Top

beniです。 フイルムカメラ(Nikon F3)で、北海道の昭和レトロな街を撮り歩いてます。twitterは@beni49、Facebookは本名でやってます
by beni
最新の記事
NEW YEAR 2014
at 2014-01-12 01:16
石巻慕情
at 2013-03-08 22:59
札幌クラブハイツ
at 2013-03-03 23:43
胆振夜景
at 2013-02-27 22:47
厳かなる夜に ~小樽雪あかり..
at 2013-02-11 21:27
タグ
(81)
(43)
(33)
(32)
(32)
(30)
(24)
(21)
(19)
(18)
(16)
(14)
(14)
(13)
(12)
(11)
(11)
(10)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(4)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
リンク
カテゴリ
全体
小樽
夕張
空知

カート

万字
街の記録
道東
男なら
*お花*

札幌
フイルム一本勝負
昨日の写真
写真展
鉄塔
大夕張
日記
石狩
LIVE
しあわせ
夜景
東北
鳥の詩
未分類
以前の記事
2014年 01月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
記事ランキング
画像一覧
その他のジャンル
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
"Filmstrip1" Skin by Animal Skin
カテゴリ:小樽( 22 )
Top▲ |
厳かなる夜に ~小樽雪あかりの路~
d0140869_20313268.jpg

小樽雪あかりの路は一番大好きな冬のイベントです。
あちこちの会場でロウソクが灯されてるのですが、中でも一番好きな場所はここ



d0140869_20483372.jpg
カトリック富岡教会 
1929年、今から84年前に建築されたゴシック様式の素晴らしく美しい教会です。




d0140869_2036173.jpg

運河や手宮、朝里川エリアに行く人が多いので落ち着いて撮るにはとても穴場です。
毎年、教会のボランティアの方々が甘酒を用意してくれてます。寒い中での撮影ですので、ほっと落ち着く瞬間。



d0140869_20242713.jpg

キリスト教の小樽っ子は、日曜やクリスマスになると富岡教会で賛美歌を歌ったそうです。



d0140869_2051426.jpg

聖堂




d0140869_20545633.jpg

キャンドルの灯りが聖堂を包みます




d0140869_20564594.jpg






d0140869_20571959.jpg






d0140869_20583064.jpg






d0140869_20595654.jpg






d0140869_2115658.jpg






d0140869_2133429.jpg

天井付近のステンドグラスが美しい




d0140869_216444.jpg

歴史を感じます





d0140869_2059033.jpg








d0140869_2173917.jpg

ここに来ると 心が洗われるようです。静寂と、美しさと、清らかなその空間に涙が溢れます




d0140869_21101460.jpg

小樽カトリック富岡教会の雪あかりの路。期間中は二日間のみ開放されるキャンドルナイト。
今年は今日で終わりましたが、日中でもステキな場所です。いつか・・・一度訪れてみて下さい。


 
d0140869_21182828.jpg



撮影 2011.2.12 OTARU
camera Nikon D40


[PR]
Top▲ | by benyanco-ltd | 2013-02-11 21:27 | 小樽
小樽 ~I Live Here~
北海道の魅力にぐぐっと迫った、ホテル・宿予約と遊び・グルメの専門サイト「ぐうたび北海道」にて
小樽 街歩きのススメという特集をやってます。
小樽をこよなく愛し、歩いて歩いて歩きまくって、路地裏の名店を知りつくした5名の女子が小樽を紹介してるのですが・・
私もその5人の中にいまして(笑)是非、見ていただけたらなと思います。http://www.gutabi.jp/pickup/detail/241
小樽の魅力は観光スポットだけではありません。魅力のほとんどが、裏路地にあるといっても過言でないかも。
景色も、食べ物も、ショップも。1日かけてじっくり小樽を歩くことで、今よりも、もっと小樽が大好きになれるかと。
今回私は、沢山あるお気に入りの場所から、これからの時期とくにオススメな場所を紹介しました。
グルメにホルモンが絶品の【やしま】、ショップに小樽老舗の長靴メーカー【ミツウマ】、スポットに【富岡教会】
小樽に寄りましたら、是非足を運んで見てください!1日じゃ回りきれないので、私も宿にはよく泊まります。
宿を探すなら、ぐうたびで検索予約☆

