「ほっ」と。キャンペーン
Top

beniです。 フイルムカメラ(Nikon F3)で、北海道の昭和レトロな街を撮り歩いてます。twitterは@beni49、Facebookは本名でやってます
by beni
最新の記事
NEW YEAR 2014
at 2014-01-12 01:16
石巻慕情
at 2013-03-08 22:59
札幌クラブハイツ
at 2013-03-03 23:43
胆振夜景
at 2013-02-27 22:47
厳かなる夜に ~小樽雪あかり..
at 2013-02-11 21:27
タグ
(81)
(43)
(33)
(32)
(32)
(30)
(24)
(21)
(19)
(18)
(16)
(14)
(14)
(13)
(12)
(11)
(11)
(10)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(4)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
リンク
カテゴリ
全体
小樽
夕張
空知

カート

万字
街の記録
道東
男なら
*お花*

札幌
フイルム一本勝負
昨日の写真
写真展
鉄塔
大夕張
日記
石狩
LIVE
しあわせ
夜景
東北
鳥の詩
未分類
以前の記事
2014年 01月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
記事ランキング
画像一覧
人気ジャンル
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
"Filmstrip1" Skin by Animal Skin
<   2009年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
広い大地のその中で
d0140869_555246.jpg





d0140869_57469.jpg






d0140869_553074.jpg







d0140869_544495.jpg

このはるにれの木は、二本の木が一体化して一本の大きな木に見えているそう。
本当は3本はるにれの木があったらしんだけど、今から9年前の台風で1本倒れちゃったらしい。
他に周りに木がないので立っているのは結構大変なのかも。
でもこの二本の木が厳しい自然に耐えながらも樹齢140年頑張っていられるのは、寄り添いあって生きているからかもしれないね。

撮影:豊頃町 はるにれの木   機材:Nikon D70 / スノーシュー



d0140869_602894.jpg

音更町十勝川温泉では毎年、おとふけ十勝川白鳥まつり 彩凛詩(さいりんか)という幻想的なイベントをやってます。
今年で18回目の開催らしんで相当前からやってるんだね。十勝を満喫するなんて今回初めてなので全然その存在知らなかった・・
開催中の1月24日~3月1日までの間に見にこれて良かったと思ったイベントの1つ。
小さい物は1mくらい、大きなものでは5mくらいの電球が入った三角錐を並べ、それを音楽に合わせてコンピューター制御する。
写真撮るのも難しい。この光りをマルボケ作れたらそれはそれは・・と思ったけど、それを出来る環境ではなかったね(笑)
別にそんなのはどうでもいいくらい、それはそれは美しかった。結構感動しました。
マイナス20度近くあるような体感気温で凍えたけど、その寒さは十勝川温泉で癒せばいいので問題はないのです。



d0140869_601385.jpg






d0140869_6111542.jpg







d0140869_725535.jpg

帯広の街の明かり越しに見る光と音のファンタジックショー
動画はこちらにて。
誰もいない暗闇の中でミッチーマウスの曲が軽快に流れ、一人で見ている私の心を優しく癒してくれた(笑)

時間は19~21時までやってて、「第1部/冬の白鳥物語 編」「第2部/光のファンタジーショー」と、構成もあり毎年変わる。
暖を取れるプレハブや手湯があったり、結構人手はあったと思うんだけど、聞こえてくるほとんどが韓国語。
外国の方に人気で地元の人はあまり知らないというイベントがあるとはー。
凄くキレイだから、もっと北海道に住んでる人に見てもらわないと勿体ないんで、
噂のフォークデュオくらいチメイド上がればいいのにと思いました♪もし機会があったら、来年訪れてみてはいかがですか。

撮影:音更町 機材:Nikon D70 / FinePix F30
[PR]
Top▲ | by benyanco-ltd | 2009-03-31 06:43 | 道東
帯広街撮り ~街の片隅で 小腹が空いたら その2~
d0140869_22415782.jpg

