Top

beniです。 フイルムカメラ(Nikon F3)で、北海道の昭和レトロな街を撮り歩いてます。twitterは@beni49、Facebookは本名でやってます
by beni
最新の記事
NEW YEAR 2014
at 2014-01-12 01:16
石巻慕情
at 2013-03-08 22:59
札幌クラブハイツ
at 2013-03-03 23:43
胆振夜景
at 2013-02-27 22:47
厳かなる夜に ~小樽雪あかり..
at 2013-02-11 21:27
タグ
(81)
(43)
(33)
(32)
(32)
(30)
(24)
(21)
(19)
(18)
(16)
(14)
(14)
(13)
(12)
(11)
(11)
(10)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(4)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
リンク
カテゴリ
全体
小樽
夕張
空知

カート

万字
街の記録
道東
男なら
*お花*

札幌
フイルム一本勝負
昨日の写真
写真展
鉄塔
大夕張
日記
石狩
LIVE
しあわせ
夜景
東北
鳥の詩
未分類
以前の記事
2014年 01月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
記事ランキング
画像一覧
人気ジャンル
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
"Filmstrip1" Skin by Animal Skin
<   2010年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
明日天気になれ!!
d0140869_18393225.jpg
2010年6月24日(木)
朝からグズついた曇り空の札幌@琴似は
ライブが始まる前には青空に変わっていた。

ペニーレーン24にて、ハナレグミLIVEエゾツアー
弾きが旅だよ人生は!エゾちゃんが忘れられなくて・・・2010夏
見てきました。初タカシ。
北海道だけのツアーだなんて、こりゃ行くしかないっしょ!

初日24日はペニーレーン、25日はサッポロスターライトドーム
26日はアルテピアッツァ美唄と、最高の場所3ヵ所!
私は星が好きなので(笑)スターライトドームは何回か
プラネタリウムを見に行ったことがあるんだよね。思い出ある☆
そして言わずもがなのアルテピアッツァ美唄は、
この前自分の写真が展示された場所。
どうしても行きたくてチケットゲットしたのに・・
その日は大好きなクラムボンライブとかぶってて(つд⊂)
泣く泣く美唄チケットを手放したのでした。。
でもペニーレーン行けるだけでもめちゃくちゃ
ラッキーだから、大満足なのです。






d0140869_18395020.jpg
ペニーレーンはスタンディングだと
500人くらいのキャパだと思うんだけど、
今回のライブはイス席と座布団席なので
200人くらいだったのかな。
発売して数分で売り切れたプレミアムチケット!
私は残念ながら先行予約取れなくてね。
ヤフオクで数万で取引とかされてたんだけど・・
そんなの買えないし(´゚ω゚`)高値で売るのやめようぜ。

諦めきれず色々交渉、心優しいハナレグミファンの方から
定価で譲ってもらえたのです!
もう感動の嵐吹き荒れる!!



d0140869_18401399.jpg
あさみんこさんありがとう!全てはあなたのお陰です
そして、私がチケットゲット出来る様に
うつわんが祈ってくれたおかげ!wあんた最高だよww
クラムボンの八千代座と熊本タカシ楽しんでね!

みんなのお陰でタカシのあいのわが広がる・゜゚・*:.。..。.:*・゜


会場はダウンライトの中、スタンドに飾られた
ほおずきライトが照らされムード満点☆
(写真は全てスタッフの許可のもと
終演後に撮影したものです)




d0140869_18403326.jpg

ビックリ!!タカシと同じ目線のステージ!
フロアの真ん中にセットを組み、その周りにお客さんが座布団におっちゃんこするスタイル。
ステージの上も客席!私は数少ないイス席なので座布団用意せずラクだった。
なんだかタカシのお部屋で聴いてるような・・そんな錯覚に陥るほどの近さ。
はじめてみるハナレグミが、こんなに贅沢な環境でいいのだろうか