そして今週の19日(金)AIR-G'FM北海道 13:00~放送の、Working for The Weekend内のコーナーぐうたび RADIOにて
わたくし電話で生出演が決定しました(笑)ぐうたびRADIOは13:35(10分コーナー)放送です。
たぶんDJの松尾 亜希子さんと7分ほどお喋りしますので、聞いてね・・・。


d0140869_20354062.jpg





d0140869_20422966.jpg






d0140869_2050306.jpg

小樽文学館



d0140869_20483985.jpg





d0140869_2049156.jpg






d0140869_20514952.jpg

樹齢60年のポプラ並木





d0140869_2053179.jpg

旧手宮線





d0140869_20533696.jpg

駅前通り




d0140869_20554036.jpg






d0140869_2056268.jpg






d0140869_2183523.jpg

中野植物園




d0140869_217167.jpg





d0140869_21185852.jpg

ミツウマ




d0140869_2185280.jpg





d0140869_2304634.jpg

I Live Here 小樽


撮影:小樽
camera:Nikon F3
lens :Nikon Ai Nikkor 28mm F3.5、Nikon Nikkor 50mm 1:1.4
FILM:FUJICOLOR 100


[PR]
Top▲ | by benyanco-ltd | 2010-11-17 21:22 | 小樽
4つ目の写真展終了☆ありがとうございました
d0140869_2237875.jpg

10月2日、3日と小樽にて開催された、写真展まちの記憶~手宮線がつないだもの~無事終了しました。
小樽鉄路写真展、フイルム一本勝負ダイジェスト写真展、南大夕張での個展、まちの記憶写真展と、
4つの写真展の準備を毎週やっていたので、ブログ更新やコメントレスがほとんど出来なくてすいませんでした。
その間、東京旅行や友人結婚式のDVD作成、普段の仕事なども挟んでいたので、結構パニックでした(笑)
でも1つ1つ手抜きせず、すんごく充実した写真展を毎回開催することが出来たので非常に楽しく充実してました。
これもそれも見に来て下さった方々のお陰です。写真展は、見にいらしてくださる方がいないと成立しないですから・・
本当にほんっとに、見に来てくれて大・大・大感謝です!!!!!!!!!!!



d0140869_2238367.jpg

2日(土)



d0140869_22383224.jpg

3日(日)

と、沢山のお客様がいらしてくださり、おしゃべりしたりして楽しい時間を過ごさせてもらいました。
さて問題です。この1日目と2日目の写真。テーブルの位置とかお客さんの人数以外で、1箇所だけ微妙に違うところがあります。
さてどこでしょうw

d0140869_231218.jpg

今年で北海道に鉄道が誕生して130年。北海道に最初の鉄道が走ったのは小樽でした。
岩見沢市三笠、幌内、夕張、江別などを通って石炭が運ばれていたレールが、小樽に現存する旧手宮線。

空知は、石炭を掘り出すことによって北海道の開拓を先導した
小樽は、港と運炭鉄道によって北海道のゲートウェイとして繁栄した
室蘭は、空知の石炭から鉄や鋼を作り日本の近代化を支えた
そこは近代、北海道。今日の暮らしの原点が・・・ここにある
北の近代三都物語より)

今回の写真展は小樽観光協会からの依頼で、フイルム一本勝負のメンバー7人が、近代三都市の写真を展示。
この日のために用意された撮りおろしの作品も多数で、出展する方もお互いの作品を見合って楽しみました。


d0140869_23223183.jpg

私は、大夕張、夕張、幌内、小樽、三笠、美唄、秩父別、北秩父別、万字の写真を16点展示。
4年間の撮りためた写真の中からのお気に入りです。
個展で展示したのと同じ写真が3枚ほどありましたが、他の13点は初出展です。そのうち2点は先日の夕張での撮りおろし。


d0140869_23282314.jpg
会期中、ガチャガチャで
無駄使いするものが続出。



d0140869_23292013.jpg
小樽市小沢の名物、
トンネル餅の差し入れが!!
これって凄い美味しいんだねw
激しく柔らかいの・・
しかもあまり甘くないので
何個でも食べれちゃう感じ。
スアマみたいだけど
スアマより食べやすい。
皆喜んで食べてました~
ありがとうございました!



d0140869_23321711.jpg
そして写真展には
必ず顔を出してくれる
大夕張LOVER’Sの
お二人も来てくれて、
小樽ビールで乾杯☆
小樽ビールって爽やかで
飲みやすいんだね~
なんだかとても
フルーティーだよ!!



