Top

beniです。 フイルムカメラ(Nikon F3)で、北海道の昭和レトロな街を撮り歩いてます。twitterは@beni49、Facebookは本名でやってます
by beni
最新の記事
NEW YEAR 2014
at 2014-01-12 01:16
石巻慕情
at 2013-03-08 22:59
札幌クラブハイツ
at 2013-03-03 23:43
胆振夜景
at 2013-02-27 22:47
厳かなる夜に ~小樽雪あかり..
at 2013-02-11 21:27
タグ
(81)
(43)
(33)
(32)
(32)
(30)
(24)
(21)
(19)
(18)
(16)
(14)
(14)
(13)
(12)
(11)
(11)
(10)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(4)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
リンク
カテゴリ
全体
小樽
夕張
空知

カート

万字
街の記録
道東
男なら
*お花*

札幌
フイルム一本勝負
昨日の写真
写真展
鉄塔
大夕張
日記
石狩
LIVE
しあわせ
夜景
東北
鳥の詩
未分類
以前の記事
2014年 01月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
記事ランキング
画像一覧
人気ジャンル
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
"Filmstrip1" Skin by Animal Skin
タグ:冬 ( 7 ) タグの人気記事
Top▲ |
厳かなる夜に ~小樽雪あかりの路~
d0140869_20313268.jpg

小樽雪あかりの路は一番大好きな冬のイベントです。
あちこちの会場でロウソクが灯されてるのですが、中でも一番好きな場所はここ



d0140869_20483372.jpg
カトリック富岡教会 
1929年、今から84年前に建築されたゴシック様式の素晴らしく美しい教会です。




d0140869_2036173.jpg

運河や手宮、朝里川エリアに行く人が多いので落ち着いて撮るにはとても穴場です。
毎年、教会のボランティアの方々が甘酒を用意してくれてます。寒い中での撮影ですので、ほっと落ち着く瞬間。



d0140869_20242713.jpg

キリスト教の小樽っ子は、日曜やクリスマスになると富岡教会で賛美歌を歌ったそうです。



d0140869_2051426.jpg

聖堂




d0140869_20545633.jpg

キャンドルの灯りが聖堂を包みます




d0140869_20564594.jpg






d0140869_20571959.jpg






d0140869_20583064.jpg






d0140869_20595654.jpg






d0140869_2115658.jpg






d0140869_2133429.jpg

天井付近のステンドグラスが美しい




d0140869_216444.jpg

歴史を感じます





d0140869_2059033.jpg








d0140869_2173917.jpg

ここに来ると 心が洗われるようです。静寂と、美しさと、清らかなその空間に涙が溢れます




d0140869_21101460.jpg

小樽カトリック富岡教会の雪あかりの路。期間中は二日間のみ開放されるキャンドルナイト。
今年は今日で終わりましたが、日中でもステキな場所です。いつか・・・一度訪れてみて下さい。


 
d0140869_21182828.jpg



撮影 2011.2.12 OTARU
camera Nikon D40


[PR]
Top▲ | by benyanco-ltd | 2013-02-11 21:27 | 小樽
「絆、感動そして希望」 築城訓練2012札幌雪まつり
d0140869_2214842.jpg

2月6日(月)~12日(日)はさっぽろ雪まつりでございます~
毎年、陸上自衛隊の皆さんが大変な築城訓練をしているということで、8丁目会場へ慰問&見学してきました。
作製状況を普段ここまで見れる機会は無いので貴重です。自衛隊の雪像作製は、地域貢献と訓練のために行われています。
極寒の中でキャンプする際の施設作りにも、築城の技術は役に立つわけです。


d0140869_15482616.jpg自衛隊協力会分会長から
作成担当中隊長へ
記念品贈呈。

ちなみに私も協力会に入っているので、自衛隊の活動を許可のもと撮影させてもらっております。自分の地域や被災地など自衛隊の活動は大切であり、どのように日々行われているのかを知る必要性があるなと感じています。



