Top

beniです。 フイルムカメラ(Nikon F3)で、北海道の昭和レトロな街を撮り歩いてます。twitterは@beni49、Facebookは本名でやってます
by beni
最新の記事
NEW YEAR 2014
at 2014-01-12 01:16
石巻慕情
at 2013-03-08 22:59
札幌クラブハイツ
at 2013-03-03 23:43
胆振夜景
at 2013-02-27 22:47
厳かなる夜に ~小樽雪あかり..
at 2013-02-11 21:27
タグ
(81)
(43)
(33)
(32)
(32)
(30)
(24)
(21)
(19)
(18)
(16)
(14)
(14)
(13)
(12)
(11)
(11)
(10)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(4)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
リンク
カテゴリ
全体
小樽
夕張
空知

カート

万字
街の記録
道東
男なら
*お花*

札幌
フイルム一本勝負
昨日の写真
写真展
鉄塔
大夕張
日記
石狩
LIVE
しあわせ
夜景
東北
鳥の詩
未分類
以前の記事
2014年 01月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
記事ランキング
画像一覧
その他のジャンル
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
"Filmstrip1" Skin by Animal Skin
カテゴリ:夕張( 36 )
Top▲ |
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2010 ~あの頃のfilm~
今日2月24日(木)~28日(月)から開催しているゆうばり国際ファンタスティック映画祭2011。
今年は4泊5日で夕張に宿泊し、ボランティアカメラマンスタッフをしながら楽しんで来ようと思います!
詳しくは公式サイトにてhttp://yubarifanta.com/index_pc.php

昨年は普通の客で映画を楽しんでいました。デジタルで撮ったリポートはこちら
あれから1年が経ったんだな~・・1年の間にいろいろあったので、もうずっと前のことのよう。
フイルムで撮った写真をそのままにしていた。今日の開催を機会に載せてみます。


d0140869_1442686.jpg

黄色いハンカチに書かれた「おかえりなさい」の文字。
ゆうばり映画祭では、夕張に来てくれたお客さんへいらっしゃいではなく、おかえりなさいと迎えます。
お客さんも、初めて夕張来るのに照れながら「ただいま・・照」と返します



d0140869_1475931.jpg

幸福の黄色いハンカチ思い出広場。
ロケセットをそのまま保存してくれてる。存続をしてゆくのも大変なんだってね。



d0140869_1502012.jpg

撮影当時から平成18年までこの広場の管理人として見守り続けた濱松フミさんのお宅が同じ敷地内にあります。
保存会の方々によりこの家が交流館としてオープン。黄色いハンカチの長屋は見た事あるけど、この家は初めて。


d0140869_1594992.jpg





d0140869_201368.jpg





d0140869_242478.jpg





d0140869_244487.jpg





d0140869_25386.jpg

幸福の黄色いハンカチの看板除幕式も行なわれました。
夕張といえば黄色いハンカチが一番有名なのに、看板は作ってなかったんだって!
あんなに沢山映画の看板あるのに、幸福の黄色いハンカチだけ作ってないなんてそれも不思議な話だよね~


d0140869_2812100.jpg

白髪の女性が濱松フミさんです。
幸福の黄色いハンカチの看板は幸福の黄色いハンカチ想い出広場にあるよ!見に来てね~




d0140869_293788.jpg

ゆうばり映画祭の楽しみのひとつ




d0140869_2102070.jpg

ストーブパーティ~ 温かい豚汁や




d0140869_211027.jpg

ホタテなどの海産物やジンギスカン、お酒などを地元の有志の方々が奉仕してくれます☆




d0140869_2134512.jpg

飲食代はカンパ形式での支払い☆払っても、払わなくても??w気持ちなんだよね~♪



d0140869_2174872.jpg

心も体も温まる、アットホームなゆうばり映画祭。
毎年訪れる芸能人や映画関係者の方々が、こういうスタイルの映画祭は夕張でしかない。
独特の雰囲気がいんだよね。と、リピートしてくれるらしいです。