帯広小学校近くにある駄菓子屋さん。店内は6畳くらいの小さな店なんだけど、
こういう駄菓子屋さんも数少なくなってきてるので貴重だな。なぞのロボもおるし。駄菓子を大人買いしました。
私が苫小牧と札幌の小学校時通ってた駄菓子屋はもう全部潰れちゃったもん。



d0140869_2247526.jpg






d0140869_22485511.jpg






d0140869_22481079.jpg






d0140869_22555215.jpg

大衆食堂 丸松食堂
住所:帯広市東10条南5-2 TEL:0155-23-4652 営業時間/昼頃~21時 定休日/不定休
地図

1月下旬に釧路へ鶴(湿原号)を撮りに向かう国道38号線をまだ朝が明けるまえに走ってたら
THE昭和な佇まいの食堂が左の視界に入ってきた!その時は時間がなかったので通り過ぎちゃったけど、
運転しながら住所をメモっておいたので、帯広来た時に絶対調べようと思ってたとこなのです。



d0140869_22591347.jpg

店は地盤沈下したかのようになってて38号線から見ると1/4が地下に潜り込んでるから、それだけで私なんかは心躍らされてしまう。




d0140869_23335337.jpg

夜はもっとすごい!この哀愁がタマラナイ・・夜の雰囲気が好きなので、夜に食べに行きました。




d0140869_23383682.jpg

お店は物凄く気さくな女将さんが切盛りしてて、旦那さんも部屋の脇から手伝っております。
店内は8畳間くらいで狭いけど、とっても清潔。テーブル拭きすぎで色褪せるほど(笑)ベタベタなんてしてない。




d0140869_23412425.jpg

オススメは豚丼 750円 味噌汁も付きます。
グリンピースが泣かせるー。コッテリとした甘いタレがとてもご飯に合う。昔ながらのおふくろの味らしい(まだ私は食べてないの)


d0140869_2351339.jpg

醤油ラーメン 500円
とてもアッサリした、ごくごく普通の昔風ラーメン(中麺)で美味しかった~。やはり昭和ラーメンは普通に限る!
何回食べても飽きないからね。オムライスとかチャーハンなどもオススメみたい。




d0140869_235673.jpg

とにかく女将さんが元気で、TV見ながら一人でよく喋ってて可愛い。
この気さくさがライダーに人気らしく沢山訪れてるみたいだよ~。少し仲良くなるとチェキで写真撮ってくれる(笑)




d0140869_2359356.jpg

そんで思い出ノートに出来上がったチェキを瞬間接着剤で絶対取れないように貼ってくれるので
みんな思い出の一言を書いていくのです。そんな思い出ノートがいっぱいあって、見てたら楽しい。
昔はこの店の近くにNTT局があったみたいで、沢山の社員が昼食を取りに来ておばちゃんと親しくしてたみたい。
でも局が2007年12月に移転してしまっちゃうことになって、社員の方々は最後に女将さんへ感謝の額縁をあげたとのこと。
その額縁には沢山の写真と、「丸松食堂ありがとう!!」という言葉が書かれてて。
そんな想い出の品も飾られたりしてる店内なのね。実際行って見てもらいたいので、店内の写真はあまり載せません。
沢山の人に愛されている店、なんかいいね。



d0140869_031753.jpg

今の女将さんが昭和45年にこの店を継いだので、建築年数はもっといってると思う。
女将さんが45年に来た時から低い位置にあったらしく、店が先に出来て、その後に道路が出来たんじゃないかとのこと。
ただでさえ地盤沈下みたいなのに雪が積もると更に見えなくなる魅惑の丸松食堂。
帯広に来たら接客悪い○んちょとかじゃなくて、接客も心温まるおふくろの味な豚丼を是非食しに行ってみてください~
これぞ帯広のソウルフード!


1~6枚目
camera:Nikon FE2 lens :Nikon Ai Nikkor 28mm F3.5、Nikon Nikkor 50mm 1:1.4  FILM:FUJICOLOR 100

7枚目~ FinePix F30
[PR]
Top▲ | by benyanco-ltd | 2009-03-29 00:21 | 道東
帯広街撮り ~街の片隅で その1~
d0140869_23431184.jpg






d0140869_22521321.jpg






d0140869_22512750.jpg






d0140869_2312024.jpg






d0140869_232535.jpg






d0140869_2348036.jpg






d0140869_2334529.jpg






d0140869_2321462.jpg







d0140869_234699.jpg







d0140869_2342168.jpg




camera:Nikon FE2 lens :Nikon Ai Nikkor 28mm F3.5、Nikon Nikkor 50mm 1:1.4  FILM:FUJICOLOR 100
[PR]
Top▲ | by benyanco-ltd | 2009-03-25 23:41 | 道東
ああプリンス・帯広街撮り ~中心部繁華街その2~
d0140869_07372.jpg