d0140869_16575621.jpg

隊長から作業工程などの説明。
大雪像作製は第11旅団隷下部隊の、第18普通科連隊、第11戦車大隊、第11施設中隊、
第11通信中隊、延べ約4700名の作製人員。作成期間1月6日~2月4日(30日間)
「絆、感動そして希望」は雪像作製隊の今回のスローガン。


d0140869_17474815.jpg
震災の影響により今もなお
苦しみの残る福島を立ち上がらせ
福島の変わらない美しさを
復興へ向けて取り組む真摯な姿を伝え
東北在住あるいは故郷を離れている
被災地の方々を応援する。ということで
8丁目雪のHTB広場の雪像は
【会津 鶴ヶ城】になりました。

高さ15m 横20m 奥行き21m
ブロック数は3357
ブロックの種類 62
大型トラック392台分の雪で出来てます
この模型も自衛隊で作製。
鶴ヶ城は外部の業者は一切使わず
足場からすべて自衛隊のみなさんで
つくられています。



d0140869_18284659.jpg

毎日2~3回、中山峠からきれいな化粧雪をトラックで運びます。
重機を使うと雪が汚れてしまうので、積み込みも降ろしも全て手作業。(積み込みは10名ほどで行う)
中山の雪は新雪で青い。今年大変だった岩見沢の豪雪を使っては・・とか思うところですが、
住宅の除雪で出た雪は汚れているので、美しい雪像を作るには使えないみたいです。


d0140869_18533542.jpg

8丁目会場は153名の隊員が、本部班、技術部、作業隊、安全班、化粧雪班、管理班に別れ、ひたすら同じ作業に徹する
運ばれた化粧雪ではサラサラすぎて固まらないので、水を含ませてかき混ぜシャーベット状にします。



d0140869_19113941.jpg

こちらはブロック作製。木工部が作製した型枠へ、カナヅチでしっかりと雪を詰めます。
一見楽しそうですが、暖気による予備部品も必要なのでも4千個近く作り続けなければいけなくて
氷点下の中、黙々と同じ作業を繰り返してゆくのは本当に大変です。
夜の作業ももちろんあるわけで、マイナス10℃以下の中、終わらなければ徹夜もあります。




d0140869_19155971.jpg

出来たブロック並べていく。かまぼこみたいです。



d0140869_1923776.jpg

細かい部分のブロックはテント内で造られます。



d0140869_19293728.jpg

大雪像が出来上がると数メートル先に小さくある部分でも、こんなに細かく造られているんですね。
型枠を作り貼りつけてゆき、すべての部分が雪で出来ている大雪像は、8丁目会場の鶴ヶ城だけみたいです。
第18普通科連隊の作る城は100%雪!発泡スチロールも骨組みも使ってません。


d0140869_19432866.jpg





d0140869_19451845.jpg








d0140869_1922838.jpg

作られたブロックは溶けないように雪室(かまくら)に保管



d0140869_19482061.jpg

雪室にシャチホコが!城が完成するとシャチホコは15m離れた先からしか見れなくなるので、
間近で見れるのはうれしい!美しいですね



d0140869_19535290.jpg型枠に雪を詰めて
取り出す工程を見せてくれました

枠も手作りなんですね。
大きな雪の塊を削っていくだけでなく、
何千個もブロックを作って
貼りつけてゆくなんて、
こんなに手が込んでいるとは
想像もしてませんでした。


d0140869_1959866.jpg

できました。きれい!らくがんのよう!