d0140869_2244250.jpg

今年のゆうばり映画祭はスタッフというかたちでの参加ですが、より一層夕張に近づけそうで楽しみですね。
コアな作品から最新の作品まで、普段見ず嫌いで見る機会のない映画を、気兼ねなく見てみれるチャンス☆
お時間のある方は、是非いらしてください。フリーパスポートチケットを買えば3日間は映画見放題です。

camera:Nikon FE2


[PR]
Top▲ | by benyanco-ltd | 2011-02-24 02:29 | 夕張
雪と暮らす
d0140869_1454416.jpg





d0140869_1465065.jpg

ズリ山に積もる雪の斜面はなだらかで丸みを帯びているので、普通の山に積もるのとは情景が違います。




d0140869_14996.jpg

屋根からずれて落ちそうになった雪が雪庇(せっぴ)のように張り出し、
そのままにしておくと窓ガラスを割ってしまうんです。だから屋根の雪降ろしをしたり
断熱を高めるために窓にビニールを貼ったり、雪国では今でも普通に見られる光景。
素晴らしい断熱材や二重サッシ、平らな屋根の家が多くなってきたので減ってはきてますが。




d0140869_1552922.jpg

ここまできたら棒でつついてもビクともしない巨大ツララ




d0140869_1571598.jpg

夕張には、100歳になっても元気に雪かきしているおばあちゃんがいるそうです。
今、あちこちの村で老人達が地酒などで村おこしをしたりしてるけれど、そういう意欲をもたせるパワー
重い病気をなるべくしないように健康を維持できる秘訣。夕張でお年寄りの方と接していると、
ちょっとずつそれが何なのか見えてきました!

あたりまえのことをあたりまえにするだけで・・もしかしたら100歳まで雪かきしちゃえるかも!(笑)
面白いです。どんどん勉強していこうと思います!

日本の未来が見たい。


camera:Nikon D40
撮影:夕張市清水沢



[PR]
Top▲ | by benyanco-ltd | 2011-02-19 02:25 | 夕張
2011年夕張 ~お正月の風景~ film
d0140869_22125275.jpg

一ヶ月前になりますが、夕張へ初詣しに行きました。
夕張神社へ初詣に行くのは今年で2年目。それまでは札幌の北海道神宮や小樽の住吉神社へ行っていたのですが、
夕張神社に行くようになってからの方が運巡りがとてもいい様な気がして(笑)



d0140869_22121968.jpg





d0140869_22205679.jpg

夕張神社は長~~い階段を登った場所にあり、眺めがいいです。
かつてはここから夕張駅の線路やホームも見えたのかな。現在下に見えるのは花畑牧場(笑)
天気の良いお正月にここへ来ると、気持ちがシャキッとしますね!景色がいいので清々しい気分になる



d0140869_22372473.jpg

振る舞い酒?が置かれていました。のみたかったけど車なので我慢。




d0140869_22385061.jpg






d0140869_22383395.jpg

今年は中吉。


d0140869_225735.jpg
恋愛の・・・
顔によらず心を選べ。
というお告げ

顔で選んでる場合じゃないだろ
みたいなお告げ

そんなこと言われても(笑)

ちなみに裏には、
普段全く神に手を合わせるわけでなく
難儀苦労ある時だけ神にすがる気か。
そうそう都合よくいかないぞ。
みたいなことが書いてあり、
5千円近くお守りだのお札買った後に
そのお言葉は、胸にグッときましたw



d0140869_0202570.jpg

今年も一年夕張よろしくお願いします。



d0140869_2323460.jpg

夕張清水沢にある洋服屋さん。福袋いちまんえん~お正月らしい風景ですね。



d0140869_2351991.jpg

清水沢炭鉱の事務所だった建物が452号線沿いにあります。
シメントリーな建物が印象的。現在は木箱工場事務所としてまだ使われています。



d0140869_2313939.jpg

凄い重厚感ありますね。数少なくなってきている炭鉱時代の貴重な建物。



d0140869_23171074.jpg

坑内へはいる作業員が集合し点検を受けていたという繰込所も、資材置き場になってますがまだ現存。




d0140869_2321075.jpg

いつもは作業員の車などが並んでいる玄関先も、この日はお正月でひっそり。




d0140869_23221985.jpg

蔦が凄い~レンガ造りの倉庫。何を入れておいた場所なのでしょうね。




d0140869_23284494.jpg

夕張の南部へ。三菱大夕張鉄道の保存車両にも、しめ飾りがありました。
毎年お正月に必ず飾られていて、それがちょっとかわいい。愛されてるな~って思うんです(笑)



