなろうとしている木もあり。今年はそんな感じで、色づきがまばらでしたね。
紅葉の美しくなる条件は冷えこみにかかっております。猛暑だったもんな~



d0140869_20411679.jpg

千鳥ヶ滝 ポンソウカムイコタン(アイヌ語で渓谷の美しいところ)
アイヌの人が丘陵の先端部や頂部を利用して土塁や空壕で区切られた遺構をつくったという
チャシ跡があるらしいのですが、どれなのでしょうね。どなたか教えて下さい。



d0140869_20472236.jpg

千鳥橋  




d0140869_21152568.jpg

奥に見えるのが吊り橋。すごく揺れます。隙間も多いです(笑)そこを歩くと私は足がムズ痒くなる。



d0140869_21311119.jpg






d0140869_21295436.jpg






d0140869_21204519.jpg





d0140869_21305163.jpg





d0140869_21325982.jpg






d0140869_21333185.jpg




撮影:夕張市滝の上 2010年10月22日
camera:Nikon D40(1枚目と6枚目)
camera:Nikon F3
lens :Nikon Ai Nikkor 28mm F3.5、Nikon Nikkor 50mm 1:1.4
FILM:FUJICOLOR 100



[PR]
Top▲ | by benyanco-ltd | 2010-11-21 21:37 | 夕張
マンサードⅡ 撮影2010年9月26日
マンサードⅠ つづき

d0140869_022395.jpg

夕張清水沢清栄町に残る、旧清水沢炭鉱の鉱員住宅(マンサード型)の内部がこの日だけ見れました。



d0140869_23434224.jpg

木戸、模様入りガラス、木の床に障子・・懐かしい感じがします


d0140869_23404816.jpg
母のアルバムを見てみたら、親戚のおばちゃんと、
超若いおじさん達(笑)が写った写真に→
私が2歳の時住んでた長屋が写ってました。
この写真の時はまだ私は生まれてないけど、
2歳の時の記憶と同じ長屋です 屋根は赤だったかな。

こういう炭住と同じ様な長屋に住んでたため、
懐かしく身近に感じれるんです。
私が昔の建物が好きなのは、ただ興味本位ではなく
幼少の頃の思い出を感じたくて
そういう場所を探しているのは確かですね。



d0140869_23593228.jpg





d0140869_01158.jpg





d0140869_032987.jpg





d0140869_042946.jpg





d0140869_051958.jpg






d0140869_064711.jpg






d0140869_062547.jpg






d0140869_07625.jpg






d0140869_0133282.jpg





d0140869_0142437.jpg

この窓辺からは




d0140869_015687.jpg

藤の花が見えてたんですね




d0140869_017337.jpg

台所には昔の資料などが置いてありました。
時間がなくて見れなかったのが残念です。



d0140869_0201846.jpg

66年が経ち・・




d0140869_2258079.jpg

役目を終えたこの『コ 68』他2棟は、平成22年10月1日解体されました。




d0140869_0242997.jpg

大夕張へ向かうこの道を車で駆け抜ける時、あたりまえに見えていたこの景色は
もうあたりまえの景色ではなくなってしまったけれど




d0140869_02969.jpg

あの時見た藤の花のことは 忘れることはないです。



マンサードⅠ、Ⅱ おわり。


撮影:2010年9月26日 夕張市清水沢清栄町
camera:Nikomat FT3(F3修理中で、この撮影のためにカメラを貸してくれたariariさんに感謝)
lens :Nikon Ai Nikkor 28mm F3.5、Nikon Nikkor 50mm 1:1.4
FILM:FUJICOLOR 400
[PR]
Top▲ | by benyanco-ltd | 2010-10-28 00:38 | 夕張
萩原義弘写真展「SNOWY」
マンサードの途中ですが、お知らせです~

d0140869_021369.jpg


昭和80年の夕張にて貴重な写真を撮り、今もなお夕張を30年間撮り続けている
写真家の萩原義弘さんの個展が今日から新さっぽろで開催されてます。
SNOWYは炭鉱遺跡の中の痕跡物と雪との造形を表現したもので、
冷たいクールな建物に降り積もった雪が丸みをおびて、寂しい空間なのになぜか優しく温かい感じがする。そして美しい。
今回の写真展の作品は、今年に東川町での受賞記念展で展示した北海道の炭鉱跡で撮影した作品と、
東北の鉱山施設跡の写真も加えて展示してるそうです。
20日及び24日と25日の午後5時ごろまではギャラリー在廊予定とのこと。会えるかも~サインもらえるかな?w

日時:10月20日~11月1日 午前10:00~午後19:00
場所:新さっぽろギャラリー(札幌市厚別区厚別中央2条5丁目6番3号 デュオ-2 5階)
問合せ先 花田 裕子(ギャラリー蓮)TEL:090-9439-7921
駐車場:有



萩原さんが撮られた昔の夕張、そして今の夕張写真を見ても、夕張で人と深く関わってきたのだろうなというのを感じます。
そして萩原さんは毎年、10月16日事故があった命日に夕張新炭鉱竪坑跡へ、元炭鉱マンの方と訪れています。
定点観測で同じ場所から夕張を撮ることもしており、清水沢の炭住マンサードでは萩原さんの写真も資料として展示、
夕張にとって非常に貴重な資料を残してくれている写真家さんであります。
先日の汽車フェスタで少しお話する機会があったのですが、気さくで優しい感じのすてきな方でした。
萩原さんは、長年勤めた毎日新聞社を2007年に退職して写真家の道へ・・・46歳で夢を追う・・すごい!!
現在49歳、パワフルです!スタイルよくてお腹のカメラも上向かない(笑)