d0140869_2062860.jpg

正面です。この足場も組んでいるとは、凄いですね!
8丁目会場は比較的日陰が多いけれど、北側にあるビルの窓の反射で雪が溶けてしまうのと、
5層の屋根のバランスが問題点であります。そのため、毎日測量も行なっています。


d0140869_21105146.jpg

安全ベルトとヘルメットを装備して屋根の部分を見てみます。
下から見上げることはあっても上から見下ろしたことはないので、
見えない部分まで繊細に作られているのがわかりました。



d0140869_2127848.jpg





d0140869_21283390.jpg

さきほど型を取った丸い部分は、瓦屋根の先端だったのですね。
ヘルメットに黄色いテープが巻かれてるのは、技術班です。繊細な部分を仕上げてゆく人。



d0140869_21321067.jpg

みなさん黙々と作業してます。



d0140869_21334732.jpg

寸法もしっかりと。見ていると、雪をただ削ってるとかいうのではなく、本物の建物を建築しているかのような技術



d0140869_21372969.jpgこういう水準器も
必要となるわけです。





d0140869_2202758.jpg

自衛隊では雪を掘って埋めたりスキーで何キロも走ったり、雪中訓練もしてるのですが、
そういう雪中訓練よりも、築城訓練の方がよっぽど大変だとか。
でも、雪中訓練では掘って埋めて終わりですが、築城訓練は作ったものが数日残っているので、そこは唯一の喜びらしいです。





d0140869_21392497.jpg

ブロックを作製する隊員



d0140869_21401354.jpg小さい穴にもぐって
荒削りをする隊員






d0140869_21592821.jpg

必要のない雪を掻きだして落とす隊員。



d0140869_21404993.jpg

高所で作業をしていると、自分が危険な状態になっているのを気づかないでいる時があります
そういう状態がないか下から全体を監視する隊員と、様々な部門に分かれ任務を遂行。
寒い中、体を動かさずにいる監視員が一番大変かもしれません。



d0140869_21471788.jpg





d0140869_2192442.jpg

札幌に住んでいながら、雪まつりは出来上がった美しい部分しか見たことがなかったですが
実際の作業工程を見ると、ものすごい手が込んでいて大変であることがわかりました。雪像を見る目が変わりましたね~
もう、ただ、キレイだねーすごいねー。だけで見れないです。細かい部分までジックリ観察したくなります。
寒いというだけで体力は消耗しますし、地道な作業を続けることは忍耐も鍛えられます。
決められた期限の中でこれだけのことを一般の人や業者さんやるのは無理でしょうし、莫大なお金が飛ぶでしょうね。
そう思うと、地域貢献のために任務を果たしてくれている自衛隊のみなさんにはありがたくなります。お疲れ様でした!
今日雪像の引渡しが行われましたが、雪まつり期間中も維持補修や予備部品の作製などの任務があります。

さっぽろ雪まつりは6日からスタートです!HTB広場の鶴ヶ城を是非見にいってみてください!



[PR]
Top▲ | by benyanco-ltd | 2012-02-04 22:52 | 男なら
サンタさんの贈り物
d0140869_0424120.jpg

大夕張  ここはかつて炭鉱で栄え2万の人が暮らした町だった。
今はもう建物もなく、人もいない。 しかし 人が暮らした基礎が残っている。滑り台、鉄棒、ジャングルジム、記念碑、馬頭観音、
人が植えなければ咲かない花々があり、町はなくても、人の息づかいもあり、
大好きな場所で 4年間、春も夏も秋も冬も撮り続けてきました。ブログにUpしてない写真も山ほどあります。


d0140869_0531853.jpg

森林鉄道で使われた、三絃橋。ドイツには移転されて保存されている同じ形状のトラス橋はありますが、
使われていた状態のままで現存しているトラス橋は、世界にここでしかありません。
こんな貴重な産業遺産も、ダムに沈んでしまいます。
沈むまであと数年ありますが、ダム建設のため新道路切り替えで、12月16日(金) 午後2時00分には
もうこの場所から三弦橋を見ることが出来なくなります。二度と見れない、景色になります。
悲しくなるので、最近はその話題にもあまり触れないで過ごしていました。でも、もう本当に終わりです。