撮影:2011年1月2日 夕張
camera:Nikon F3
lens :Nikon Ai Nikkor 28mm F3.5、Nikon Nikkor 50mm 1:1.4、COSINA WIDE ANGLE 20MM 1:3.8
FILM:FUJICOLOR 100


[PR]
Top▲ | by benyanco-ltd | 2011-02-08 23:38 | 夕張
SNOW ~夕張雪景色~
d0140869_2341378.jpg






d0140869_2312471.jpg

今年の夕張は物凄い大雪に見舞われ、みなさん毎日の雪かきで大変な日々を送られていました。
猛威を振るっていた冬将軍も去ったようで、ちょっとだけ落ち着いた夕張を歩いてみました。




d0140869_232317.jpg





d0140869_3124331.jpg






d0140869_23274098.jpg

夕張に通ってまだ4年ですが、これだけ雪庇(せっぴ)が凄い年は初めて。




d0140869_23254062.jpg






d0140869_2326155.jpg

見慣れたいつもの景色も、雪が積もるとまた表情を変えます





d0140869_23302273.jpg






d0140869_23314090.jpg

本町を歩くと、動物へ対する優しさをとても感じます。だから私、夕張が好きなんです。
心の荒んだ人は動物を虐めます。札幌の私の家の周りはそんな人だらけです。
小さな命を大切にする気持ちがある人はやさしい。やさしい人が住む町が好き。



d0140869_23391989.jpg

電柱もモコモコ




d0140869_23401899.jpg

猫たちはなんとか元気でやってます♪




d0140869_23322957.jpg

折れたスコップ。どれだけ雪かきが大変だったかを物語りますね。
あと2ヶ月で春が来ます。もうちょっとだけ・・ファイトです!


撮影:2011年1月23日 夕張市本町
camera:Nikon F3
lens :Nikon Ai Nikkor 28mm F3.5、Nikon Nikkor 50mm 1:1.4、COSINA WIDE ANGLE 20MM 1:3.8
FILM:FUJICOLOR 100



[PR]
Top▲ | by benyanco-ltd | 2011-02-03 23:51 | 夕張
大夕張 ~冬の訪れ~ 2010/12/2
d0140869_20592221.jpg

まだ雪もほとんどない12月はじめの朝
気温はマイナス10度、蛇行する夕張川に氷が張りだす季節。



d0140869_216898.jpg

三弦橋 この場所から先は大夕張鹿島へ auもアンテナ置いてくれない圏外地。
携帯は繋がらないけど自分と景色だけの 静かなトキを過ごせる大好きな場所



d0140869_211202.jpg

朝になると木がキラキラとイルミネーションをつけているように輝く 人工的なイルミよりずっとキレイ。




d0140869_21134598.jpg

道にも黄金の絨毯が敷かれ




d0140869_211514100.jpg

その黄金の絨毯を歩いてゆくと 白銀橋




d0140869_21594630.jpg

橋の欄干に霜が・・触ると白銀橋とひとつになって離れられなくなります。





d0140869_2134331.jpg

アラヤダ!キリ助の足跡があるよ!!千年町を徘徊してた模様~




d0140869_21283913.jpg

キリ助今日の夕張岳もきれいだね




d0140869_21362265.jpg






d0140869_2141095.jpg

鹿島橋から。 夕張川が氷結していってる層がきれいです。 この時はまだ水面が見えていましたね




d0140869_21463285.jpg

明石町の夕張川がエメラルドグリーンに 大夕張の美しいチンダル現象





d0140869_21532967.jpg

旧鹿島小学校 キラキラ眩しい




d0140869_21552275.jpg

大夕張の碑のお子さんにちょっと早いけど クリスマスプレゼントの黄色いマフラー




d0140869_21564772.jpg

夏は朝日が碑の左側から射すけれど、冬は碑の真正面から太陽が射すんですね。
どうりで大夕張の一日が短いわけだ。。


撮影:2010年12月2日 夕張市鹿島

camera:Nikon D40
lens:Nikon AF-S DX zoom NIKKOR ED 18-55mm F3.5-5.6G II Nikon AF-S DX VR Nikkor ED 55-200mm F4-5.6G