・・・・・ありがたーい きもちになる。

セトリや内容は詳しく覚えてないので、覚えてる分だけ書いてゆきます。
(以下のレポは私目線なので、タカシそんなんじゃねーし!とかいうお叱りは、
非公開コメントにて受け付けますwのちほどすごく誤ります)

d0140869_18405838.jpg
1. 音タイム
さぁはじめよう音タイム音タイム・・・
という歌詞ではじまるこの曲。
まさにライブの幕開けな曲。
このアコギのメロディー聴くとね、
ZIGGYの午前0時のメリーゴーランドを思い出す。懐かしいしょ。
ムードあがる❤
なのに!
タカシいきなり歌うの辞めて、
「ごめーんコード間違いちゃったーw
違ったままでいけるかなー思ったけど
やっぱいけねーなって!タハー!!」

ちょ・・タカシ・・(;´Д`)
一曲目でってwでっていうw
そんなハプンもタカシのキャラで
全て許されてしまうから不思議。



d0140869_18411718.jpg
2.  マドベーゼ
きれいなメロディ キュンとする歌詞
3.男の子女の子
くるりの曲をカバーしたもの(リンクはくるり)
この曲が私は大好きで、この日絶対聞きたいと思ってた。
サビのメロディが切なすぎて好きだ。
【MC】 「今日演奏する曲ここまでしか決めてないんだよねー
この後どうしよっかなーって感じで~~」

ええええ(;´Д`)自由すぎるよタカシ・・

【MC】「この間竹中直人さんからホームパーティ
呼ばれて集まったメンツに田島貴男さんがいて、接吻って曲に
凄く感動したんだよねーもう、貴男ーーー!って感じでええ!」

4. 接吻

【MC】「インド旅行した宿でボガンボスの波を歌った。
宿の横に流れる川が「サー」いってて・・
サーー。って言い方ないか(笑)その旅行から帰ってきたら、
丁度どんとさんの命日で・・そんなこともあるんだなーって」

5. 


5曲を終えたところでタカシいきなり、タカシ「ちょっとここで5分間の休憩ね!皆もトイレとか行ってきておいて!w」
と、袖に消えてった。ええええ(;´Д`)まだ序盤だよおおおお・・5曲目にしてまさかのトイレタイム(笑)

5分後戻ってきたタカシ。さっきまで、きみどり色のTシャツだったのに、きみどり色のパーカーを羽織ってきた。
どんだけきみどり。
タカシ「いやぁ~~寒くてさあ。冷えちゃってさ、寒いよね~~冷房切ってもらってきたんだあ」

・・・体冷えちゃって休憩ww
もう、タカシ自由すぎて皆大爆笑。歌わずに喋る喋る。もうだめ、おかしすぎるw

d0140869_18414462.jpg
そしてここで、光の国とモヒカンの国から来たというゲスト登場。
曽我大穂さんとガンジー西垣さんだ。
曽我さんはフルート、ハーモニカ、ピアニカ
パーカッション、ちっちゃい木琴みたいなの
シャカシャカ鳴らすやつなどを自由自在に操り・・
楽器名が分からなくとも大丈夫。
タカシもアコーディオンのことを、
「フガフガいわすやつ」って言ってたからw
ガンジー西垣さんはウッドベース。
演る曲を全く聞かされてない二人は(笑)、
タカシの顔色やリズムを伺いながら
まったくのアドリブで合わせてゆく・・天才だ。。
3人の掛け合いマッタリトークも面白い。
曽我大穂さんがすぐ後ろにある水をずっと探してるので
「志村後ろ!」と、会場とタカシに突っ込まれる曽我氏。
そんな空気。(笑)

6. THREE LITTLE BIRDS
心配しないですべての小さな事はうまくいくから ボブ・マリーの曲。

7.asaの360°
曽我氏のブルースハープとタカシのギターが調和し 引き込まれるグルーヴ感。




d0140869_18491246.jpg8.ハンキーパンキー

9.People Get Ready(Curtis Mayfield)

10.Waylon Jennings
おおはた雄一のボブ・ディランカバー?

11.家族の風景
今のところハナレグミで一番好きな曲。
タカシはMCで笑いを起こすけれど、爆笑の後に
泣けるくらいのイイ声で、イイ曲を歌うから
いちいち鳥肌が立ってしょうがない。

12.レター



13.そして僕は途方に暮れる
スポットライトに照らされ、シットリと大沢誉志幸の名曲を歌いだした。

タカシ「見慣れない服を着た 君が今 出て行った 髪型を整え テーブル・・・プーン! 」

えっ!??!!(゚゙Д´゚;)ちょ、何その音!!