ようこそ帯広へ。いえいえ、拙者決してミッキーマウスなどじゃございません。ただのスーツ着たネズミでございます。



d0140869_0142941.jpg






d0140869_0173010.jpg






d0140869_0181477.jpg

今でこそ規制緩くなったけど、一時期黒人差別用語になったこともある“黒んぼ”
ちびくろサンボの絵本ですら売られなくなったりした時代もあったね。そもそもそういうことする自体偏見だと思うんだが、
月日も経ち、今はそういう風習もなくなってきた。アメリカの大統領が黒人になる素晴しい時代へ。
昭和の頃、黒人のこけしとかが普通に売られてて、サンリオからもサンボ&ハンナとと、ビビンバという黒人キャラクターがあったのね。
私はビビンバが好きだった(笑)カルピスのマークや、TVアニメのジャングル黒べえなども大好きだったのに
見れなくて残念だったこともあった。そうした子供時代を思い出させる、懐かしい空間。


d0140869_0371215.jpg

ジャズ&カクテル 黒んぼ
住所:帯広市西3条南10丁目 TEL:0155-25-7090
営業時間:18:00~2:00  定休日:無休  席数:40席 駐車場:なし

昭和31年から52年続く、ジャズバー。今は三代目が店を継いでいるという。
たまにはこういう昭和のバーで美味しいカクテルなんか呑んでみたいもんです♪



d0140869_059289.jpg

パンダが流行った時代もありました。1972年、今から37年前。ランランとカンカンが日中国交正常化を記念して日本へ。




d0140869_0481058.jpg

生きてるってなんだろー 生きてるってなぁーに おにーちゃーん
いや、チョッキ着てるからスタン・ハンセン? 




d0140869_213268.jpg

このメス鹿の目線の遠い先に、オス鹿がいるんですよw 藤丸デパートから。




d0140869_142621.jpg

街の中にひっそりとあるプリンスストアー。ここでまだ営業しているお店が素晴しいんです。




d0140869_1101055.jpg

昭和レトロ・はいから館
住所:帯広市西1条南9丁目15 プリンスストア1F TEL:0155-26-0382
営業時間 11:00 - 18:30 仕入等で変更あり 定休日 火曜日(臨時休あり)

昭和グッズをかなり格安で売っているお店。店の中入ってかなり興奮したー懐かしいものだらけ・・グラスなどは300円くらい。
私はスピッツの置物を買った。



d0140869_195620.jpg






d0140869_134244.jpg

プリンスストアの2階にはプリンス劇場(CINEとかちの)という小さな小さな映画館があり、
今でも最新の映画からそうじゃないものまで幅広く上映している。
1953年開業、今から56年も経つこの映画館は、6年前に老朽化により閉鎖の危機に陥った。
だが十勝の映画愛好家が、地元の映画業者がなくならないためにも良質な映画を上映する場を持つ
自主上映サークル「CINEとかち」を立ち上げ、映写機を新しくし、115あった席を80席に減らしてゆとりを持たしたりして
札幌でならシアターキノのような存在の、親しみのある市民劇場として上映を続けている。
街の人々によって愛されて守られてる映画館があるなんて、なんだか嬉しい。どこの街もこういう気持ち忘れずにいてほしいです。
うわーここで映画見たい!とか思ったけど、その時上映してた映画が自分の趣味じゃなかったので諦めた(´・ω・`)
映画の日と木曜日はレディースデーで千円で見れるみたいなので、いつか見れるといいなー。
CINEとかち会員(3600円)になると3本の映画招待券がもらえて、尚且ついつでも1200円で見れるとか。




d0140869_282045.jpg

素敵な名前。君待。
たぶんスナック。今でも営業しているみたいです。





d0140869_2833.jpg

帯広っていいな。



次回は中心街からちょっと離れた場所を紹介します。

camera:Nikon FE2   lens :Nikon Ai Nikkor 28mm F3.5、Nikon Nikkor 50mm 1:1.4  FILM:FUJICOLOR 100
[PR]
Top▲ | by benyanco-ltd | 2009-03-22 02:16 | 道東
社交の殿堂・帯広街撮り ~中心部繁華街その1~
d0140869_23483334.jpg

