Top

beniです。 フイルムカメラ(Nikon F3)で、北海道の昭和レトロな街を撮り歩いてます。twitterは@beni49、Facebookは本名でやってます
by beni
最新の記事
NEW YEAR 2014
at 2014-01-12 01:16
石巻慕情
at 2013-03-08 22:59
札幌クラブハイツ
at 2013-03-03 23:43
胆振夜景
at 2013-02-27 22:47
厳かなる夜に ~小樽雪あかり..
at 2013-02-11 21:27
タグ
(81)
(43)
(33)
(32)
(32)
(30)
(24)
(21)
(19)
(18)
(16)
(14)
(14)
(13)
(12)
(11)
(11)
(10)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(4)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
リンク
カテゴリ
全体
小樽
夕張
空知

カート

万字
街の記録
道東
男なら
*お花*

札幌
フイルム一本勝負
昨日の写真
写真展
鉄塔
大夕張
日記
石狩
LIVE
しあわせ
夜景
東北
鳥の詩
未分類
以前の記事
2014年 01月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
記事ランキング
画像一覧
その他のジャンル
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
"Filmstrip1" Skin by Animal Skin
<   2009年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
夕張・秋 ~燃え盛る石炭のように~
d0140869_061377.jpg

シューパロ湖のほとりにて。遠くに三弦橋の架橋橋桁がポチポチと見えて景色はきれい。
ただ、このほとりには長く滞在することが私は出来ません。胸が苦しくなるのです。



d0140869_2138177.jpg

大夕張森林鉄道夕張岳線第1号橋梁 三弦橋



d0140869_21411634.jpg

橋梁名 三菱大夕張鉄道橋梁旭沢橋梁(5号鉄橋)


この珍しく貴重な二つの橋、日本に現存するのは大夕張だけ。


d0140869_21482544.jpg

昨年は50mmレンズ(人間の視野の画角)しか持っていなかったけれど、
今年は広角レンズがあるので少しだけ大きめに撮れました。そして毎年あの木だけが真っ赤なのは変わらない。
変わらない景色を変わらずに撮り続ける。今はそれを出来ることが、ただただ幸せ。



d0140869_225910.jpg






d0140869_2242084.jpg





d0140869_2263272.jpg

大好きだからいっぱい撮っちゃいます。だって今年の夕張に植樹した桜は、この鉄橋へ捧げたもの。
いつまでも美しい造形を見続けていられることを願って・・



d0140869_227476.jpg

1929(昭和4)に建設されたこの鉄橋の上を・・



d0140869_22204725.jpg

このラッセル車が雪かきをしていたのは 今から50年以上前のこと。




d0140869_2236335.jpg

暮れる太陽に照らされ、赤く染まる大夕張鉄道。





d0140869_22415392.jpg

鹿島千年町の紅葉も赤く・・赤く・・
まるで燃え盛る石炭のように。


2009年、夕張・秋。 

今年もありがとう!また来年も美しく色づいてね。

camera:Nikon FE2 lens :Nikon Ai Nikkor 28mm F3.5、Nikon Nikkor 50mm 1:1.4 FILM:FUJICOLOR 100


[PR]
Top▲ | by benyanco-ltd | 2009-11-25 22:56 | 大夕張
秋・夕張 ~其の二 燃ゆる山~
d0140869_2326376.jpg

夕張にも冬将軍の足音が聞こえはじめました。
マウントレースイスキー場は昨日からプレオープンしているようで、20センチの降雪量があったらしい。
清水沢にある炭鉱住宅で住まれている方の畑の白菜は、もう収穫されて漬物になったかな。
これは雪が舞い降りる前の短い秋の風景、其の二です。



d0140869_07229.jpg

解体工事中の貴重な炭鉱遺産、北炭清水沢火力発電所の周りも秋色




d0140869_054992.jpg





d0140869_23501431.jpg

シューパロ湖も紅葉に染まり




d0140869_0123219.jpg

山が燃える




d0140869_0115571.jpg





d0140869_0104363.jpg





d0140869_0132793.jpg

この景色の中に埋もれているズリ山も、あともうちょっとで真っ黒い姿を現しだし、モノトーンの世界へ。



d0140869_0295577.jpg

裏旭沢橋梁
夕張南部から大夕張へ、秋と共に駆けぬけてゆきます。

camera:Nikon FE2 lens :Nikon Ai Nikkor 28mm F3.5、Nikon Nikkor 50mm 1:1.4 FILM:FUJICOLOR 100