タカシ「間違えちゃったw プーンだって!w」

変なコード押さえたのか、プーンってギターが鳴り、また会場爆笑の渦。
再度弾きだし歌いだすも、さっきの自分の間違いにウケテ歌えなくなるタカシ。もうやめてーwおかしくて腹よじれるw
ここは部屋か(笑)いや・・部屋だな。今日だけはペニーレーンは永積タカシ部屋だった。

私は大沢誉志幸が昔大好きだった。あのかすれた声も好きだが顔が好きで好きでたまらない
はぁ!?もう52歳になるの?!私の誉志幸が・・誉志幸の中でもこの曲がやはり一番好きで、
それをハナレグミが歌っているなんて、語り継がれる名曲に若きし頃を走馬灯。

d0140869_18425629.jpg

14.踊る人たち

15.今夜はブギーバック
立ちたい!立てない・・座布団な方もいるので立てない空気感(笑)
そういえば姉貴がスチャダラ大好きだった。懐かしい!

16.wake up してください
盛り上がりすぎてタカシの眼鏡が左側だけ曇りだす!大爆笑!!
会場ヒートUp!タカシが冷房切っちゃうから尚更ヒートUp!!
寒いからと着てきたきみどりパーカーを脱ぎだして、
タカシ「もう、出て行ったり来たりとかいうくだり、この際抜きにして
このまま(アンコール)いっちゃいまーす!!」

会場の中央にステージを作ってあるので、機材などを跨いで
バックへはける動きで盛り上がりが下がることも踏まえての流れ!
タカシの弾丸トークはとどまることを知らず、
途中でマネージャーさんが後ろから現れ、なにやら
もう時間がないので巻いて。みたいな事を言われた様子。
皆が見ている目の前で注意されるタカシ。
はしゃぎすぎて先生に怒られた、やんちゃな生徒みたいで可愛い!!どんだけ胸キュンさせるんだっ
タカシ「んじゃ早口で歌うね!w
今日は沢山喋れて凄い楽しい!!」


17.明日天気になれ
「今日の札幌は晴れ模様!」
メガネ右側だけ曇ってるし結んでる髪がどんどんボサボサになってきてるけどかっこいいぜタカシ!




d0140869_18431669.jpg
ここで一旦退場、アンコールの拍手

Ec.1 あいのこども
おかねしかない せかいを ぬりかえて いきてゆけ
このフレーズが好きだ。切ないメロディに深い言葉

そしてまたアンコールふたたび。
タカシ「そういえば大事な曲やり忘れちゃってたよ~」
と、言いながら演奏したのは

W-Ec1. 光と影

裸電球1個だけのライトの光と、
暗闇に浮かび上がるタカシの影。
呼吸さえ聞こえぬほどに静まり返った会場に
美しい歌声が響きわたる。

ハナレグミで一番最初に聞いたのは、この歌だった。
この曲のPVで、無邪気に走り回るタカシが映っていて
笑えるんだけど泣けるんだよ。それで好きになった。
声が聞きたいと思った。会いたいと思った。

会えて良かった。



d0140869_18433329.jpg

今まで色んなライブは見てきたけれど、こんなに笑って感動したライブは初めてです。
彼の気取らない、近所の面白い兄ちゃん的なキャラと、人の心をグイグイと惹き込ませる魅力的な声
ネタがあるわけでもなく普通に喋ってることがおかしくて、大笑いした瞬間に、急にメローな曲歌いだすから
そんな流れで歌っちゃう???というくらいに一瞬戸惑うも、すぐにゾワゾワと感動の鳥肌が。
それも全ての曲で鳥肌出ちゃうなんて。ああ、私、きみどりの男が好きになっちゃてるわ。と、思ったね(笑)


d0140869_18434815.jpg

タカシ「アールエスアールに来てね!!」と、ライジングサンでの秘密の話してくれたし、
10月のツアーもキテネと言ってたので、今からみんなで遭いに行こうぜー
そういえば、聞きたかった『あいのわ』と『サヨナラCOLOR』がまだ聴けてないし。
ってことで、今日6月30日13時には、ZeppSapporoの先行予約抽選の当選発表が出る!当たれー


d0140869_1844123.jpg

夕張メロンクマも あいのわー

ハナレグミ 弾きが旅だよ人生は!≪エゾちゃんが忘れられなくて・・・2010夏≫in PENNY LANE

おわり。
[PR]
Top▲ | by benyanco-ltd | 2010-06-30 00:59 | LIVE
ジムニーと映画と夕張と
d0140869_2382575.jpg

