Top

beniです。 フイルムカメラ(Nikon F3)で、北海道の昭和レトロな街を撮り歩いてます。twitterは@beni49、Facebookは本名でやってます
by beni
最新の記事
NEW YEAR 2014
at 2014-01-12 01:16
石巻慕情
at 2013-03-08 22:59
札幌クラブハイツ
at 2013-03-03 23:43
胆振夜景
at 2013-02-27 22:47
厳かなる夜に ~小樽雪あかり..
at 2013-02-11 21:27
タグ
(81)
(43)
(33)
(32)
(32)
(30)
(24)
(21)
(19)
(18)
(16)
(14)
(14)
(13)
(12)
(11)
(11)
(10)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(4)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
リンク
カテゴリ
全体
小樽
夕張
空知

カート

万字
街の記録
道東
男なら
*お花*

札幌
フイルム一本勝負
昨日の写真
写真展
鉄塔
大夕張
日記
石狩
LIVE
しあわせ
夜景
東北
鳥の詩
未分類
以前の記事
2014年 01月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
記事ランキング
画像一覧
その他のジャンル
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
"Filmstrip1" Skin by Animal Skin
帯広街撮り ~街の片隅で その3~
d0140869_145402.jpg

帯広。昭和の時間で止まったままの味わいある景色が点在しています。
昔はどの家のお風呂も、このタイルばりで出来てたもんだっけ。
当時はどこにでもあった装飾なのに、今見るとレトロでオシャレでかわいく感じてしまう。



d0140869_1121047.jpg





d0140869_1111817.jpg

ariariさんのブログで見た東北のフィンガーチョコ風タイルとは、細長いんだけどやっぱ違うんだな。
木のドアに貼られた鋲打ちの板。なんかこういうの昔の歯医者さんの玄関で見た気がする。



d0140869_1124576.jpg






d0140869_115074.jpg






d0140869_1141883.jpg






d0140869_1171842.jpg






d0140869_1165836.jpg






d0140869_1175744.jpg






d0140869_1183887.jpg

帯広の街撮りをしてて、この池田バンビキャラメルに出会えたことが一番の悦びデシタ。
札幌であったとの情報を聞きつけ探したのにもう無くて、発祥の小樽でももちろんなくて、まさか十勝にいるなんて。
状態が悪いから売り物にもされないお陰でまだここにいれているバンビを見れたこと、ありがたく思いました。
やはりホーロー看板は古物店やオークションで売られているのを見るより、建物に付けられたままあってこそステキだものね。


camera:Nikon FE2 lens :Nikon Ai Nikkor 28mm F3.5、Nikon Nikkor 50mm 1:1.4  FILM:FUJICOLOR 100
[PR]
Top▲ | by benyanco-ltd | 2009-04-01 01:40 | 道東
<< 帯広街撮り ~街の片隅で 昭... | ページトップ | 広い大地のその中で >>