はせ川ビル。なぜかハワイと書いてますwハワイアンの娘が可愛い。




d0140869_2355790.jpg

社交の殿堂の下には画材のデパート




d0140869_0161951.jpg






d0140869_2356979.jpg

JA8117機は日本国内で15年間飛び続けた後、NASAのスペースシャトルを運ぶためのジャンボ機に生まれ変わりました。
今でもシャトルをおんぶして飛んでいるはずのJA8117が帯広スナックの壁で見れるなんて夢のよう(笑)



d0140869_2112983.jpg






d0140869_0184223.jpg

広小路アーケード商店街





d0140869_018588.jpg

味わいのあるアーケードの中には、昭和のままのお店も点々と残っている。
50年前の茶碗蒸しの食器(確か200円)を買って湯呑として毎日使ってるよ。この食器で飲むお茶はとっても美味しいのです。
こういうものを買うのが自分の旅の楽しみ。帯広のスイーツは友達のお土産用にしか買いません。




d0140869_0191211.jpg

定時になると中から動物が出てきて音色にあわせて回る。チュブラーカリヨン24ベルというからくり時計。

d0140869_0335263.jpg

タイミングよく15時の音色が聴けた。ホコリまみれなのがタマランw (この画像のみNikon D70)




d0140869_0354049.jpg






d0140869_0391064.jpg






d0140869_0392463.jpg

好きやねん!大坂の未口 




d0140869_038304.jpg




camera:Nikon FE2   lense :Nikon Ai Nikkor 28mm F3.5、Nikon Nikkor 50mm 1:1.4  FILM:FUJICOLOR 100
[PR]
Top▲ | by benyanco-ltd | 2009-03-21 00:45 | 道東
甘くないぜ十勝シリーズ ~幸福駅から不幸行きまで~
十勝といえば帯広。正直、帯広なんてスイーツと豚丼しかないやん。と、思ってました。
私はあまり食に貪欲じゃない人なので、撮影中は一切何も食べないし食べてる暇あるなら撮影しているので、
旅行に出かけてもその土地のグルメに触れることが少ない。甘いものなんて食べないしー

うーん、なんも撮るものないなぁ・・とか思いながら帯広入りしました。

がっ。

十勝がこんなに凄い土地だとは思わなかった・・・こんなに昭和が残っているとは!!


d0140869_1421817.jpg

十勝といえば有名な幸福駅から。広尾から帯広までの84キロを繋いでいた広尾線の廃線跡地。
1987年、今から22年前に特定地方交通線に指定され廃線なった。



d0140869_1432100.jpg

大切に保存されている駅舎の中には沢山の想い出の品が貼られてて、ひとつひとつ見てると色んな人の思いを感じれて面白い。
私も何十年か前に彼氏と来てプリクラ貼ったなー。皆一度は彼氏や彼女と来て幸福の鐘とか鳴らしちゃう所だもね。
ひとりで行くと、そういう鳴らすこととかすら忘れて帰ってきちゃうもんだ。



d0140869_1432529.jpg

グリュック王国。。1989年に開園され、2007年閉園。つい最近まで営業はしてたんだね(ホテルだけ)
一度は入ってみてかったな~。そんなグリュック王国に沢山人が訪れたのであろう時代の軌跡も残ってたりして。



d0140869_1434457.jpg






d0140869_1442864.jpg






d0140869_145775.jpg


実は、この幸福駅へ行く前に中札内に行って花畑牧場の生キャラメルがどんなもんなのか買いに行ってまして。
その帰りに、グリュック王国の看板を撮りたくて路肩へ車を寄せたら・・・


d0140869_1561460.jpg

ズブズブズブブブブブ・・・ ジムニーの片輪が謎の溝にハマッテいくではないですかー(;´Д`)ノ
もう抜け出せない。ものすごい角度でナナメになったまま身動きできない。
この後色々と予定が詰まっていたので超焦って、近くに一軒だけあった民家に助けを求めるも、
「以前もそういうことがあって助けたんだけど、助け出したとたんに後ろから突っ込まれちゃって二次災害おきてね
それ以来そういうことしてないのよ~旦那もまだ帰ってきてないし・・」とかって、助けてくれぬ(´・ω・`)
そういえば車の保険でレッカーサービスあったなーと思って電話しようとしたら、携帯の充電が1メモリしかなくて(;´Д`)ノ
保険会社に物凄い早口で場所とか説明している間に、トラックの運転手が牽引して助けてくれた~