d0140869_0581731.jpg

シューパロ湖が鏡のようになる無風状態は、たまにしか見れません。美しいです。




d0140869_104836.jpg

数キロ北へ車を走らせると、鹿島小学校跡地があります。




d0140869_135682.jpg

大夕張の碑  この親子の像との出会いが、大夕張に通うきっかけでした。
冬になると寒いのでマフラーを巻いてあげてます。この親子の像も、別の場所に移転されるとか。
この場所にいさせてあげたい気持ちでいっぱいです。




d0140869_111720.jpg

ここには線路がありました。




d0140869_1112732.jpg

大夕張で唯一、町の人が作ったものが残っています。それがこの、キリ助。
当時、子供の交通安全のためにと作られたキリンのオブジェ。
このキリンの首は流木で造られていたのですが、木が腐ったのか取れてしまい、何十年も首なしでした。


d0140869_126116.jpg

つい最近までの、首がなくてスコップを挿されたキリ助。



d0140869_115531.jpg


それが、当時の面影により近く、復活!!やっとキリンらしくなった!




d0140869_129454.jpg

いい子にしていると サンタクロースがやってきます。
これは絶対サンタさんが用意したに違いない!と思って家にあるリカちゃん電話の受話器を上げると、サンタさんにつながりました。
やっぱり、サンタさんの仕業でした。ちょっと早い、クリスマスプレゼントです。

♫•*¨*•.¸¸♪大夕張を愛するみなさんへメリークリスマス♫•*¨*•.¸¸♪



d0140869_1313548.jpg

サンタさん、ありがとう。

大夕張へ行けなくなる日まで、あと6日間しかありません。
かわいいキリ助、三弦橋や旭沢橋梁、町の面影、澄んだ空気を 感じに来て下さい。



[PR]
Top▲ | by benyanco-ltd | 2011-12-10 01:39 | 大夕張
ゆうばりの朝
d0140869_005261.jpg

カーテンを開けるとそこは 銀世界だった。




d0140869_23574997.jpg







d0140869_2357339.jpg






d0140869_23572099.jpg



撮影: 12月4日 夕張
camera:Nikon D7000
lens:TOKINA AT-X 116 PRO DX 11-16mm F2.8
AF-S NIKKOR 50mm 1:1.8G



[PR]
Top▲ | by benyanco-ltd | 2011-12-08 00:10 | 夕張
2011年1月2日 ~初おおゆうばり~
d0140869_19484225.jpg

まだ日が上がる前のAM6:20。清水沢宮前町の公園にて
新月になる寸前の細く消えそうな月は、儚げな感じで繊細で満月よりも好きです。




d0140869_20282657.jpg

三が日中は夕張中の神社に、朝まで明かりが灯っているのですね。




d0140869_20305924.jpg
清水沢神社は小さな丘の上にあり、その丘に沿って浮かび上がる電灯が あたたかい。
ここの神社は夕張清水沢にあるセイコーマートのすぐ右にあるのですが、カーブ沿いなので気づかれにくいです。
春は桜も咲き、存在は地味だけど好きな神社です。



d0140869_20371889.jpg

鹿島小学校跡地。元旦はあいにくの曇り空でしたので、2日のこの日に大夕張へ初日の出を拝みに来ました。

空の色が刻々と変わり


d0140869_2051979.jpg

鹿島小学校のシンボルの木にかけられた幸せの黄色いハンカチが 更に黄色くなりだしてきた




d0140869_20573977.jpg

2011年 大夕張初日の出




d0140869_20592137.jpg

校門にかけられた雪の布団 なんだか暖かそう




d0140869_212261.jpg

実際いつもより暖かかったので、樹氷もついてなかったよ
マイナス5度くらいかな。穏やかなお正月を迎えています。



d0140869_21434100.jpg

日が昇り明るい日差しが鹿島を包み




d0140869_216953.jpg

大夕張の碑の親子が なんだかいつもに増して、優しい表情




d0140869_2172880.jpg

雪化粧してました。どうりでいつもよりお母さん綺麗(´∀` )