[PR]
Top▲ | by benyanco-ltd | 2009-11-23 00:24 | 大夕張
ゾロ
d0140869_214195.jpg

今日、会社到着したら揃ってました。
昨年の8月の時点で12万キロだったんで、約1年半で2万キロ走った様子。
この調子だとすぐに200000キロいっちゃうな。かわいいかわいい私の相棒。寝る時も一緒だった(笑)
まだまだ乗りたいけど、軽だからそこまで乗れるかな。
求む中古ジムニー!JA11か、JA12で。それより新しいのは形好きじゃないのでいらないです。
本当に欲しくて乗りたいのはハコスカか丸目のZ(S30)なんだけど、クラッチが重過ぎて左足が限界で。
なのでジムニーしか乗りたいのがないのです。いつから車は丸くなりはじめたのだろうか。
車は角ばってないと!いつでもどこでも角ばってないとw 角ばって生きたい。

camera:SH001


[PR]
Top▲ | by benyanco-ltd | 2009-11-21 22:01
清水公園
d0140869_2320111.jpg





d0140869_23204385.jpg





d0140869_23215068.jpg





d0140869_2322236.jpg


camera:Nikon D40 lens:Nikon AF-S DX zoom NIKKOR ED 18-55mm F3.5-5.6G II


[PR]
Top▲ | by benyanco-ltd | 2009-11-17 23:33
BEN4313
d0140869_2212617.jpg

私が生まれる前から、家ではずっと猫を飼い続けています。もう何十匹も。
その中でもBENは一番優しい男だった。

今から10年前、カッチーがうちに貰われてきた時、まだ小さいカッチーが家に馴染めないでいるところへ
BENは外から緑色のコガネムシを咥えてきて、カッチーの前にポトンと置いた。
それからカッチーとBENは仲良くなり、毎晩一緒にくっついて寝てたっけ。

今から6年前、メルクルがまだミルクしか飲めない赤ちゃんの頃。
母親のいないメルクルがBENを親のように思い、いつもBENの耳を吸ってて
それは大人になった今でも変わらずやり続け、嫌な顔しながらもBENは黙って吸わせていた。
吸われすぎて耳の先っぽの毛が無くなってたりしてね。

BENの耳裏には BEN4313 のナンバーが入ってる。
もしかしたら辛い思いしてて逃げ出してきたのかも
だから誰よりも優しかったのかもしれない。


d0140869_22371760.jpg

ベン、僕たちはもう友達を捜さなくてもいいね
お互いに自分が求めていた人をやっと見つけたんだから。
「友達」と呼べる人がいるから、もう独りになることはないよ
ベン、よく聞いて、君にも僕という友達がいるんだ

ベン、君はいつもあちこち走り回って
誰からも必要とされてないって感じてたんだろう?
いつか振り返った時に、見たくない物を見たとしても
これだけは覚えて置いて。
君には僕という帰る場所があるんだ

僕はいつも「I(僕は)」や「me(僕の)」という言葉を使っていたけど、
これからは「us(僕たちの)」「we(僕たちは)」という表現ができるね

ベン、他の人は君を邪険に扱うけれど、
僕はそいつらの言うことなんか聞かないよ
みんな君の良さをちっとも分からないんだ。
君をきちんと見てみたら、考えが変わるだろうって思うよ
ベンみたいな友達がいれば、人の価値がちゃんと分かると思うんだ