ジムニーJA11V 平成5年(1993)車 今年で17歳になるでございます。
私がこれを中古で買ったのが平成11年なので、もう11年も愛用してるんですね。
普段あまり車の事をブログに書くことは少ないんだけど、たまには偏った考えを喋ってもいいですかね。


d0140869_23185620.jpg6万キロで購入し、
11年が経過した現在は15万キロ。
1年の間に1万2千キロしか
走ってないのかよって感じすが
一人旅とかしだして距離走るようになったのは
写真をはじめた3年前からなので。
記念すべき15万キロを迎えたのは
5月17日AM9:10
北広島の道都大学前(笑)
軽は10万キロ走ったら=もうだめ。
みたいに思ってたけど、
まだまだどうして頑張っております。



d0140869_23274954.jpg

今のジムニーは二代目で、こちらは初代ジムニーのJA71V
初心者マーク付けて林道へ(笑)上のランプ(飾り)はなんすかねw
排気量550ccで重ステなのが自慢でした。縦列駐車するたびに筋トレ出来るのがよかったです。


d0140869_23331358.jpg

現在乗ってるジムニーが15万を迎え、そろそろ他のジムニーに乗り換えるか迷ってたんだけど
11年の間とくに大きなトラブルもなく過ごしてきたわけですが、まだ乗り続けれるのか不安になっていたし。
そんで、友達のジョニーさんの紹介で、岩見沢市栗沢町にあるジムニーのお医者さんボディーマンさんへ。
見てもらったところ、「全然普通(調子悪くない)だよ。まだまだ乗れるしょ」ということなんで、
違うジムニー買うのは辞めて、今のを維持してゆくことに。そんで3週間ほど入院。
入院の間、この写真の↑代車ジムニーを貸してもらってました。代車がジムニーなんて、どんだけ最高!!
1つだけ文句を言うなら、自分のジムニーより乗りやすいことかな。私の中で、乗り心地の良いジムニーは
ジムニーじゃないという固定観念があるのでwJA12なので自分のより若干乗り心地が良いんです。
しかもこの方、シフトチェンジするたびに、プシューン!! アクセル戻すとブヒュルルルルル・・と、馬みたいに鳴くん。
浴衣着てプシューンいわせながら運転してった時は、周囲の視線を感じて若干照れました。
面白いのはシフトがカッチカチで硬い。なんとかっていうシフトらしい。初日は左手が筋肉痛になったほどで・・
慣れたらこのカッチカチなシフトが心地よく感じていたのは、言うまでもありません。


d0140869_23532494.jpg

そして一昨日の6月21日、退院するジムニーを迎えに。↑爽やかイケメンになりました
このショップの社長さんは横浜で整備業をし、7年前に地元である岩見沢へ戻ってきて現在ここで経営されてます。
車の他に馬車の修理も請け負ってて、全国でも馬車の修理できる場所は愛知と、ここしかないという。記事こちら
「ダートスピード ボディーマン」というラジコンコースも持ってるとか・・
ボディーマンさんはこんなにのどかな場所にあるので、なんだか良い感じです。
万字や夕張に行くついでに寄れるのが最高なんです。空知に来る理由が出来て嬉しい。
こんなに自然がまわりにいっぱいあったら、自然を愛する社長はもう静岡の樹海へ行かなくても済みそうですね(笑)

さてジムニーは3週間の間色々直しました。フロントバンパーが折れていたので、新品の憧れの錆びにくいステンレスバンパーへ!w
エキマニがもうダメダメになってたんで中古品と交換。マフラーも新品の憧れの錆びにくいステンレスマフラーへ!
フロントハブもオーバーホールしました。ベアリングはまだ生きてたので、なんとか安くすんだ。
ショックが抜け抜けで、カーブや溝などがあると、ケツ流れまくり、どえらいくらいにハンドル取られて危険だったんで
4本とも新品へ交換。ベルトが鳴くので交換、などなど。あ・・プラグ交換は?ww次回お願いします。
なんだかいろいろうちの子のお勉強してくれたみたいで、ありがたいです。
直しだすとキリがないんでこれくらいにしておいたけど、1年後くらいには下バネと水周り関係を直さないといけないんで
コツコツと貯金していこうと思います。車を維持してゆくって大変だけど、私はジムニー無しでは生きていけないので