この時点ではまだ、帯広って嫌い!とかって思ってたのでした。
だって、畑の溝にはまったのはこの時だけじゃなく、翌日も違う場所ではまったのだもの。貨物列車を撮ろうとして・・(笑)
もう、貨物どころじゃなくなって又うろたえて、積んでたスノーシューとかをヘルパー代わりにしたけど何の役にも立たないしw
そんなとき黒猫の宅急便のおばさん達が通って、助けようとしてくれて援護呼びに行ってくれた!そうこうしている間に、
ペリカン便のトラックが来て助けてくれて!!(ノД`)・゜・。二日間も続けて色んな人に助けてもらって参った・・握手して感謝した。
すぐに黒猫宅配のおばさん達の営業所へ助かったことを告げに行ったら、おばさん達牽引ロープ持って構内を走り回ってた(笑)
私の為に申し訳ない~~もう平謝りで、大感謝してきまちた。
一人旅してても、一人では生きていけないのです私。情けない(´・ω・`)二日もやるなんてw

今じゃすっかり田んぼ溝恐怖症です。翌日、車のホルダから携帯充電するコード買いました。


そんなわけで十勝編、すごく長くなりますがはじめます。ほぼ全部フイルムでの撮影。
少々ピリ辛に濃いですがお付き合い下さい<(_ _)>

どんどんディープになります。まずは、幸福駅から発車おーらい


camera:Nikon FE2   lense :Nikon Ai Nikkor 28mm F3.5、Nikon Nikkor 50mm 1:1.4  FILM:FUJICOLOR 100
[PR]
Top▲ | by benyanco-ltd | 2009-03-19 02:21 | 道東
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2009 開幕
フイルムカメラを買いました。中古だけど。Nikon FE2 (1983年製)今から26年前のカメラ。
これからはこれが大切なメインカメラになるので、最初の1本目はやっぱり夕張で。

d0140869_0355888.jpg

2009年2月26日(木)~3月2日(月)まで、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2009が開催されてました。
映画祭行きたいなーと思っても、イベント事で一人だと寂しくなる私。
誰もいない場所に一人でいるのは心地よいのだけど、人ごみにいると心細くなるのね。だから週末はほとんど撮影にはいかない。
でも夕張映画祭の初日は平日だったので、雰囲気を味わいたくて夕張映画祭の開幕に来る方々を迎えてきました。


d0140869_12308.jpg

その前に、まずは夕張の街撮り!本町を撮影するのは久しぶりな。
街の中、映画祭で沸いてるかなーと思ったけどいつもと変わらず(笑)まあ、夕張らしいね。
ちょっと雰囲気あったのは市民会館あたりだけ。初日は映画も1本しかやらないので、そんなもんか。



d0140869_125219.jpg

夕張市役所内にある、夫婦円満課。夫婦円満の証をここで作れます♥




d0140869_1263794.jpg

いつ見てもかわいいなぁ。夕張夫妻(笑)




d0140869_1274238.jpg






d0140869_128528.jpg






d0140869_1284487.jpg

夕張猫も元気でございますよー。




d0140869_1322847.jpg

気持ち良さそう。夕張の人に餌ちゃんと貰ってて私の出る幕はなさそうだった(^ω^)
猫撮ってたら餌あげてる家の人が帰ってきて、雪の上に寝転がって写真撮ってる私を見て行き倒れした人いると思って焦ったらしいw



d0140869_1363126.jpg

足場悪いから気をつけてねーって笑顔で送ってくれた。夕張の人は優しいよ( ´∀`)




d0140869_0463810.jpg

PM15:30 映画祭に参加する芸能人やスタッフが電車に乗って愛の始発駅へ来ます。
その方々を迎えるセレモニーが毎年恒例みたいで。
写真をパシャパシャやってたら、小樽から一人で映画祭に参加しに来たという綺麗な女性が声かけてきて、その場で仲良くなった。
友達と行動してるとこういう出会いってあまりないので、ひとりで行動していると出会いが多くて嬉しい(σ´∀`)
ワイワイと二人して喋ってたら撮影場所確保出来なかったけど(;´д`)



d0140869_047997.jpg

いろんな仮装をした夕張の人々が。ちょっとしたお祭り気分。かわいいね( ´∀`)



d0140869_125473.jpg

マダガスカルのアレックスと夕張市長の藤倉 肇さんも応援に駆けつけております。。

1941年4月7日 夕張市高松二区生まれ
夕張第二小学校、夕張東山中学校、夕張北高校卒業。
横浜ゴムに入社し仕事を続けながら日本大学経済学部(二部)卒業
1991年/十勝ヨコハマタイヤ 社長
2001年/北海道ヨコハマタイヤ販売社長就任
2006年/退任
2007年4月/夕張市長就任