ブログも書かれているので、そちらにUpされている夕張もごらんになるといいかもしれません。こちら

d0140869_118337.jpg

10月24日(日)PM14:00からトークショーもあるそうです~
私も行きたかったけど、この日は大夕張鉄道保存会の活動が・・・(笑)ていうか、仕事かも(つд⊂)


夕張を撮られた写真家さんでは森山大道さんや風間健介さんがおりますが、
私はなんだか写真の温かさをものすごく感じる萩原さんが一番好きかもです。
NHKにっぽん木造駅舎の旅というBS1の番組、見た事あるかたもおられるかもしれませんが、
それのにっぽん木造駅舎の旅100選という木造駅舎の本の写真も撮られてます!
夕張も木造駅舎も私好きだから、それらを撮られてる萩原さんになぜか親近感を抱かずにいられない(笑)

そんなわけで、私も時間作って見にいきたいと思います!やはり写真はプリントをリアルで見ないとね!
[PR]
Top▲ | by benyanco-ltd | 2010-10-20 01:36 | 写真展
マンサードⅠ 撮影2010年9月26日
d0140869_043280.jpg

夕張市清水沢清栄町に、石炭を掘る鉱員の家族のために今から66年前に建造された炭鉱住宅が残されていた。
しかし先月10月1日惜しまれる声があがる中、解体されてしまいました。
炭鉱の歴史的建造物として非常に貴重な建物だったけれど、夕張にはこの建物を維持できる予算がないということで。。
非常に残念でしたが、解体される前にこの炭鉱住宅の内部を一般公開するということで
自分の写真展が夕張で開催されてる中、1時間だけ抜け出してきました。

この炭住、私が夕張を撮り始めだした2008年から毎年撮ってはいたんです。
6月初夏を迎えると、この『コ68』という炭住の屋根に藤の花が咲くの(藤の写真はこちら2008年)
それがとても好きで、通る度に咲くタイミングをいつも気にしてて。。
もうあの藤の花が咲くのが見れないんだな・・と思うと切なくなった。


d0140869_22403878.jpg

ここで暮らしていた人達の思い出、私がここで藤の花を毎年楽しみにしていた思い出・・
切ない気持ちでいっぱいだけど失うことは止められないから、色鮮やかにいつでも思い出せるよう記録しました。


d0140869_2305875.jpg

腰折型鉱夫住宅という名称は、北海道でよく見られる屋根の形状(マンサード型)を使ったことで名づけられ
マンサードにしたのは、夕張での豪雪を屋根の下段面を急勾配にすることにより落としやすくするため。
牧場の納屋とかにもよく見るよねマンサード。草原にポツンとあると可愛かったりする。
17世紀のフランスの建築家フランソワ・マンサールが考案した屋根だからマンサードというらしい。


d0140869_0483670.jpg






d0140869_23301512.jpg

この、止 二.〇とか、止一.二 って表記は何を意味するのかしら。ずっと気になってる。




d0140869_23223720.jpg

26年前。犬飼ってたんだね。




d0140869_23361336.jpg

今は作る人がもういない模様入りのガラスと、戸を蝶番でなく木でつっかえるのとか何か懐かしいよね。
ガラスも割れたらテープで留めるのが普通だった。まだ私が幼稚園にも上がらない頃、苫小牧で長屋に住んでた時があって
その時の記憶が残ってるんだよね。ドブに落ちた時に、お風呂ついてないからって台所の湯沸かし器で洗われたのとか(笑
かつおぶしの中にかつおぶし虫がウジャウジャいたとか・・どうでもいい思い出がとても鮮明なんだw
だから炭住とか見ると、やけに懐かしさを感じるのだと思うんです。


d0140869_23421231.jpg

今回取り壊しになったのは、こういった人が住まれてない炭住のみ。
現在も住居してるところは立ち退きもないというのをその場で聞いて、ちょっと安心・・・
ただ、市の財政再生計画に基づく市営住宅への集約で、いずれは立ち退かねばならない日がくるかもしれないという話もしてました


d0140869_045137.jpg





d0140869_054429.jpg

まだ住まれているところは補修などとても手入れが行き届いていて、
住民の方は、住めるうちは住んでいたい。と、炭住にとても愛着があるそうです。



d0140869_093774.jpg






d0140869_1232053.jpg

ここのお宅では今でも薪で火を起こし、石炭で暖を取っています。石炭は暖かさが違うんだって。
石炭を使う人は少なくなってしまったけれど、昔のものの良さを知ってる人はいまでも使用しつづけてるんだね。
おじいちゃんちに石炭ストーブあったけど、幼少すぎて石炭の暖かさ。。覚えてないなあ・・



d0140869_039325.jpg

三笠にある炭住なんかは、若い方の住居希望者が後を絶たないらしい。
東京の谷中にあるモルタル木造住宅なんかも、そういう歴史刻んだ建物に住みたいと今の世代の人達でいつも満室だとか。
夕張もいつかそういう形で、あるものを再利用して魅力ある街づくり出来たらいいのになあ~とか思ってみたりしてます。
夕張に住んでから思えって感じですが(笑)、やりたい仕事があればいつでも住みたいな。
現在、夕張駅の補修やバリー屋台の建設、炭住を改装して移住者募集するなどで活動されている
小樽のトベックスという建築会社さんが、そういうことでは先駆者になって素晴らしいお仕事されてますね。



d0140869_0503996.jpg

大活躍する日が来るのは、あともうちょっと




d0140869_103582.jpg

1棟1室だけ内部公開していた室内へ入ってみます

camera:Nikomat FT3
lens :Nikon Ai Nikkor 28mm F3.5、Nikon Nikkor 50mm 1:1.4
FILM:FUJICOLOR 400

マンサードⅡへ つづく。



[PR]
Top▲ | by benyanco-ltd | 2010-10-18 01:03 | 夕張
| ページトップ |