相変わらず乗りづらいし跳ねるし、スピードも下はあるけど上はないし、冬は寒く夏は暑く、
ボディが薄いので外気の音がダイレクトに聞こえる、燃費も最高に悪い、長時間運転すると肩こる、風に煽られる(笑)
などなど、ジムニーって悪い所だらけなのに、そういう悪い所ひっくるめて大好きなんだ。
いい所は、加速がある、どんな悪路でもヘッチャラ、税金が年間5千円、車体が角ばってる(笑)、まあそんなところか。
私は昔から、だめな奴を好きになってしまう。こればかりは直らない(笑)変態なんだねきっと。
オートマは車じゃないと思ってるくらいだから。アクセル踏むだけで進んで、遊園地の遊具みたいで面白くない。
自分の手で駆動を与えてゆくことが、運転。だと思ってる。車に操作されたくない、車を操作したいんだ(笑)
カメラもオートでは撮らない。カメラが撮ってくれるんじゃなく、私がカメラを操作して撮りたいので。

わたしすこし変ですか(´゚ω゚`)

てなわけで、15万キロ越えても今のジムニーと仲良くやってゆくことを決意。車体ボロボロだけど、それも味わい。
ジムニーという相棒共々、これからもよろしくお願いいたします。

栗沢へ来たら、万字は近所なので寄ってみるが、チャンプの仲間達は不在。そしてそのまま夕張へ。

d0140869_0571129.jpg

夕張で6月20、21日と、ゆうばりキネマクラブ主催の映画上映会があったんです。
今回の映画は、山田洋次監督の【おとうと】。
映画を見る前にバリー屋台で、今日最初のごはんを(PM17:00)


d0140869_12332.jpg

ジンギスカンと串焼きの店つるちゃん の、ジンギスカン丼 500円。
味付けジンギスカンって甘くてくどいけど、ここのはくどすぎなくて旨い!食べやすい。しかもワンコインで満腹☆


d0140869_172979.jpg

数ヶ月前、北めんやの、夕張石炭ラーメン 750円 も食べに来たことある。


d0140869_184856.jpg
石炭というだけあって、麺が真っ黒!
富良野産小麦と江別の余湖農園の大豆を使い
チャーシューは道産豚と、こだわってます。
麺黒いけど、ちぢれ太麺でコシもあって
ニンニクのきいた黒醤油スープと合う。
見た目くどそうだけど、全然くどくない。
けどしっかりとコクもあり、美味しい~

黒いから一見観光客向けのネタ的に見えるけど、
全然しっかりとしたちゃんとしたラーメン!
見た目でドン引きしちゃだめw
コクのある醤油が好きな人なら気にいると思う。
昔風醤油が好きな人は「のんきや」がおすすめ。



d0140869_1245945.jpg

腹ごしらえした後は、アディーレ会館ゆうばり(旧ゆうばり市民会館)へ。
料金は、会員1,000円 一般1,200円 小中高500円と、非常に低価格。
ゆうばりキネマクラブの挨拶があって、それから開幕。ここで映画を観るのは、夕張映画祭から4ヶ月ぶり。
あれから4ヶ月も経ったんだ・・なんだか懐かしい。あんときは不思議な1日だったなあ(笑)

山田洋次監督『おとうと』は、笑福亭鶴瓶が主演ということで、鶴瓶か・・と思って期待は半分だったんだけど・・
その笑福亭鶴瓶が凄く良かった(笑)序盤は何だかイライラするような弟の役回りなんだけど、
最終的にはそのダメな弟でもいとおしく感じた。鶴瓶やるなあ。吉永小百合より演技上手かったw
ラストは、ほんっと心が温まった。心が温まるってこういうことを言うんだなっていう映画。
どんな嫌な兄弟や親であっても、それでも家族。家族っていいな。そう思えた。
幸福の黄色いハンカチもそうだったけど、山田洋次監督の映画は見終わった後、なんだか心が温かくなるんだよね。