ヨコハマタイヤに勤めてたんだ・・知らなかったなぁ。
アレックスは頭が異常に大きくて歩くのもままならない感じでおかしいw

d0140869_17575.jpg

(この画像のみ、camera:Nikon D70)
市民の方の手作りの旗を振って歓迎!芸能人は撮影しちゃいけないのでカメラはしまいました。
芸能人は撮る気なんてさらさらなくて、市民の方々が歓迎している様子を撮りたかった・・こういう時くらいいいんじゃないかと思うー。

どさくさに紛れてガッツ石松と握手をした。

d0140869_1391046.jpg

夕張deごはん。といえば、私は藤の家のカレー蕎麦よりも、のんきやの塩ラーメン。
この日は私が店入ろうとした瞬間に肉切れになって食べれず、これは1週間後にまた行ってやっと食べれた・・
こういうイベントある時は繁盛しているので売り切れちゃうのね。
炭鉱マンも食べた先代のおばあちゃんの味を受け継いだ、本当に素朴で美味しいラーメン。何回食べても飽きない。
のんきやのおばさんと二人きりだったので色々お話して、夕張メロン生キャラメルの話で盛り上がった。
夕張市民は冷静だね。「流行るのなんて最初だけだし、みんなそんなの買わないって言ってるよー」
んまでも、夫妻抱えるのは夕張じゃなくて義○だろうからいんじゃないかと思うw
それがきっかけで夕張を好きになってくれる人が1人でも増えればいい・・義○は好きじゃないけど、そこは感謝してもいいんじゃないかと。


d0140869_1521643.jpg

帰りは大夕張へ・・夕張南部の夕日がきれいでした。




d0140869_1545317.jpg



撮影2月26日
camera:Nikon FE2 lense :Nikon Ai Nikkor 28mm F3.5、Nikon Nikkor 50mm 1:1.4 FILM:FUJICOLOR 100
[PR]
Top▲ | by benyanco-ltd | 2009-03-17 01:58 | 夕張
プチフィルム一本勝負 in 小樽(手宮)
先日7日にフイルム一本勝負があったんだけど、私は道東へ旅行に行ってたので参加出来ませんでした。
その代わり、前の週にフイルム一本勝負メンバーでの合宿があって、その翌日にプチフイルム一本勝負があったのでそれに参加。
合宿は朝里川温泉にあるWINKELというステキな露天風呂付き別荘に招待されたのです~
それはそれは居心地よくて、皆さんに紹介しようと山ほど写真撮ったのに、データーが全て消えてた(´;ω ;`)
消えた原因は分からないけど、翌々日に行った登山の衝撃でデータ飛んだのかもしれない。残念です。ごめんなさい。

そんなわけで合宿の様子は私の入浴とか、本部長さんが台所仕事してるとことか、皆の脂ぎった寝顔とかしかないので(笑)、
翌日あったプチフイルム一本勝負の模様をUPするでございます。

d0140869_22111277.jpg

camera:Nikon FE2   lense :Nikon Nikkor 50mm 1:1.4  FILM:FUJICOLOR 100
(インデックスはクリッコすると800 x 558まで大きくなります)

参加者はasinosatoさん、ariariさん、あややさん、私、ゲストのhkotswさん。

レギュレーションは、レンズ1本と制限時間2時間。手宮界隈を撮影。まあでも公式フイルム一本勝負じゃないので気分が気楽です。
以下、セレクト。(勝負終了後、かま栄灯台茶房にて皆で好みの写真に付箋貼っていきました)

d0140869_22402752.jpg

05 飾りなの





d0140869_22431269.jpg

06 可愛くスケルトン





d0140869_22584433.jpg

07 好みのタイプ♥





d0140869_2312387.jpg

09





d0140869_2321945.jpg

10 hkotswさんから付箋いただきました。





d0140869_1253768.jpg

11 十間坂。坂の上からのびる長い電線。
十間坂ってなにげに勾配あるのね。翌日の登山大丈夫だろうかというくらい息切れした(笑)
あややさんから付箋いただきました。自薦でもあります。