d0140869_2335248.jpg

写真展の最終日は、小樽文学館に植えてあるポプラ並木の最後の日でもありました・・
沢山署名が集まり、小樽市民が反対しているのにも関わらず、小樽市長によって伐採されました。
倒木の心配もない、まだあと半世紀も生きれる健康な木を・・・ひどいです。とりかえしのつかないことをしたよ小樽市は



ポプラが風になびいてサワサワと音をたてる この音はもう二度と聞けない。二度と見れない
本物はもう見れないけれど・・・動画を撮ってUPしておきました。
ここに来ればいつでもポプラの歌声が聴けます。いつでも会いに来てください。


d0140869_22462273.jpg

【手宮線がつないだもの】というテーマで各自それぞれいろんな想いが込められた写真展でしたが、
私と手宮線が繋いだものは・・絆です。
小樽を撮る様になり、のちに夕張を撮るようになった。小樽の鉄道、夕張の石炭・・それらが繋がるなんて
4年前までは思いもしなかった。その間の4年間に沢山の景色や建物、そして人と出逢い、
その人達との出逢いは私にとってとても大切なものになる。
景色や建物が失われても、人の思いや絆は永遠です。しかし、今回、
ポプラのことで大切なものが山ほど失われました。この先はそういうことがないことを願います。
これからも手宮線を通して、沢山の絆が結ばれてゆくことを願っています。
いつまでも笑顔でいれるように

写真展 まちの記憶 ~手宮線がつないだもの~ 
応援してくださった皆様、ありがとうございました。

次の写真展は、富士フィルムフォトサロン札幌にて、11月5日~10日まで開催します。
また近くなったら告知しますので、そちらの方もよろしくお願いしたします。
[PR]
Top▲ | by benyanco-ltd | 2010-10-06 00:02 | 小樽
小樽鉄路写真展 ありがとうございました!
d0140869_2035271.jpg

小樽・鉄路・写真展2010、今年も台風に荒らされることなく、無事に終えることが出来ました。
8月30日から9月12日までの14日間、暑い中沢山の方が見に来られたそうで、とてもありがたく思います。
会期中、私は東京旅行で一週間北海道を離れていたので鉄路展は3日間しか過ごせませんでしたが
搬入から搬出までの様子を、少しだけダイジェストでおおくりします。


d0140869_20463970.jpg

8月28日(土)
28と29日は搬入日なので
この二日間で全ての展示を終え、
8月30日(月)から
お客様に見て貰うことになります

1年ぶりに会う人達や
友達が会いに来てくれたりするので
喋ってばっかりいて手が進まないw
搬入の醍醐味は、【会話】(笑
ワイワイやりながらやるのが
楽しいのです。



d0140869_2051350.jpg
野外会場に隣接してある
物置小屋に写真を貼ります。
ここは毎年同じ【小樽】という
テーマで、それぞれが持ち寄った
小樽の風景だけが
飾られるスペース。

撮る人と→
撮られる人→
皆写真をやっているので
搬入しながらも撮影に余念がない
鉄路展で必ず見られる光景w



d0140869_20545833.jpg

会場に明かりが灯されました。



d0140869_20564640.jpg
設置作業もせずお菓子を食べる。
友達にあげたコメッコの中に
ハート型のコメッコが!!
東京できっといいことあるよ~と、
友達からそのハートコメッコ
貰って食べたところ!!!
悪いことばかりありましたが
なにか?(爆)




d0140869_2134861.jpg

家でトタンに写真を貼り付けてきたので、会場での作業は地面にペグを打ち込むだけなのに
それすらせずに搬入1日目が終了(笑)
この日の晩、右側上から3枚目の写真が剥がされて無くなってたのを翌朝発見。
すぐに東京へ旅立つため同じ写真を用意出来なかったのが悲しかったなー


d0140869_21111274.jpg

なくなったのはこの写真↑ウナジフェチな人が持っていったのかなーw



d0140869_21141624.jpg

搬入1日目で、約半分しか貼られてなかったテーマ小樽のスペース




d0140869_2115720.jpg

搬入2日目の同じ時刻には、ビッシリと小樽の写真で埋めつくされました!



