「ほっ」と。キャンペーン
Top

beniです。 フイルムカメラ(Nikon F3)で、北海道の昭和レトロな街を撮り歩いてます。twitterは@beni49、Facebookは本名でやってます
by beni
最新の記事
NEW YEAR 2014
at 2014-01-12 01:16
石巻慕情
at 2013-03-08 22:59
札幌クラブハイツ
at 2013-03-03 23:43
胆振夜景
at 2013-02-27 22:47
厳かなる夜に ~小樽雪あかり..
at 2013-02-11 21:27
タグ
(81)
(43)
(33)
(32)
(32)
(30)
(24)
(21)
(19)
(18)
(16)
(14)
(14)
(13)
(12)
(11)
(11)
(10)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(4)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
リンク
カテゴリ
全体
小樽
夕張
空知

カート

万字
街の記録
道東
男なら
*お花*

札幌
フイルム一本勝負
昨日の写真
写真展
鉄塔
大夕張
日記
石狩
LIVE
しあわせ
夜景
東北
鳥の詩
未分類
以前の記事
2014年 01月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
記事ランキング
画像一覧
人気ジャンル
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
"Filmstrip1" Skin by Animal Skin
大夕張 1night camp with star light 1日目
d0140869_21475040.jpg

7月31日(土)と8月1日(日)、大夕張にてキャンプをしてきました。
今回のキャンプを企画してくれたのは、ふるさと大夕張のHP掲示板でやりとりされている大夕張出身の方々です。
あと数年でダムの下に沈んでしまうこの地・・残された時間、少しでも多くの思い出を残したい、
少しでも多くこの場所にいたい、そんな様々な思いから実現したこの企画に、私も参加させてもらえることになったのです。
ずっと大夕張を撮り続けてきたことが、この縁を作ってくれました。
10名を越える参加者、お会いしたことがある人はいません。でも皆さんに会いたくて会いたくて、大夕張へ。
青空に包まれた三弦橋 絶好のキャンプ日和!(キャンプは工事関係者の許可をもらってやっております)



d0140869_22104636.jpg

13時頃到着すると、いつもはひと気のない旧鹿島小学校跡地に沢山のテントと、黄色いハンカチが迎えてくれた
いつもblogでお世話になっている三浦さん、内川隊長、てっつんさん、こーちゃん、美佐子さんと息子さん、歌子さんと息子さん
そして私の、9名がキャンプ宿泊者、本部長さんが夜の宴会までの参加。
ハセさんと息子さん、凄く美味しいお酒と筍を提供してくれたアボさん、13人の協力の下、開始されたのです。

皆さんと挨拶を終え、ライジングサンで使う用の新しいテントの設置テストをし(この日私は車内泊)、
炊事場の川へ移動したのだが・・・・


d0140869_22134575.jpg

先導を行く内川隊長の車が消える!木々が密集した山奥へ!
私はジムニーだからいいけど、ここを普通の乗用車で入っていくなんて!大夕張住民すごすぎ(笑)

そして林道を抜けると・・・


d0140869_058279.jpg

素晴らしいロケーションの川原が広がってた!なんて爽やか気持ちがいい!
この土地を知ってないと辿り着けない場所だよね。 
ここは大夕張鹿島地区でも一番端っこに位置する北栄町。



d0140869_22221938.jpg
まずはミーティング。
内川隊長の的確な指示と歌子さんの準備と手際の良さで
炊事の準備が戸惑うことなくスムーズに行なわれる。
数十年ぶりの再会でも、いざ集まれば団結




d0140869_2227867.jpg

私もお手伝い。こんにゃく切ってます。
初めて会う方々ばかりなのに、初めてじゃない感じがする!!楽しいよ!
みなさんとても気さくで面白くて明るくて優しくフレンドリー。



d0140869_22385938.jpg
この日、はるばる東京から参加された美佐子さんは、
12年ぶりの大夕張。当時、息子さんは
まだベビーカーに乗ってて。今は高校生になりました。
そんなちっこかった彼が今、大夕張で薪を!!!(笑)





d0140869_22453135.jpg




石を集めてかまどを作ります
内川隊長のTシャツの前面には
『絆』と大きく書かれていた!




