Top

beniです。 フイルムカメラ(Nikon F3)で、北海道の昭和レトロな街を撮り歩いてます。twitterは@beni49、Facebookは本名でやってます
by beni
最新の記事
NEW YEAR 2014
at 2014-01-12 01:16
石巻慕情
at 2013-03-08 22:59
札幌クラブハイツ
at 2013-03-03 23:43
胆振夜景
at 2013-02-27 22:47
厳かなる夜に ~小樽雪あかり..
at 2013-02-11 21:27
タグ
(81)
(43)
(33)
(32)
(32)
(30)
(24)
(21)
(19)
(18)
(16)
(14)
(14)
(13)
(12)
(11)
(11)
(10)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(4)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
リンク
カテゴリ
全体
小樽
夕張
空知

カート

万字
街の記録
道東
男なら
*お花*

札幌
フイルム一本勝負
昨日の写真
写真展
鉄塔
大夕張
日記
石狩
LIVE
しあわせ
夜景
東北
鳥の詩
未分類
以前の記事
2014年 01月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
記事ランキング
画像一覧
人気ジャンル
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
"Filmstrip1" Skin by Animal Skin
元旦・我路   撮影1月1日
d0140869_19172318.jpg

我路(がろ)。
元旦にどこへ行こうかなと考えてて、去年の元旦に本部長さんが我路神社を訪れ、
雪の上に干支(ねずみ)が書かれていたのに感動した。という記事がフト頭をよぎった。
2009年の牛の絵も描いてるのかな?もし描かれているなら見てみたい・・本部長さん撮らないのかな・・
でも本部長さんは今年の元旦は我路は行かないとのことだったので、自分が行くことに。
しかし栗沢万字でバッタリ出会ったのも空知組夕張班の縁(笑)、本部長さんも我路へ。案内してもらうことになりました。

美唄市に東側に位置する我路は、三菱美唄炭鉱が昭和3年に開業して昭和38年に閉山して以来人口も減り、
今は自然に戻ろうとしております。ちょっと西の方へ行けば、アルテピアッツア美唄などの美術館もあり
住まれている方は沢山いるんだけどね。我路をさらに奥へ行くと、炭鉱メモリアル森林公園があって、
炭鉱の歴史を学ぶ事ができる貴重な産業遺産が残されてます。
繁栄してた頃に比べると人口は減ったものの、美唄は農業なども盛んなので明るい雰囲気で元気いっぱいの街☆
美唄焼き鳥が美味しいからヤング(笑)も食べに来るしね~我路にある焼き鳥屋さんは予約すれば買えるらしい。
でも美唄の中でも我路は、廃墟が多いので美唄の繁華街とはかなり雰囲気が変わります。



d0140869_23432329.jpg

繁栄して賑わっていたころ、ここに映画館がありました。今は映写室のみが残されてます。
こういうものを見ると少し寂しい感じはするけれど、
炭鉱地というのは石炭が掘れなくなるといずれ衰退していく宿命を背負っているわけで。
かつて繁栄していた時代があったという歴史を物語る形跡というのは今しか見れません。
いずれこれらも解体され、すべてが土にかえる日が来るでしょう。
写真を見る、話を聞く、文章を読む。それだけでは得れないものを自分の目で見て触って空気を感じることは
なによりも心に響くのです。現実から目を反らさずに全てを受け入れたい。



d0140869_04895.jpg

去年までコカコーラの自販機があった。つい最近撤去されたみたい。
フイルム一本勝負DVDの映像でも映ってたので思い出深くて、なくなるとちょっと寂しい。




d0140869_020464.jpg

この日は全道的に曇の天気だったのにも関わらず、行くとこ行くとこ青空。のどかだった・・
我路の奥には美唄国設スキー場があって、そこからの音楽が流れて聞こえてきてました。
スキーリフト5時間券+ピパの湯入浴で2200円って安すぎだよ~利用してみたいなー!



d0140869_0282095.jpg

我路郵便局。1930(昭和5)年に建てられたもの。
今でも簡易郵便局や美唄市我路生活館として集会などで利用されてます。




d0140869_03514100.jpg





d0140869_0353923.jpg

赤いレンガで出来た立派な郵便局はとても美しい外観で。
この建物すごい好きだな。でもなんか見たことあるなと思ったら、去年11月に見た幌内炭鉱変電所に似てました。




d0140869_0494420.jpg

我路神社にて初詣を。
牛の絵は描かれていなかったけれど、神社の周りはちゃんと雪かきされてて参道には裸電球が吊り下げられていた。
人は村から消えても人の思いはいつまでも残り、この神社を大切にする人々の温かさを感じました。




d0140869_14442.jpg

神社の長い階段の途中に、お稲荷さんがあるんだけど、2匹ともかわいい表情してて。
逆光だったので表情は撮れてないんだけどw、どこのお稲荷さんもちょっとキツメな顔してたりするから恐いのに、
ここのお稲荷さんはそういう雰囲気まったくなく。




d0140869_184134.jpg


商売の神様を祭る神社。本部長さんが手をあわせます。




d0140869_1143689.jpg


はじめての我路。
爽やかな青空、そして真っ白な雪がなにもかもを覆いつくし、美しい銀世界へ変えていた。
神々しいその景色は、新年を迎えるにあたって私の気持ちを引き締めてくれました。



それから本部長さんとお別れし、私はまだ美唄にいました。。。
[PR]
Top▲ | by benyanco-ltd | 2009-01-11 01:30 | 空知
<< 雪だるま   撮影1月1日 | ページトップ | 野生の証明  ~お正月を写そう... >>