Top

beniです。 フイルムカメラ(Nikon F3)で、北海道の昭和レトロな街を撮り歩いてます。twitterは@beni49、Facebookは本名でやってます
by beni
最新の記事
NEW YEAR 2014
at 2014-01-12 01:16
石巻慕情
at 2013-03-08 22:59
札幌クラブハイツ
at 2013-03-03 23:43
胆振夜景
at 2013-02-27 22:47
厳かなる夜に ~小樽雪あかり..
at 2013-02-11 21:27
タグ
(81)
(43)
(33)
(32)
(32)
(30)
(24)
(21)
(19)
(18)
(16)
(14)
(14)
(13)
(12)
(11)
(11)
(10)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(4)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
リンク
カテゴリ
全体
小樽
夕張
空知

カート

万字
街の記録
道東
男なら
*お花*

札幌
フイルム一本勝負
昨日の写真
写真展
鉄塔
大夕張
日記
石狩
LIVE
しあわせ
夜景
東北
鳥の詩
未分類
以前の記事
2014年 01月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
記事ランキング
画像一覧
その他のジャンル
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
"Filmstrip1" Skin by Animal Skin
オムソーリの心
d0140869_19575379.jpg

7月14日~16日の間岩手県へ、夕張希望の杜 NPOささえる医療研究所の広報として向かいました。
これから少しずつゆっくりと継続した支援を行うため、正しい情報を得て伝えれるように
実際に足を運び状況を見て、町の人々の声を聞き、歴史を学び、その町を知ることからスタートさせました。


d0140869_20121765.jpg

岩手県内陸にある藤沢町は人口9,124人(2011年7月)で、65歳以上の高齢者の占める割合は30%を超えています。
ちなみに夕張は人口10,738人で、高齢化率は40%超えです。
地域色の違いはかなりありますが、これから更に増えて行く少子高齢化問題は夕張だけではなく日本全体の問題なので、
その問題を受け入れ共にしていく町のあり方を、崩壊寸前だった地域医療を立て直し黒字経営に導いた
藤沢町民病院、行政、町民それぞれの声を、短い期間でしたが聞いてきました。


d0140869_2122564.jpg

町を沢山歩くと、ファインダーを通してその町の人や生活が見えてきます。



d0140869_2152840.jpg

スレートの瓦屋根。北海道で瓦はほとんど見かけません。竹林も無いのでとても珍しくて写真に撮ってしまいます。
東京駅や北海道庁旧本庁舎の屋根は、このウロコのようなスレートを使っているのですが、
石巻市の文化財修理業者が保管していた天然のスレートが津波で影響で倉庫が流されてしまいました。
しかし従業員が手作業で泥を洗い流して4万枚を出荷したものが、東京駅丸の内駅舎のドーム型屋根で使われる事になりました。


d0140869_21194043.jpg





d0140869_21204058.jpg





d0140869_21234188.jpg





d0140869_21261511.jpg

山林に囲まれた町はどこか懐かしげで、穏やかな暮らしを感じさせます。




d0140869_21294094.jpg





d0140869_21285290.jpg






d0140869_21564890.jpg

タクシーに乗ったら、「今朝、役場で写真撮ってたしょ?」と言われました。
かなりウロウロしていたので目立っていたかもしれません。
うねる道の上の標識には、藤沢町役場と藤沢町民病院の名が。
藤沢では、役場と病院、介護老人施設、特別養護老人ホームなどが同じ敷地内に並んでいます。

この町にはかつて、佐藤光栄医師が開業する高金医院がありました。医師不足のために県立藤沢病院が廃止された昭和43年から、
佐藤光栄医師は総合医として睡眠時間を削ってでも住民のために献身的に医療活動をし、無理がたたったのか、
昭和62年にガンで69歳に天へ召されました。
信頼を寄せていた佐藤光栄医師が他界し、病院がなくなった住民は一日がかりで他の町の病院へ通い、
亡くなった人の半数以上が他所の病院で、自分の住み慣れて好きな場所で最後を迎えることが出来ない状態になってしまいました
最後まで暮らせる町でなければ本当の故郷とは言えない。と、前佐藤守町長は、政治生命をかけて町立病院の建設に力をいれます。
建設から開業まで、想像以上のただならぬ努力をしてきました。


d0140869_1305039.jpg

そして、県立病院がなくなってから25年の歳月が経ち、安心して暮らせるための町民病院が開業できました。
かいつまんでお話しさせてもらっているので全てをお話は出来ていませんが、
とにかく住む人々、行政、医師、それぞれが幾多の試練や苦労を乗り越えてきたからこそ、
今、安心して暮らせるやさしい町づくりに自信と誇りを持っていれているのが、藤沢町です。
地域医療の先進地なのは、そうした歴史の中で生まれた住民ひとりひとりの
病院の大切さを感じている意識の高さが、とても関係していると思われます。


d0140869_0573728.jpg

今回お世話になった民宿観樂樓の佐藤静雄さんに案内してもらい、藤沢町役場の見学をさせてもらいました。
昔ながらの佇まいで昭和初期にタイムスリップしたかのようです。
なんでも箱物を立てて地域の首を締めることは、ここではしません。「古くても使えるものは最後まで使うんだよ」
新しければいいというものではない、大きければいいというものでもないんですね。


d0140869_152890.jpg

藤沢の町長さんと、少しですがお話をさせてもらうことが出来ました。



d0140869_1103924.jpg

藤沢町長 畠山 博さん

地域の事は地域に住む住民が決め、自ら暮らす地域の未来に責任を持ち、
住民と行政が対等の立場でいる町づくりが長く築かれていることに誇りを持っているそうです。
藤沢の病院では17年間黒字経営なのですが、そのお話もしました。
支えあい喜びあえる福祉の里づくりにおいて医師確保は町の最重要課題であり、在宅医療も積極的に推進しており、
住民一人ひとりが生きる喜びや幸せを実感出来る、やさしい地域社会を作ることを大切にしている
そのためには、オムソーリの心を持つことが大切。
オムソーリとはスウェーデン語で、分かち合いという意味。
スウェーデンは福祉大国。痛みを分かち合い、相手を思いやる。
住民がこの地域や病院を守り創ってゆくことが次代に対して私たちの責任であると話されていました。

地域医療にとても意識が高いことに驚くと、
病院がなくなると困るから、意識が高くなるのは当たり前の事。驚くことではないと言われました。
藤沢には17年前から、地域ナイトスクールという、町民に情報を流して医療や病院への意見を交換する場があるそうです。
病院、町民、お互いを知る事は大切です。その二つの架け橋をしてゆくのも行政の役割であるのですね。


d0140869_1163136.jpg

お医者さんが働きたいと思える場所、町民が笑顔で暮らせる場所、どうすればそういう町づくりが出来るのか
藤沢という場所を通して、少しづつですが見えてきた気がします。
今日から又被災地へ広報のお仕事で向かいます。短い期間ですが頑張ってきます。
札幌に戻ってきたら、様々なイベントでバタバタしておりますが、次回は町の人と病院のことをお伝えしたいと思います。

少し急いで書きましたので誤字脱字文章の間違いありましたら、すいません。
では、行ってきます。

撮影:岩手県藤沢町
camera:Nikon F3
lens :Nikon Nikkor 50mm 1:1.4
Film:FUJICOLOR 100

1、13~15枚目 Nikon D40


[PR]
Top▲ | by benyanco-ltd | 2011-07-29 01:25 | 東北
<< おもてなしの心 | ページトップ | JOIN ALIVE2011 >>