d0140869_2311788.jpg

16 今回2度目の坂を登って。1年ぶりの再会に「おひさしぶり」  ainosatoさんから付箋いただきました。





d0140869_23112162.jpg

17 大好きなんですこの建物。いたずらされてからショックで来れなくなってて・・でもまた会えて嬉しかった。
フイルムで撮るのは初めてかもしれない。私のカメラで撮ってあげれてよかった。





d0140869_23134270.jpg

18 





d0140869_2315303.jpg

19





d0140869_2316876.jpg

21  補修。





d0140869_23192332.jpg

23





d0140869_23185211.jpg

24





d0140869_23195521.jpg

25





d0140869_23202539.jpg

27 シュールな絵がかわいい。 ariariさんから付箋いただきました。






d0140869_23202468.jpg

28 たるしん(小樽信用金庫)の時計がSLだったって、この時知った。





d0140869_2322995.jpg

32





d0140869_23223023.jpg

34 なんてこたない、しがない写真でしょう?しかもSHIGAはないでしょう?w






d0140869_2326082.jpg

36 春のおとずれ近し。大黒様もニッコリ。


午前中は雪が降っていたけれど、少し待ったら雪が止んで撮影日和になりました。
やっぱり晴れ渡った空の下で撮影するって気持ちいいね!

そんなわけで毎日ドンヨリしている札幌から逃げ出して、道東へ行ってしまった私なのでした。。
プチフイルム一本勝負、お疲れ様でした<(_ _)>

ウィンケル合宿で撮った写真です。想い出にどうぞwhttp://30d.jp/isobel/1/loginパスワードはいつもので。
[PR]
Top▲ | by benyanco-ltd | 2009-03-15 00:23 | 小樽
本とに。
1週間ほど道東の方へ旅行して、昨日帰宅しました。不在中にコメントくれた方々、ありがとうございます<(_ _)>
明日からボチボチ旅の模様をのんびりとUpしていこうと思います~お付き合いいただけるとありがたいでう。

今日、友達との待ち合わせに時間があったので本屋に行ったら、とってもステキでマニアックな本(微)があったので
100%個人的趣味で2冊ご紹介します。


d0140869_082133.jpg

へへ。(爆)

あの、週間なんとかシリーズの、世界百不思議増刊号 190円でして・・
UFOとかはあんま興味ないんだけど、コティングリー妖精事件について書かれている本は買わずにはいられない~



d0140869_0155115.jpg

私は子供の頃に、妖精である。という写真を心霊番組でいつも見てて、妖精っているんだー(゚p゚)と本当に信じてたのね。
当時の技術ではトリックを解明出来なかったというのも信憑性があって。
大人になってから、これが実は妖精じゃなかった。というのは分かってはいるけれど、いてほしい。という思いは今でも持ってる。
いくつになっても変な夢追いがちw
8年くらい前に作ったHPに、コティングリー事件を特集したものを作ったこともあります。
http://isobel.fc2web.com/fairy/fairy1.html お暇な方はドゾ。妖精について(爆)



d0140869_038456.jpg

もう一冊は、鉄道古地図旅行案内 714円 デス。
これすごいのー。北海道の各名所の古駅や名所を手短に紹介してて、もちろんこの前私がたまたま撮った上厚内駅も載ってるし、
みんなの大好きな手宮線とか、夕張班が大好きな夕張鉄道、東北温泉へ行くための花巻温泉鉄道があったこと、
鉄道にまつわる不思議な話や、東京路面電車、鉄道に興味ない人が見ても楽しめるような駅弁とか
今でも残る古い旅館の紹介など、レトロ心くすぐるものが沢山掲載されてる。
付録のポスターも味わいあるシュールな絵で、おもわず部屋に飾りたくなる一品(笑)
なんだかチョコマカと色んな情報が書いてて、これで714円は安いなーと思った。是非、お買い求めくださいなー。
鉄オタじゃなくとも、見てて面白いと思うよ~

私がこれからUpしていくものにも通ずる、そんな本でした。
[PR]
Top▲ | by benyanco-ltd | 2009-03-13 01:00 | 日記
旅立ち
d0140869_0425165.jpg

行ってきます。
[PR]
Top▲ | by benyanco-ltd | 2009-03-05 00:43 | 日記
| ページトップ |