d0140869_21162782.jpg
さて搬入2日目なので
雑談に余念がない中
少しづつ作業をしてゆきます。
自分のプロフィールを付けました。

使用した浴衣写真は本部長さんに
北海道神宮祭の見世物小屋へ
行く時、ついでに撮って貰いました。
フイルムで撮ると人は
三割り増しになります。
デジタルじゃ精密すぎるのです。
フイルムの良さは
そういうところもあるのです(笑)




d0140869_21232387.jpg
作業せずにまた食べてます。
恒例の鉄路おでん。

夜になると冷えるので
この会場にいるとおでんを
食べたくなるんだよね~。
しかも北海道のセブンイレブンの
おでんのダシは、小樽の会社が
作っているんだよ!!だから
会場からはローソンが近いけど、
おでんは必ずセブンイレブンと
決めているのです。




d0140869_21273024.jpg

PM23時すぎ、搬入2日目にしてやっと地面のペグ打ち作業が終わりました。1日半かかりました(笑)



d0140869_21321292.jpg

9月1日~8日までの東京旅行を終え、ボロボロな心で札幌へ帰宅。写真だけはしっかり撮っタヨ。



d0140869_2138994.jpg

北海道へ帰って来てから鉄路展にいれるのは9月11日と12日だけしかなく、
11日(土)はフイルム一本勝負があり1日潰れちゃうから、丸一日いれるのは最終日の12日だけ!
この日だけでも楽しまなくちゃ!!!


d0140869_21451130.jpg

と、思っていたのに、小樽文学館・美術館の敷地にあるポプラの伐採を阻止する運動を小樽にいる間にやらなきゃと思いたち
ポプラ並木を守る会に行って署名書を沢山貰ってきて、鉄路の会場で署名運動をしだしたもんだから
結局あまり鉄路展最後の余韻を楽しむ暇なく1日が終わってしまった(笑)
1人で細々と数時間の間だけしか署名運動出来なかったけれど、58名の方に署名が貰えてたのでその日の内に届けたよ。

樹齢70年の4本のポプラ、倒木する心配があるとかで小樽市は伐採しようとしてるらしいけど
樹木医によると、「倒れる危険性は全くなく、伐採の必要性も全くなく、少なくとも50年は長生き出来る」
との正式な診断結果が出されてもいます。
小樽市(現在の市長)はこの木を伐採し、駐車場を増設して新しい建築物を建て、イタヤカエデを植えるとか。
まだまだ健康で生きたいと願っている緑を、なぜ殺さねばいけないのでしょうか。
市民に愛されているこのポプラ並木が伐採されるということが、つい最近まで市民には伝えられてなかったようです。
市とはいえ、勝手にやっていいことと悪いことがあります。限りある緑を消滅させるのは許せません。
無駄なお金を使っている余裕など小樽には全く無いはずです。


d0140869_2215892.jpg

そんなこんなで色々思うところがあり、今回の写真展で、このポプラと親子の写真を展示していました。
現在署名が1710筆集まってるらしいよ。もうちょっとで2千だ!私の声、皆の声、届くといいな!
後は小樽の人達に頑張ってもらおう!よろしくお願いします!仮入札が入ってるらしいのでもう時間がない!急いで!



d0140869_21532334.jpg

なぜか大人気の夕張ゆうちゃんw
署名運動しながらも写真展に来てくれた方とお話をしたり、話したついでに署名してもらったりしてw楽しめました。
マダイ&浴衣美人♪今年も来てくれてありがとう!!!彼女また一段と綺麗になってたな~藪半の蕎麦菓子が美味過ぎ!
大夕張仲間の、こうちゃんも搬入日に来てくれました。三浦ユキヒロさんもお酒の差し入れしてくれました!
昼まっから飲むお酒って美味しいーw ユビタスや、会えなかったけどmamakoさんや爆弾も来てくれました。
Rufardさんも相方さんと来てくれました♪来年はルファさんも鉄路展の仲間入り!してもらうよ(笑)
皆さんどうもありがとうございました!


d0140869_22191350.jpg

PM18:00 いよいよ搬出です。おつかれさまトタン。また来年もよろしくね脚立。
トタンも脚立も廃材を利用してます。鉄路では3年使ってるけど、元々はもっと年月の経ったものなのです。


d0140869_2222535.jpg

日が落ちて 空が少し赤く染まった



d0140869_22235634.jpg
会場となったこの場所、
普段は立ち入り禁止
区域になってます。
鉄路展の期間中だけ歩けるのです。
最後に、ゲートが付けられて
照明が落とされ

またこの地に静かな時が流れだす。




d0140869_2227169.jpg

この写真展が終わると、秋がやってきます。鉄路写真展は今年で11年目を迎えました。
ウリュウユウキさんが書かれた今年の鉄路展のキャッチコピー

【夏と秋。風景と人。小樽とあなた。ここで出会う。写真が結ぶ】

写真が人と人とを結び繋ぐパワーの凄さを、私はいつも感じています。だから写真は楽しい。やめられない。
また来年ここで、沢山の写真が沢山の人とを繋ぎ、新しいすてきな何かが生まれるのを願って
12年目の鉄路展でお会いしましょう。ありがとうございました!
[PR]
Top▲ | by benyanco-ltd | 2010-09-13 22:38 | 小樽
小樽鉄路写真展開催中!
d0140869_1418284.jpg