BENには沢山の友達がいた。幸せだったかな・・

ちょっと疲れているのでブログ数日休みます。ごめんなさい。


[PR]
Top▲ | by benyanco-ltd | 2009-11-15 22:53
ゆうばり寅次郎
d0140869_22405912.jpg

ダンディー





d0140869_22271925.jpg

夕張の色男





d0140869_2227338.jpg

どこにいても絵になる




d0140869_2228288.jpg

猫界の高倉健。ゆうばり寅次郎

camera:Nikon FE2 lens :Nikon Ai Nikkor 28mm F3.5、Nikon Nikkor 50mm 1:1.4 FILM:FUJICOLOR 100


[PR]
Top▲ | by benyanco-ltd | 2009-11-12 22:35 | 夕張
秋・夕張 ~其の一 まちの片隅の~
d0140869_1232489.jpg

スキャナも新しくなったので、今年の夕張の秋をフイルムでおおくりしますね。
こちらは紅葉に染まりつつある時の滝ノ上公園(10月6日撮:クリックで1000/686)
今年は時間がなくてピークに撮りにいけませんでした。


d0140869_12322348.jpg





d0140869_2203793.jpg

夕張市錦町から、大夕張へ向かっていきます。(以下、10月17日撮)




d0140869_2205556.jpg

丁未の崖



d0140869_2211065.jpg

SL館と石炭の歴史村の紅葉 カラフルでかわいいね。




d0140869_2212784.jpg

夕張川支流の志幌加別川は石炭の歴史村を抜けて流れています




d0140869_2214375.jpg

この日は祭日。藤の家のカレー蕎麦を、オリジナルの味付けで継いだ吉野屋さんに行列が!
物凄く嬉しい光景だった。夕張駅に出来た屋台村も凄い人だったなぁ・・・
徐々にだけど人の流れが夕張に向いているようです。



d0140869_222399.jpg

本町 栄橋。向こう側に見えるのは思い出橋。



d0140869_222242.jpg

この支流には自然が残されて居るところもまだまだあり、ニジマス、イワナ、アメマスなどが釣れる。
夕張で釣りが出来るポイントは少なく貴重。必ず釣った魚は持ち帰らずにリリースしてね。



d0140869_2224639.jpg

鹿ノ谷

camera:Nikon FE2 lens :Nikon Ai Nikkor 28mm F3.5、Nikon Nikkor 50mm 1:1.4 FILM:FUJICOLOR 100


[PR]
Top▲ | by benyanco-ltd | 2009-11-09 23:53 | 夕張
大夕張鉄道保存会活動日
d0140869_2374813.jpg

10月15日(日)数年前から参加したいと思っていた、三菱大夕張鉄道保存会の活動に参加してきました。
朝10時、夕張南部集合!は・・早いにゃーw


d0140869_21161827.jpg

【三菱大夕張鉄道とは】
三菱大夕張鉄道は明治44年に大夕張炭坑の専用鉄道として清水沢一二股間が開通。
その後炭礦の北部移転に伴い、南大夕張~通洞間が延長されたが昭和14年には地方鉄道に改組され、
大夕張炭礦の他、沿線の北菱鹿島炭礦、北夕炭礦等の石炭輸送、森林鉄道で運び出された本材輸送など、
沿線産業の開発に大きな貢献をした。
また、道路が未整備であった昭和30年代後半までは、地域住民の貴重な足でもあり、
南大夕張炭礦の合理化で鉄道が廃止されるまで残った「石炭ストーブ」列車は
夕張の冬の風物詩でもあり住民等に親しまれていた。

(三菱大夕張鉄道保存会HPより)

d0140869_20531485.jpg

夕張市に寄贈されたが管理もされず荒廃状態ボロボロになって残されていたこの鉄道を、
平成11(1999)年7月に発足された大夕張鉄道保存会によって毎月1回のペースで補修作業をし、
炭鉱遺産を守りながらも保存車両を地域住民の交流の場にして
多くの方に歴史を伝えてくれています。これまでの活動などはこちらを参照
夕張の炭鉱は生きていく上で無くてはならない資源でした。
命をかけて掘りおこした石炭によって、自分達の先祖が温もりある生活をしていたこと、そのお陰で今の時代があること
決して忘れてはいけない歴史がそこにはあります。
そしてその歴史を沢山乗せてきた大切な遺産のひとつとして、大夕張鉄道がある。
夕張の歴史を守り、伝えていきたい。だから大夕張鉄道が好き!という思いで私は参加しています。
なので、ただ鉄道好きな鉄子というくくりで見て欲しくないというのを頭においてもらえるとありがたい(´∀`;)


