Top

beniです。 フイルムカメラ(Nikon F3)で、北海道の昭和レトロな街を撮り歩いてます。twitterは@beni49、Facebookは本名でやってます
by beni
最新の記事
NEW YEAR 2014
at 2014-01-12 01:16
石巻慕情
at 2013-03-08 22:59
札幌クラブハイツ
at 2013-03-03 23:43
胆振夜景
at 2013-02-27 22:47
厳かなる夜に ~小樽雪あかり..
at 2013-02-11 21:27
タグ
(81)
(43)
(33)
(32)
(32)
(30)
(24)
(21)
(19)
(18)
(16)
(14)
(14)
(13)
(12)
(11)
(11)
(10)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(4)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
リンク
カテゴリ
全体
小樽
夕張
空知

カート

万字
街の記録
道東
男なら
*お花*

札幌
フイルム一本勝負
昨日の写真
写真展
鉄塔
大夕張
日記
石狩
LIVE
しあわせ
夜景
東北
鳥の詩
未分類
以前の記事
2014年 01月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
記事ランキング
画像一覧
その他のジャンル
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
"Filmstrip1" Skin by Animal Skin
2011 ~支える医療研究所支援報告①~
d0140869_217539.jpg

2011年もあと1日で終わります。うれしいこと、かなしいこと、この一年間いろいろなことがありました。
中でも3月11日 東北地方太平洋沖地震は一生忘れれない、忘れたくない、忘れてはいけない出来事です。
夕張希望の杜のNPO支える医療研究所での広報として7月13~16日、7月29~31日と被災地入りしました
Twitterや夕張での支援報告会の方では報告をさせてもらってましたが、ブログの方ではまだでしたので
今年最後の更新は、その報告をしたいと思います。

7月13~16日に被災地入りした回はこちらをごらんください。
オムソーリの心[ 2011-07-29更新 ]
おもてなしの心[ 2011-08-19更新 ]
希望の芽[ 2011-10-11 更新 ]
奇跡のちから[ 2011-11-11更新 ]


d0140869_2127591.jpg

7月29日(金)新千歳空港
夕張希望の杜の理事長、村上智彦医師、事務担当の須藤彩子さん、子供首席研究員の須藤リトちゃん(11歳)と私の4名
被災地の状況は刻々と変わっており、医療関係者だけではなく、現地の状況を様々な視点で記憶に残し伝えていくことが目的。
この活動は沢山の方の支援で行われております。支える医療研究所へ寄付されている皆様へ報告のための広報活動でもあります。
ビデオジャーナリストの阿部幹雄さんもTVの取材で3日間同行。5名で岩手花巻空港へ飛び立ちました。


d0140869_2213062.jpg

岩手県上空 田園が美しい。災害にあった場所と遭わなかった場所の境が物凄くはっきりしており、
同じ東北にいても、その境にいくまでは、本当に災害があったのだろうか?と思うほど、穏やかな景色が広がっています


d0140869_2222427.jpg

AM11:30 いわて花巻空港 到着
初日は移動日なので医療支援活動はありません。一関の宿にチェックインしてから、被災地の現状を見るため車を走らせました。
支える医療研究所は3月から、細く・長く・ゆるく、支援活動を続けてゆくために、花巻空港に希望の杜の車が置いてあります


d0140869_22291071.jpg

PM15:40 陸前高田市



d0140869_22402053.jpg

おびただしい数の流された車に言葉を失います




d0140869_22462716.jpg





d0140869_22502616.jpg

村上先生は3月26日から4日間、医療支援のために被災地入りしてます。
その頃に比べると大分片付いたとは言ってましたが、瓦礫が撤去された。というだけで、現状はほとんど変わってません。



d0140869_22521280.jpg

マイヤ高田店というスーパーの建物が、かろうじて残ってました。



d0140869_22533132.jpg

店内のエスカレーターがこういう状況になってしまうなんて 考えられない信じられない



d0140869_230576.jpg

猫が走り抜けました 震災を逃れた猫・・周りの民家はすべて流されてしまってます
無事に生きていってほしいと願う。



d0140869_2332082.jpg





d0140869_239562.jpg





d0140869_2392624.jpg

ノートが落ちていました。スーパーで売られていたものかと思ったら、中には文字が書かれていました



d0140869_23101261.jpg





d0140869_2334065.jpg

希望のこいのぼり
高田のマイヤは来年2月に陸前高田市米崎町に新店舗を出す予定。少しずつ復興へ向け前に進んでいます。



d0140869_2312112.jpg

高田病院
一番上の屋上にあるポールにしがみつき、首まで津波に浸かりながらも助かった方がいるそうです。
目の前にあるあれだけ高い建物の屋上にまで津波が・・物凄い恐ろしくなりました。



d0140869_23204322.jpg

震災を逃れ、一本だけ残った 希望の松 
この末は根腐れにより、残念ながら枯死を避けれない状況らしいですが、
この希望の松を後世に残すため、接ぎ木、挿し木、組織培養などクローン増殖による育成を4月からし、
接ぎ木から3本のクローン苗、種子から18本の実生苗を得ることができ、合計22本の苗木の育成に成功したそうです。
この強い血を受け継いだ松により、新たな美しい景色が蘇るといいですね。


d0140869_2334668.jpg

一関市藤沢町の藤沢病院では、壊滅した病院の支援をするため、震災から忙しい日々を送っているとのことで、
後方支援として藤沢病院へ、夕張希望の杜から沢山のお医者さんや看護師さんが支援に行かれました。
藤沢病院は地域医療最先端の病院。この日は村上先生のお師匠さまである佐藤元美先生とお会いすることが出来ました。
村上先生がとても緊張していたのが印象的でした。

2011 ~支える医療研究所支援報告~② へ続く


撮影 2011年7月29日
camera:Nikon F3 Nikon D40


[PR]
Top▲ | by benyanco-ltd | 2011-12-30 23:53 | 夕張
<< 2011 ~支える医療研究所支... | ページトップ | サンタさんの贈り物 >>