PM20:00 映画館を出たら、まだそこは夕張。なんだか嬉しい。


d0140869_1485685.jpg

帰り道。三日月の下でバリー屋台のネオンが瞬き、賑わってました。
いい映画観れた。また幸せな気分になれた。夕張に来て良かった。



[PR]
Top▲ | by benyanco-ltd | 2010-06-23 01:54 | 日記
アルテピアッツァ美唄 ~写真展~
d0140869_2049450.jpg

6月9~15日、アルテピアッツア美唄にて第3回炭鉱遺産写真展が開催されていたので、11日見に行ってきました。



d0140869_0512968.jpg






d0140869_032151.jpg

ここにはイタリアなど世界各地で活躍されている、安田侃(やすだ かん)の彫刻作品が、
広い公園内や建物内に沢山展示されてます。他にも、イギリス、スペイン、釜山などにあるオブジェと同じものが、
ここに来れば一気に作品40点見れる!すごいです。そういえば東京ミッドタウンのB1にもあった。
安田侃氏は美唄出身。アトリエを探していた彼に美唄市役所の職員が
廃校になって空いている小学校を紹介したことが発端で、芸術の場としてここを再生しようとしているプロジェクトが始動。



d0140869_2235595.jpg

まだ美唄炭鉱が全盛期だった1950年に栄小学校として開校、1959年には30学級1250人の生徒がいました。
その4年後の1963年に美唄炭鉱が閉山し、生徒数が60人になるまで激減。1981年に閉校。
そして現在、こうしたアトリエや公園、アーティストの音楽活動の場として利用されてるなんてステキ。
炭鉱地の建物は廃墟となってしまう場合が多いので、新たに作るのではなく、あるものを再利用してよりよい形を作るという
最高の手本みたいな場所だなーと思いました。今月、ハナレグミのライブもあります。行きたかったなあ・・



d0140869_21574688.jpg

アートや芸術作品・・というと、なんだか近寄りがたい触れちゃいけないようなイメージがあるけど、
安田侃の作品は丸みをおび、どれも優しい印象で、思わず触りたくなってしまう。もちろん、触れるようになってる。
触るとビックリするほどスベスベ。気持ちが良い。ヒンヤリするけど、冷たく感じない・・・


d0140869_21582646.jpg

見るだけではなく、触って感じて、そして人とオブジェが一体化するその瞬間に、またひとつの作品が生まれる



d0140869_22303653.jpg





d0140869_2232866.jpg

2階はアートギャラリー、1階は現役の幼稚園(栄幼稚園)になってます。




d0140869_2346752.jpg






d0140869_23452681.jpg





d0140869_23463367.jpg





d0140869_234789.jpg

風、緑の匂い、虫の声、鳥のさえずり・・豊かな自然の中、オブジェに乗っかりはしゃぐ子供たちの姿・・
美唄の奥地にあり、決して利便性があると思えない集落地なのに、常に笑い声が絶えないところ。



d0140869_015422.jpg

こういう場所でノビノビと育った子供達は羨ましい。ないよね他にこんなにすてきな幼稚園。



d0140869_23551576.jpg

さてまた2階に上がります。階段の踊り場にもオブジェ。全く違和感なく建物と調和。




d0140869_23573516.jpg

第3回炭鉱遺産写真展の会場となった、教室です。
ミシミシと鳴る床と、古い木造校舎の匂いが懐かしい。私の母校にも昔、旧校舎があって低学年達が使ってた。
苫小牧や札幌など数箇所転校したけれど、今はどの母校も旧校舎はもう残ってない。だから懐かしい。



d0140869_011018.jpg

炭鉱時代の小学校に、自分の写真。大好きな場所に展示されるなんて夢にも思わなかった。凄く凄く嬉しかった。
遠いところを汽車とバスで見に来てくれたMdaiありがとう!ベチさんも来てくれたそうで、ありがとうございました。