d0140869_2263221.jpg

この日はナハフ1という、その昔ダルマストーブなども置かれていた客車の裏側の塗装。
10年前の1999年に大雪により転倒し復旧された、あのナハフ1です。
あとは、スハニ6とオハ1の屋根点検、モーターカー整備などなど。


d0140869_22281533.jpg

貧弱な私(重い物なら30kまで)に何か出来ることあるかな?と不安だったけれど、色々やることあった!
まずは浮いたサビをこそぎ落とす作業をお手伝い。楽しいなー


d0140869_22343521.jpg

サビをある程度落としたら、錆び止めを塗ります。




d0140869_22362529.jpg

錆び止め塗っている間に、一般の方が見学出来る車内床のホコリをほうきで掃きました。
月に1回行なわれる活動日には、車内で大夕張鉄道グッズ(ピンバッチ、本、DVDなど)の販売もしてるんだね~
記念チケットの配付(無料)などもしていたよ。今月15日にある活動日にも、余ってたら配布するかも?


d0140869_22355568.jpg

ウウウ~~~~~♪ 夕張は12時になるとサイレンが鳴る。小樽は11時45分にサイレン鳴るけどね(笑
休憩が1時間とられたので、三弦橋、旭沢橋梁、鹿島小学校、鹿島橋などを少しだけ撮影。
この日はダム工事も休みだったようで、久々に心地よい静けさが大夕張を包んでいました。


d0140869_22464069.jpg

錆び止めが乾いたので、いよいよ塗装!元々の塗装に、私の手が加わる記念すべき一瞬!
大切な夕張の遺産にペンキ塗れるだなんて感動だわー!でも足場も悪いし、結構大変な作業。
高い場所からペンキを塗るので、ペンキが飛んでくるのね~作業着忘れたので晴天なのにカッパですいません。
カッパ積んでて良かったなぁ。次回は作業着をちゃんと着て行きますね。
三菱大夕張鉄道保存会は全国に会員がいて、女性会員もいるらしい。でも活動に参加した女性は私が初だそうで(笑)
もっと女性が増えたらいいな。大夕張鉄道が華やかな香りに包まれていいと思うんだw


d0140869_2345443.jpg

完成!きれいに塗れたかな。塗装は4人がかりでやりました。
この大夕張鉄道、コツコツと時間をかけて直し続けて先頭から最後の車両までいくのに、10年かかったそうな・・
こんなに一生懸命残してくれているのだもの、もっと沢山の人に見てもらいたい!写真もいっぱい撮ってもらいたい!


d0140869_2341295.jpg

錆びだらけだった車体がピカピカになり、空の雲が映りこみます。
この日参加された大夕張鉄道保存会の皆さん、お疲れ様でした。



d0140869_2384391.jpg

そして誰もいなくなった元南大夕張駅跡地



d0140869_23154438.jpg

夕日が美しく輝いてました。

今回の活動に参加してみて、自分が今までこの鉄道をとても良い状態で見たり出来ていたのは
保存会の方々がいたからこそというのを、改めて強く感じました。
新しいものを作るのは簡単だけれど、古いものを残していくということはとても大変なことで。。
なんだか私、写真撮って記録してるだけじゃだめだな!と、非常に今までの自分が生ぬるく感じたよ(笑)
記録の保存だけではなく、その物自体の保存もしないと!むしろ、したい!と、思いました。