camera:Nikon F3
lens :Nikon Nikkor 50mm 1:1.4
FILM:FUJICOLOR 100



[PR]
Top▲ | by benyanco-ltd | 2010-12-30 22:02 | 夕張
たいせつな人へMerryChristmas
d0140869_14221454.jpg

大夕張神社山に咲く雪の華




d0140869_14215144.jpg

夕張岳




d0140869_14205819.jpg

はじめて暖かい場所でクリスマスを過ごすチャンプ




d0140869_14184370.jpg

夕張希望の杜の先生にいただいたメロン熊と想いがこもった大切なリンゴ。リンゴはイブの今日いただきます。



みんなの心にサンタさんがいます
いい子にしていたら来ます。
来るかどうかは自分の胸に手を当てるとわかります。


・゜゚・*:.。..。.:*・゜MerryChristmas ゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*


d0140869_16312252.jpg




うさぎになりました。

私の胃袋へぴょんぴょん

8匹びょーん



[PR]
Top▲ | by benyanco-ltd | 2010-12-24 14:31 | 夕張
皆既月食2010 in 夕張
d0140869_1371578.jpg

12月21日、満月が地球の影にすっぽり入りました。
朝から大夕張で撮影をしていたので、帰りがけに夕張の丁未の丘の上で月蝕の観察・撮影。
この場所は夕張の本町側で唯一夕張岳が見える場所です。秋の紅葉シーズンにも月と夕張岳を撮影したところ。こちら
周りに明るい建物や外灯が一切無い丘に駐車スペースがあるので撮影にはもってこい。
夕張希望の杜の村上先生も写真撮影を趣味とされていてこの場所を最近見つけたらしく、
夕日に輝く夕張岳を撮影されたそうです~。場所はここぜひ、ここからの夕張岳も見てみてね。


d0140869_1415776.jpg

皆既月食の際に赤く見えるのは、太陽光が地球の大気によってわずかに屈折し、
散乱しにくい赤い光だけが月面を照らすため。だそうです~



d0140869_1524760.jpg

皆既月食から、再び部分月食、そして満月へ戻りました。
満月まで待つのが疲れたので三日月で終了ですw
夕張で特別なものが見れたということが 自分にとってとても大切なことです。

camera:Nikon D40(ノートリミング)トリミングが嫌いですので。



[PR]
Top▲ | by benyanco-ltd | 2010-12-22 01:58 | 夕張
秋・夕張2010 ~第一章 滝之上~
d0140869_19545935.jpg

今年は冷え込みが少なかったせいで、いつになく色づきが悪い紅葉となりましたね。
過去最悪とも言われておりますが、これ以上悪くなるのはないと思うので・・来年に期待しましょう。
残念だなーと思いつつも記録は記録。2010年の夕張紅葉を撮り歩きました。



d0140869_20144690.jpg

大正13年に建築され現在も稼動中の滝之上発電所がある滝の上公園が、夕張の一番南端に位置します。
早々と散り始めているものもある中、



d0140869_2042162.jpg

これから赤くなろうとしている木もあり。今年はそんな感じで、色づきがまばらでしたね。
紅葉の美しくなる条件は冷えこみにかかっております。猛暑だったもんな~



d0140869_20411679.jpg

千鳥ヶ滝 ポンソウカムイコタン(アイヌ語で渓谷の美しいところ)
アイヌの人が丘陵の先端部や頂部を利用して土塁や空壕で区切られた遺構をつくったという
チャシ跡があるらしいのですが、どれなのでしょうね。どなたか教えて下さい。