d0140869_0193425.jpg

北海道にも、やっと過ごしやすい時期がやってきました。
アルテピアッツア美唄の魅力は、まだまだまだまだあって紹介しきれないほど。




d0140869_1323035.jpg

きっと、誰もが好きになれる場所です。


撮影:2010年6月11日
camera:Nikon FE2
lens :Nikon Ai Nikkor 28mm F3.5 / Nikon Nikkor 50mm 1:1.4
FILM:FUJICOLOR 100

camera:Nikon D40
lens:Nikon AF-S DX zoom NIKKOR ED 18-55mm F3.5-5.6G II


[PR]
Top▲ | by benyanco-ltd | 2010-06-20 00:30 | 空知
*SAKURA2010*~錦沢遊園地 幸せの青い鳥みつけた~
d0140869_19301753.jpg

夕張鉄道が石炭運搬や旅客を乗せる目的で作られ、江別市野幌から夕張までを走っていたのは、今から35年前のこと。
22の駅がある中のひとつに錦沢駅があり、とても珍しい構造のスイッチバックがあることで有名でした。
(スイッチバックとは、険しい斜面を登坂、降坂するために勾配を緩くし、高低差を稼ぐために折り返しながら登る仕組み)
今でも駅のホームやスイッチバックの跡が、分かる人にだけ分かるような感じで薄っすらと残っています。


d0140869_21385835.jpg
【当時の模型】(SL館より 模型提供大夕張鉄道保存会)
その錦沢駅を降りると錦沢遊園地がありました。
ボート乗り場、小動物園、観覧車などの遊具もあって
夕張市民の憩いの場所でしたが、
夕張鉄道の廃止と共に閉鎖。
約三百本のサクラが植えられ、
当時は桜の名所だったのです。
【錦沢】というこの地の名前の由来は、
駅として開業した1926年今から86年前に、
春には桜が咲き秋には紅葉が美しく色づくことから
錦沢と名づけられました。
(クリックすると大きくなります)



d0140869_1931232.jpg

廃線跡はサイクリングロードになり、それも利用されなくなった今、訪れる人もほどんどないこの場所には・・
今でも残る錦沢遊園の碑と、当時の桜がまだ数本咲いていました。
何年か前からいつか見たいと思っていたここの桜。今年念願叶い出会えたのです


d0140869_1935688.jpg

錦沢遊園地の一本桜




d0140869_20184455.jpg

満開に咲き誇り




d0140869_19315614.jpg

ひとり力強く逞しく、大地に根を張り けなげに生きている姿




d0140869_1932427.jpg






d0140869_1933424.jpg






d0140869_20141298.jpg






d0140869_21292349.jpg






d0140869_21342433.jpg

水仙や




d0140869_19594380.jpg

木蓮の花も咲いてます



d0140869_19352725.jpg

サイクリングロードの名残が少しあります。
トイレ(現在利用不可)前にある壁に書かれたシュールな絵。



d0140869_20204854.jpg

桜を撮っていると、見たことのない青い鳥が木にとまった。
ビックリするくらい美しい青!!オオルリという野鳥らしい。はるばる海を渡って東南アジアから夕張へようこそ。
渓流沿いの雑木林に現れるということから、錦沢が条件としてピッタリなのも納得。
声も大変美しくて、日本の三大鳴鳥(コマドリ、ウグイス、オオルリ)にも入るという!
バードウオッチャーの憧れの鳥だとか。コマドリは見れなかったけれど、
ウグイスとオオルリの2羽の声がここで聞けて見れたなんて。後ろ姿はこちら
豊かな自然に囲まれ、動植物にとっての楽園なのかもしれない。




d0140869_19343491.jpg

誰のために咲くわけでなく 生きるために咲き続ける




d0140869_19325917.jpg

子供の歓声に満ちたこの場所も、原生林に戻ろうとしています




d0140869_2045394.jpg

そして今はウグイスなどの野鳥の声だけが響き渡る




d0140869_19453962.jpg

こんなに美しいのに・・見に来てくれる人が少ないのは少し悲しくなった。
植物に声をかけて愛情注ぐと、それに答えてくれるって昔なにかで聞いたことあるけれど、もしそれが本当ならば、
この木が生き続ける限り、綺麗だよ。と、声をかけてあげようと思いました。
人間もそうだけど、綺麗だと言われたら嬉しいし頑張れる。お花だって生きてるから通じると思うんです。
山の中なので危険でもないし危険じゃなくもないので詳しい場所は書けないけれど、
もしこの場所を知ってる方見てましたら、久々に訪れこの桜に言葉をかけてあげてください。