そういうことを共感できる仲間達と居れることにも喜びを感じます。
参加してよかった!楽しかったし、充実感でいっぱいでした。
次回の活動は11月15日(日)PM12:00から、客車のシート掛けを行うようです。
今年最後の作業となるので、また参加しよっと・゜゚・*:.(゚∀゚)。.:*・゜゚・*
時間ある方は、シートかけちゃう前に見にキテネ~~~
[PR]
Top▲ | by benyanco-ltd | 2009-11-03 23:41 | 大夕張
帯広まとめ
月曜に札幌へ帰ろうと思って、日曜はまだのんびり寝てようと思ったのだけれど・・
朝7時に目が覚めたら、犬が絨毯に粗相してた!ヽ(`Д´)ノ
これだから犬は!キー!ダメ犬め・・可愛いから許されるけどもw
飼い主はまだ寝ているので、なぜか私が絨毯を洗ったりなんなりで目が覚めてしまいました。

今日明日には帰らないといけないので天気予報を見ると、帯広方面は晴れマークだけど、
帰る方面は雪マークでマイナス気温予想。高速状況を見ると、凍結チェーン規制!
高速に乗って帰れないということは、日勝は確実に雪なんで、狩勝峠から帰るしか方法がない!そんなん超めんど!w
「タイヤ交換してこない人が悪いんだよ」などと悲しい言葉を浴びせられ悲しみに暮れていたら(笑)、
チェーン規制が解除された!昨日買ったスイーツを堪能する暇なく、逃げるようにして帯広脱出。


d0140869_23424987.jpg

私はいつも道東の恐ろしさを舐めてかかって後悔することがしばしあるので、
のんびり鴨など撮ってる暇はないのだ!でもちょっとだけ撮ってみる!
スタッドレスはいてたとしても、雪道まだ走りたくないもんね。
ほとんどのいい景色はスルー・・早く帰って明日の仕事に備えなきゃ。



d0140869_042893.jpg

十勝清水から高速に乗ります。帯広から十勝清水までは高速使わなくてもスムーズな道なので。
まだ穏やかな高速の景色。(以下、片手運転なのでカメラ設定出来なくて乱れ画像をお許し下さい)



d0140869_085658.jpg

トマムに近づいてきたあたりから、山の上の色合いが嫌な感じに・・トンネルを抜けるとそこは




d0140869_010483.jpg

キャー助けてー




d0140869_0113729.jpg

キャー(゚∀゚)


なんか白いし。



d0140869_014291.jpg

シバレ地帯をクリアーし、ここからは今年10月25日に新しく出来たばかりの高速間を利用。トマム-占冠。
いつもと違う景色なんで面白い!



d0140869_0203731.jpg

トマムのホテルって、あんな模様してたんだ。いつも近くを通るので、模様まで見てなかった。



d0140869_022240.jpg

途中、電車と並走




d0140869_0224547.jpg

目の前通るのかよw
高速乗らないと景色見れないかな?と思ったけれど、意外や意外。山の上を走る帯広-トマム間と違って
トマム-占冠間は山の下を走るので、山景色がきれい。紅葉だったら尚更いいかもしんない。
十勝清水-トマム間は軽で600円だけど、十勝清水-占冠は800円。
200円しか違わないなら、景色もそこそこ良いし占冠まで(から)乗った方が良いというのがわかった。
しかも帰るのがすごく近く感じた!トマムから占冠までそんなに距離ないけど、それでも利用したらすんごいラク~。
いつも利用してる人なら尚更それがわかるかも。是非、乗ってみればいいと思うんだ。


d0140869_0313234.jpg

高速を降りて、いつもの夕張~札幌へ向かう道のり。。
長沼の道の駅、マオイの丘にて、農産物直売所で帯広の行きも帰りも野菜を購入。
直売店の野菜は最高に美味しい。味が濃いし激安!今年の初もの、夕張産の長芋もゲット。

あ~やっぱ空知が一番だわ(爆)

6日間、つまらない日記にお付き合いありがとうございました。無事札幌に生還です。
そのうち帯広のプチ写真をお送りしますね。さて、疲れも取れたしまた明日から仕事がんばるぞー
[PR]
Top▲ | by benyanco-ltd | 2009-11-02 00:39 | 日記
| ページトップ |