d0140869_20472236.jpg

千鳥橋  




d0140869_21152568.jpg

奥に見えるのが吊り橋。すごく揺れます。隙間も多いです(笑)そこを歩くと私は足がムズ痒くなる。



d0140869_21311119.jpg






d0140869_21295436.jpg






d0140869_21204519.jpg





d0140869_21305163.jpg





d0140869_21325982.jpg






d0140869_21333185.jpg




撮影:夕張市滝の上 2010年10月22日
camera:Nikon D40(1枚目と6枚目)
camera:Nikon F3
lens :Nikon Ai Nikkor 28mm F3.5、Nikon Nikkor 50mm 1:1.4
FILM:FUJICOLOR 100



[PR]
Top▲ | by benyanco-ltd | 2010-11-21 21:37 | 夕張
マンサードⅡ 撮影2010年9月26日
マンサードⅠ つづき

d0140869_022395.jpg

夕張清水沢清栄町に残る、旧清水沢炭鉱の鉱員住宅(マンサード型)の内部がこの日だけ見れました。



d0140869_23434224.jpg

木戸、模様入りガラス、木の床に障子・・懐かしい感じがします


d0140869_23404816.jpg
母のアルバムを見てみたら、親戚のおばちゃんと、
超若いおじさん達(笑)が写った写真に→
私が2歳の時住んでた長屋が写ってました。
この写真の時はまだ私は生まれてないけど、
2歳の時の記憶と同じ長屋です 屋根は赤だったかな。

こういう炭住と同じ様な長屋に住んでたため、
懐かしく身近に感じれるんです。
私が昔の建物が好きなのは、ただ興味本位ではなく
幼少の頃の思い出を感じたくて
そういう場所を探しているのは確かですね。



d0140869_23593228.jpg





d0140869_01158.jpg





d0140869_032987.jpg





d0140869_042946.jpg





d0140869_051958.jpg






d0140869_064711.jpg






d0140869_062547.jpg






d0140869_07625.jpg






d0140869_0133282.jpg





d0140869_0142437.jpg

この窓辺からは




d0140869_015687.jpg

藤の花が見えてたんですね




d0140869_017337.jpg

台所には昔の資料などが置いてありました。
時間がなくて見れなかったのが残念です。



d0140869_0201846.jpg

66年が経ち・・




d0140869_2258079.jpg

役目を終えたこの『コ 68』他2棟は、平成22年10月1日解体されました。




d0140869_0242997.jpg

大夕張へ向かうこの道を車で駆け抜ける時、あたりまえに見えていたこの景色は
もうあたりまえの景色ではなくなってしまったけれど




d0140869_02969.jpg

あの時見た藤の花のことは 忘れることはないです。



マンサードⅠ、Ⅱ おわり。


撮影:2010年9月26日 夕張市清水沢清栄町
camera:Nikomat FT3(F3修理中で、この撮影のためにカメラを貸してくれたariariさんに感謝)
lens :Nikon Ai Nikkor 28mm F3.5、Nikon Nikkor 50mm 1:1.4
FILM:FUJICOLOR 400
[PR]
Top▲ | by benyanco-ltd | 2010-10-28 00:38 | 夕張
マンサードⅠ 撮影2010年9月26日
d0140869_043280.jpg

夕張市清水沢清栄町に、石炭を掘る鉱員の家族のために今から66年前に建造された炭鉱住宅が残されていた。
しかし先月10月1日惜しまれる声があがる中、解体されてしまいました。
炭鉱の歴史的建造物として非常に貴重な建物だったけれど、夕張にはこの建物を維持できる予算がないということで。。
非常に残念でしたが、解体される前にこの炭鉱住宅の内部を一般公開するということで
自分の写真展が夕張で開催されてる中、1時間だけ抜け出してきました。