d0140869_21111978.jpg

霜がキラキラに輝いていた




d0140869_21153470.jpg

雪もキラキラ




d0140869_21142874.jpg

キラキラ




d0140869_21141132.jpg






d0140869_21133052.jpg

三が日中に大夕張で初日の出拝めて良かった
もういつの日か この光景も見れなくなる日が訪れるかもしれない 
いつも・・最後かもしれない。という思いで 一瞬・一瞬を大切に 時間を過ごす 



d0140869_21202333.jpg

日の出を見た後、三笠と夕張の境目で見れるという夕張岳まで、大夕張仲間のうたさんに案内していただきました。


その帰り・・・



d0140869_21232944.jpg

青空に映えた夕張岳が、積雪の少なさのお陰で山の凹凸がクッキリとし、3Dを見ている様!
写真で見ると平面になってしまうから・・ここからの夕張岳はやはりリアルで見て欲しいです。
見に来て下さい大夕張へ。

2011謹賀新年・大夕張


(クリックすると1300×864まで大きくなります 拡大してご覧下さい)

撮影:夕張市鹿島
camera:Nikon D40



[PR]
Top▲ | by benyanco-ltd | 2011-01-05 21:35 | 大夕張
2010年12月31日 ~大夕張から~
d0140869_2093486.jpg

今朝、大夕張へ。




d0140869_201135100.jpg

元旦の日の出は厳しそうだけど、2010年最後の日の出は辛うじて拝めることができました。




d0140869_2013991.jpg

風も凄い強くて痛寒かったけれど、お日様が出たらポカポカと暖かくなりだし。
真冬の太陽って本当にありがたいなーって思うんです。
雪の白い世界は平坦なので曇っていると空も地面も白くて表現しずらいけれど、
太陽の明かりは色と影ときらめきを生んでくれます。
写真をやるようになると寒い中の撮影は慣れてしまいます。むしろ撮影中は熱中してるのでマイナス気温でも暑い。
でも撮影のための早起きはいつまでたっても慣れませんね。



d0140869_20275559.jpg

三弦橋からしばらく進むと、旭沢橋梁が左手に見えてきます。逆トラスガーターの造形が美しい廃線に雪が積もりはじめました



d0140869_20311634.jpg

あみあみがかわいい



d0140869_20314083.jpg
橋の上をよくよく見ると、キツネの足跡がついてた。
旭沢橋梁の高さは約42メートルあるので
ビル10階建てに相当する高さ。
この橋の高さをリアルで見た方なら
足がすくむくらいだというのは分かると思うんだけど、
他にもっとラクに向こうへ行ける道あるのに
なぜゆえわざわざ危険を犯してまで
この橋を渡って行く意味があるのだろうか・・
どんだけショートカットしたかったんだ(゚ェ゚;)




d0140869_2040275.jpg

足跡は、右から行って、真ん中あたりで左に移っている。
真ん中で左に移ったのは何故なのか。興味本位で渡った気がしてならない。かわいい。



d0140869_20455035.jpg

大夕張鹿島 千年町は樹氷で真っ白
鹿島に入るまでは樹氷ではなかったのに。夕張本町、南大夕張、大夕張は、それぞれ全然気温も気候も違います
山間地ならではの特性なのでしょうか。鹿島の気候が好きです。夕張の中で一番キーンと空気が冷えてます。


d0140869_20514670.jpg

電柱も凍ってる




d0140869_20542726.jpg

雪の華もいっぱい咲いて




d0140869_20521849.jpg

ニョロニョロも出現




d0140869_20552827.jpg

ミニツリー




d0140869_20564886.jpg

リースもあった☆クリスマスの片付け忘れみたい




d0140869_20572926.jpg

そしてこれは・・・・・・・・




d0140869_2057554.jpg





誰の贈り物なんでしょうか(爆)