開催中です!お待ちしてます~

小樽・鉄路・写真展2010
【期間】2010年8月30日(月)~9月12日(日) 14日間
【時間】24時間 夜間照明あり(最終日 9月12日は17:00まで)
【入場料】無料!
公式HP http://blog.livedoor.jp/tetsuroten/



会場はこんな感じでマッタリとイイ雰囲気です。
屋内写真展と違って開放感もあり落ち着いて見れる環境かなと。


d0140869_14252838.jpg
私の展示作品のトタンの下にメッセージBOXが置いてあります。感想など一言書いてくれると嬉しいです。
初日に写真が1枚剥がされてました(´゚ω゚`)
同じものを用意する時間がなかったので、その写真を見せれなくなったのが残念・・・
欲しい写真があればメッセージ下さい。写真展の最後の日であれば差し上げますし、焼きまわしもしますので
期間中はどんなに欲しくても絶対剥がさないで下さい。よろしくおねがいします!!


さて、今日9月1日から8日まで東京へ旅行してきます。毎日35度もある場所にいくなんて変態極まりないです。
がしかし、がしかしの女、今回の東京は9月5日によみうりランドであるクラムボンのライブで大好きなある1曲を
クラムボンを教えてくれた友達と一緒に聴きたくて行くことを決めました。
横浜にあるサリサリカレーのパキおじさんにも会いたいし、友達数人にも会う約束してたり
熱海や東京・横浜の下町(ディープな)を撮影したり色々です。暑くてなにもできずに帰ってくる可能性も大。
沢山思い出作って 死なない程度に頑張ってきます。

では、行ってきます!
[PR]
Top▲ | by benyanco-ltd | 2010-09-01 14:40 | 小樽
小樽・鉄路・写真展2010開幕は30日月曜から!
d0140869_215686.jpg

夏の終わりを鉄路で迎えて3年目。今年も参加してます!

小樽・鉄路・写真展2010
【期間】2010年8月30日(月)~9月12日(日) 14日間
【時間】24時間 夜間照明あり(最終日 9月12日は17:00まで)
【入場料】無料!
公式HP http://blog.livedoor.jp/tetsuroten/
Twitter @tetsuroten

d0140869_221613.jpg

来方はこちら↑尚、駐車場はございませんので最寄の交通機関を使うか、近くにタイムス(0時まで停め放題1100円)もあるし、
運河(小樽庁舎)の方に行けば1回600円でも駐車出来ます(18:00まで)
駐車場に絶対お金かけたくないけど車で来たいというツワモノは、色内公園に停めて歩いてきてください(笑)

明日28日(土)、29日(日)は搬入日となってますので、搬入する人々でごった返してます。
日曜くらいから展示がだいたい整ってくるのですが、ちゃんと見れるのは8月30日(月)からです。
私は28日に搬入を終え、29日には昼くらいからマッタリと会場でくつろいでると思うので遊びに来てください。
目印は、トタンです!トタンを探して下さい。
昨年はこんな感じでやってました。今年もこんな感じでやってます。
写真の数だけでいえば100枚を越えてるので出展者の中でダントツに多いと思いますwいつも数で攻めてます(笑)
見ごたえあるかどうかは謎です。今年も感想ノート置いてありますので、感想聞かせてもらえたら激しく興奮し喜びます。
ノートが見るのが生きがいです(笑)

今回の写真は、小樽、夕張、空知、道東、札幌。ブログにUpしてない写真も多数あります。
会場でしか公表しないようにしてるので、今後もブログでは公開しません~
9月1日~8日まで東京旅行に行くので今年はあまり会場へ行けませんが、8/28、29、30、9/11、12、は居ると思います。

よろしくおねがします!今年は確か38名の参加、それぞれの個性溢れるディスプレイと写真をお楽しみ下さい!
[PR]
Top▲ | by benyanco-ltd | 2010-08-28 02:34 | 小樽
エビフライ
d0140869_2137217.jpg