美しく咲いていてくれてありがとう



d0140869_20532868.jpg

また来年会おうね


撮影:2010年5月18、19、22日
camera:Nikon FE2
lens :Nikon Ai Nikkor 28mm F3.5
Nikon Nikkor 50mm 1:1.4
Nikon Micro-NIKKOR 105mm 1:2.8 
FILM:FUJICOLOR 100

camera:Nikon D40
lens:Nikon AF-S DX zoom NIKKOR ED 18-55mm F3.5-5.6G II
Nikon AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G (IF)


*SAKURA2010*夕張 終わり。



[PR]
Top▲ | by benyanco-ltd | 2010-06-16 21:16 | 夕張
*SAKURA2010* ~大夕張に咲く~
d0140869_17264731.jpg

見つめる先には夕張岳。彼は今もこの地を見守り続ける。




d0140869_17382612.jpg

キリ助、今年もきれいな桜が咲いたね!




d0140869_18412181.jpg

春の空広がる鹿島小学校跡地にも




d0140869_17511048.jpg

咲いた!




d0140869_1825996.jpg





d0140869_183847100.jpg






d0140869_17585642.jpg





d0140869_17595022.jpg

今年も見れたことに感謝




d0140869_182701.jpg

大地に感謝




d0140869_18113445.jpg

こぶしの花もきれいに咲きました。




d0140869_18104627.jpg






d0140869_18151788.jpg

もうすぐ新緑の季節がやってくる




d0140869_18164778.jpg

少しの間、美しく染まるこの場所で




d0140869_18174185.jpg

過ごせることがしあわせ




d0140869_1827569.jpg

しあわせでいさせてください。




d0140869_18331491.jpg

春がくる 花が咲く 大夕張に


撮影:2010年5月23日
camera:Nikon FE2 lens :Nikon Ai Nikkor 28mm F3.5、Nikon Nikkor 50mm 1:1.4 
FILM:FUJICOLOR 100


[PR]
Top▲ | by benyanco-ltd | 2010-06-05 18:45 | 大夕張
*SAKURA2010* ~桜の里・夕張 2~
d0140869_21232112.jpg





d0140869_21234183.jpg





d0140869_2095192.jpg

ゆうばりねこ



d0140869_20175210.jpg
この猫、動物写真家で名高い
岩合光昭さんの写真集「ねこ」にも
モデルとして登場してるの!
夕張猫の中でも一番の美男子☆
今年の誕生日に、
「夕張猫も載ってるんだよ」って
友達から貰ったんだけど、嬉しかったなあ。
岩合光昭さんが夕張に来てくれたっていうのも感動。
比羅夫駅のしま太郎も、ほんの少し載ってる。
猫を好きな人が撮った写真って、
その猫の表情を見ればすぐ分かる。
岩合光昭さんは本当に猫が好きなんだな。




d0140869_20402095.jpg

夕張さくらまつりの日。ゆうくんがピンクの風船持って。




d0140869_2042132.jpg

石炭の歴史村のSL館桜、今年もきれいでした。




d0140869_20493315.jpg





d0140869_20521126.jpg





d0140869_20575462.jpg

夕張神社の桜。石切夕張神社の灯篭はこちらに移転しました。




d0140869_21404617.jpg





d0140869_21245643.jpg





d0140869_2125311.jpg

夕張暮れ。山間にある夕張は山に日が落ちるので、撮影時間もその分短くて。冬なんて1日いたらあっという間。
今はいいね、日が長くて。ゆったりゆうばりできるから。



d0140869_21334664.jpg





撮影:夕張 5月17~23日
camera:Nikon FE2 lens :Nikon Ai Nikkor 28mm F3.5、Nikon Nikkor 50mm 1:1.4 FILM:FUJICOLOR 100
camera:Nikon D40 lens:Nikon AF-S DX zoom NIKKOR ED 18-55mm F3.5-5.6G II


[PR]
Top▲ | by benyanco-ltd | 2010-06-01 21:35 | 夕張
| ページトップ |