d0140869_12163328.jpg

2010年は比較的いい子にしてたので最後の夕張岳の姿も見れた~




d0140869_2102353.jpg

大夕張神社山に登って、お神酒をお供えしてきました。
今年1年、美しい景色を魅せてくれたお礼と、また来年、大夕張が平和でありますようにと手を合わせ。



d0140869_2125776.jpg

大夕張に幸せをたくさんもらいました



d0140869_2131854.jpg

2010年 5回の写真展を開催し、沢山の方に足を運んでいただきました。
夢であった夕張での個展、ひっそりですがやらせてもらえたことや、大夕張の方々との出会い、
炭鉱遺産写真コンテストの受賞で、夕張希望の杜へ微力ですが寄付も出来ました。
小さい夢が少しづつですが実現できた素晴らしい年でした。
これも応援してくださる皆様の力のお陰と、ブログを見てくれている方々のコメントなどが私に力を与えたからです。

そして来年ですが、大夕張へ通じる452号線が、ダム完成間近ということで通れなくなってしまいます。
残された時間は あと1年 今日撮ってきたこの景色も、もう二度と見れなくなってしまいます。
なので私は2011年は大夕張だけを撮ることに決めました。
あと、栗沢町万字の猫たちにも、あの郵便局で会えるのは来年が最後となるかと思います。
この二つの町は自分にとってとても大切な場所なので ずっと見続けて行きたいです。

1年間ありがとうございました。
また来年もよろしくお願いします。

良いお年をお迎えください❤

beni



[PR]
Top▲ | by benyanco-ltd | 2010-12-31 21:26 | 大夕張
大夕張 ~冬の訪れ~ 2010/12/2
d0140869_20592221.jpg

まだ雪もほとんどない12月はじめの朝
気温はマイナス10度、蛇行する夕張川に氷が張りだす季節。



d0140869_216898.jpg

三弦橋 この場所から先は大夕張鹿島へ auもアンテナ置いてくれない圏外地。
携帯は繋がらないけど自分と景色だけの 静かなトキを過ごせる大好きな場所



d0140869_211202.jpg

朝になると木がキラキラとイルミネーションをつけているように輝く 人工的なイルミよりずっとキレイ。




d0140869_21134598.jpg

道にも黄金の絨毯が敷かれ




d0140869_211514100.jpg

その黄金の絨毯を歩いてゆくと 白銀橋




d0140869_21594630.jpg

橋の欄干に霜が・・触ると白銀橋とひとつになって離れられなくなります。





d0140869_2134331.jpg

アラヤダ!キリ助の足跡があるよ!!千年町を徘徊してた模様~




d0140869_21283913.jpg

キリ助今日の夕張岳もきれいだね




d0140869_21362265.jpg






d0140869_2141095.jpg

鹿島橋から。 夕張川が氷結していってる層がきれいです。 この時はまだ水面が見えていましたね




d0140869_21463285.jpg

明石町の夕張川がエメラルドグリーンに 大夕張の美しいチンダル現象





d0140869_21532967.jpg

旧鹿島小学校 キラキラ眩しい




d0140869_21552275.jpg

大夕張の碑のお子さんにちょっと早いけど クリスマスプレゼントの黄色いマフラー




d0140869_21564772.jpg

夏は朝日が碑の左側から射すけれど、冬は碑の真正面から太陽が射すんですね。
どうりで大夕張の一日が短いわけだ。。


撮影:2010年12月2日 夕張市鹿島

camera:Nikon D40
lens:Nikon AF-S DX zoom NIKKOR ED 18-55mm F3.5-5.6G II Nikon AF-S DX VR Nikkor ED 55-200mm F4-5.6G

camera:Nikon F3
lens :Nikon Nikkor 50mm 1:1.4
FILM:FUJICOLOR 100



[PR]
Top▲ | by benyanco-ltd | 2010-12-30 22:02 | 夕張
| ページトップ |