小樽水族館にて4月14日、ゴマフアザラシの赤ちゃんが産まれました~



d0140869_21553165.jpg

モフモフなのです




d0140869_21564816.jpg

あくび(*´∀`*)



d0140869_22285321.jpg

好奇心旺盛なのでチラチラこちらを見るんです




d0140869_2211318.jpg






d0140869_22311231.jpg

この可愛さは罪です




d0140869_2240585.jpg

\




d0140869_2229565.jpg

お母さんと一緒




d0140869_22362812.jpg

ムクッ




d0140869_22395817.jpg

そしてまたゴロン




d0140869_2238408.jpg

野生動物が好きなので動物園や水族館の動物は撮影しに行くことは普段しないのだけど、
アザラシの赤ちゃんだけはヴェルタースオリジナルな存在なのです。
生まれた日の天気が嵐だったということと、男なのでたくましく成長してほしいという願いをこめて名前は“あらし”


d0140869_22421583.jpg

撮影したのは一週間前なので、GW中はまだまだ真っ白モフモフ状態なはず!
生まれてから2週間くらいで白い毛が抜けてしまうので、もうちょっとでこの状態じゃなってしまうよ。
ゴールデンウィークは是非、小樽水族館へ!




→その他の動物さん達はこちらをポチリ←
[PR]
Top▲ | by benyanco-ltd | 2010-05-01 23:06 | 小樽
Special Thanks to ×××
d0140869_0341587.jpg

ダブルレインボウ❤Present for you



撮影:小樽市銭函 2010年4月28日PM16:31
camera:Nikon D40
lens:Nikon AF-S DX zoom NIKKOR ED 18-55mm F3.5-5.6G II


[PR]
Top▲ | by benyanco-ltd | 2010-04-29 00:32 | 小樽
小樽へ ~張碓~
d0140869_2125592.jpg

青鳩や 礁(いくり)つづきに小樽港


小樽には張碓という町がある。
張碓(はりうす)という響きが好きでいつも気になってたんだけど、何年も行く機会を逃していた。
散策してみると勝又木風雨句碑という石碑を見つけ、何だろうと車を停めたら
その石碑から下へ続く獣道があり、降りてみると恵比寿岩と海と電車で、どんだけイイ景色ー!
今年のSLクリスマス号はここから撮ろうと決めてみる。


d0140869_21564756.jpg

ここは小樽市の鳥でもあるアオバトが飛来するそうで、【鳥獣保護区】という看板が沢山あった。
アオバトは体は緑色で頭から胸は黄色みが強く、オスは肩らへんが赤い色をしている
そして目は赤いルビー色とターコイスブルーで、クチバシもターコイスブルー。綺麗!なんて神秘的なハト!
張碓の恵比寿岩に飛来し、ある時期になると海水を飲みに来るそうで。
海を眺めてたら、張碓に住むおじいちゃんが散歩しに来たので、昔あった張碓駅の事などをお話してみたり。
ここからの景色いいですねー!と私が言ったら、おじいちゃん「何十年も見てるから別にー」とか言ってるし(笑
この時期は見所がないので、秋とかがいいよと教えてくれました。次回はアオバト撮りにまたきます。


d0140869_2218205.jpg

昔は商店とかもあったんだね。郵便局もあるし、家も結構建ってて、学校もある!
国道から見えない場所にある町なので、はじめてみる小樽の風景がまだあったことに喜び。



d0140869_2223586.jpg

張碓には三社神社と張碓神社があり、三社神社には異なる神様が色々いるらしい。
どうりで祠が3つくらい並んでたわけだ。その1つに波切不動尊というのがあって下駄とか草履が飾られてた。
空海の船が難破しかかった時に、不動明王が火炎を発しながら右手に利剣を持って波を切り裂いて船を導いたとか。
それで波切不動尊の横には岩に刺さった剣みたいのも祀ってあります。
詳しい事は分からないけど、歴史はとても古く深そう。なんだかとても凛とした空気に包まれた場所です。
5号線沿いにあるにもかかわらず車の喧騒も無く、とても静かでのどかな張碓町でした。

場所:張碓(地図はこちら
(1~2枚目)Nikon D40
(その他)camera:Nikon FE2 lens :Nikon Ai Nikkor 28mm F3.5、FILM:FUJICOLOR 100


[PR]
Top▲ | by benyanco-ltd | 2010-01-19 22:44 | 小樽
小樽住吉神社例大祭 7月16日
d0140869_2393520.jpg





d0140869_239499.jpg





d0140869_2342184.jpg



More
[PR]
Top▲ | by benyanco-ltd | 2009-07-21 23:29 | 小樽
| ページトップ |