この炭住、私が夕張を撮り始めだした2008年から毎年撮ってはいたんです。
6月初夏を迎えると、この『コ68』という炭住の屋根に藤の花が咲くの(藤の写真はこちら2008年)
それがとても好きで、通る度に咲くタイミングをいつも気にしてて。。
もうあの藤の花が咲くのが見れないんだな・・と思うと切なくなった。


d0140869_22403878.jpg

ここで暮らしていた人達の思い出、私がここで藤の花を毎年楽しみにしていた思い出・・
切ない気持ちでいっぱいだけど失うことは止められないから、色鮮やかにいつでも思い出せるよう記録しました。


d0140869_2305875.jpg

腰折型鉱夫住宅という名称は、北海道でよく見られる屋根の形状(マンサード型)を使ったことで名づけられ
マンサードにしたのは、夕張での豪雪を屋根の下段面を急勾配にすることにより落としやすくするため。
牧場の納屋とかにもよく見るよねマンサード。草原にポツンとあると可愛かったりする。
17世紀のフランスの建築家フランソワ・マンサールが考案した屋根だからマンサードというらしい。


d0140869_0483670.jpg






d0140869_23301512.jpg

この、止 二.〇とか、止一.二 って表記は何を意味するのかしら。ずっと気になってる。




d0140869_23223720.jpg

26年前。犬飼ってたんだね。




d0140869_23361336.jpg

今は作る人がもういない模様入りのガラスと、戸を蝶番でなく木でつっかえるのとか何か懐かしいよね。
ガラスも割れたらテープで留めるのが普通だった。まだ私が幼稚園にも上がらない頃、苫小牧で長屋に住んでた時があって
その時の記憶が残ってるんだよね。ドブに落ちた時に、お風呂ついてないからって台所の湯沸かし器で洗われたのとか(笑
かつおぶしの中にかつおぶし虫がウジャウジャいたとか・・どうでもいい思い出がとても鮮明なんだw
だから炭住とか見ると、やけに懐かしさを感じるのだと思うんです。


d0140869_23421231.jpg

今回取り壊しになったのは、こういった人が住まれてない炭住のみ。
現在も住居してるところは立ち退きもないというのをその場で聞いて、ちょっと安心・・・
ただ、市の財政再生計画に基づく市営住宅への集約で、いずれは立ち退かねばならない日がくるかもしれないという話もしてました


d0140869_045137.jpg





d0140869_054429.jpg

まだ住まれているところは補修などとても手入れが行き届いていて、
住民の方は、住めるうちは住んでいたい。と、炭住にとても愛着があるそうです。



d0140869_093774.jpg






d0140869_1232053.jpg

ここのお宅では今でも薪で火を起こし、石炭で暖を取っています。石炭は暖かさが違うんだって。
石炭を使う人は少なくなってしまったけれど、昔のものの良さを知ってる人はいまでも使用しつづけてるんだね。
おじいちゃんちに石炭ストーブあったけど、幼少すぎて石炭の暖かさ。。覚えてないなあ・・



d0140869_039325.jpg

三笠にある炭住なんかは、若い方の住居希望者が後を絶たないらしい。
東京の谷中にあるモルタル木造住宅なんかも、そういう歴史刻んだ建物に住みたいと今の世代の人達でいつも満室だとか。
夕張もいつかそういう形で、あるものを再利用して魅力ある街づくり出来たらいいのになあ~とか思ってみたりしてます。
夕張に住んでから思えって感じですが(笑)、やりたい仕事があればいつでも住みたいな。
現在、夕張駅の補修やバリー屋台の建設、炭住を改装して移住者募集するなどで活動されている
小樽のトベックスという建築会社さんが、そういうことでは先駆者になって素晴らしいお仕事されてますね。



d0140869_0503996.jpg

大活躍する日が来るのは、あともうちょっと




d0140869_103582.jpg

1棟1室だけ内部公開していた室内へ入ってみます

camera:Nikomat FT3
lens :Nikon Ai Nikkor 28mm F3.5、Nikon Nikkor 50mm 1:1.4
FILM:FUJICOLOR 400

マンサードⅡへ つづく。



[PR]
Top▲ | by benyanco-ltd | 2010-10-18 01:03 | 夕張
| ページトップ |