d0140869_2247515.jpg

大人たちがキャンプの準備をしている間、子供達は川で石投げしたり



d0140869_22542662.jpg
化石を見つけたり!なんの化石だろう?
大夕張は化石の宝庫なのです。




d0140869_225726.jpg
豚汁完成!美味過ぎる(>∀<*)
なによりもこの大夕張の空気が
最大の調味料となり、特別な味になる。




d0140869_22594954.jpg

なにかいる!? 歌子さんの息子さんが見つけたものは、化石の他に。。



d0140869_231356.jpg

なんかすごい綺麗な蝶!!
蛾?濃いエメラルドグリーン色してて、アオスジアゲハに似てるけど違う。知ってる方いたら教えて下さい。




d0140869_23155925.jpg
翌朝食べるカレーの仕込みやご飯を
炊いたりした後は、鹿島小へ戻る。
糸引き飴を皆に引いてもらったら、
私と大夕張の人達は全員小さい飴!
本部長さんだけ大玉当たってた(゚ェ゚;)
みんなの口から糸が垂れてて面白かった。
糸付き飴、懐かしいと口々に言ってたけど、
内川隊長だけが「これ手作り?」と言ってたw

大夕張の駄菓子屋さんにも
糸付き飴があったんだね!!



d0140869_2314301.jpg

談笑していると、なんと夕張希望の杜の村上智彦先生が差し入れを持って来てくださった!!
ツイッターで、明日は鹿島に行ってきます。と村上先生書いていたので薄っすら(かなり)期待してたんだけど
本当に会えるなんて感激!!硬直して先生の話に耳を傾けるだけで精一杯で、色々話したいことあったのに話せず(´゚ω゚`)
村上先生のお陰で夕張の医療は正しい方向へ向かっている。一部のジャーナリストがゴシップ記事書いて
村上先生を落としいれようとしているが、そうはさせない!(怒)

夕張に笑顔を沢山振りまくことで、病気の人も老人も元気になれる。笑いを沢山取る事が目標なんですよと語る。
村上先生がいる限り、私は夕張を応援します。
先生が夕張について熱く語る中、大夕張の空にはうろこ雲が美しく広がっていた。

d0140869_052348.jpg

大夕張に夜が訪れ




d0140869_08484.jpg
BBQをしながら思い出を語り合う。
アボさんが差し入れしてくれた
自家製のブドウの果実酒が美味しくて
沢山飲んだらフラフラに(*´∀`*)
山で採れた姫竹を炭で焼いて、これも絶品
地産地消は最高なのです。

昔の大夕張写真などを見せてもらいました。
本当にこの場所を皆愛していたのだなと
沢山の人々の言葉が詰まった冊子を見て
涙が溢れてしょうがなかった。

そして鹿島小学校の校歌をみんなで合唱。。

太古の森をきりひらき
うもるる宝 かせさんと
力よほまれよ 血のひびき
きたわんかいな
ああ 大夕張

銀雪はゆる 夕張岳
源しるし 夕張川
のぞみよさかえよ 学びの舎
みがかん 心
ああ 大夕張
http://www2f.biglobe.ne.jp/~mst_iida/koka.htm
ふるさと大夕張より。



d0140869_0211499.jpg

キャンプファイヤー 花火
大夕張でキャンプが出来るなんて夢にも思わなかった。それが出来たことが嬉しく、最高に楽しい夜! 
雲が多くて星空は拝めなかったけれど、みんなの心に満天の星空が広がった。



d0140869_0231550.jpg

おやすみなさい。


翌日へつづく。
[PR]
Top▲ | by benyanco-ltd | 2010-08-05 00:28 | 大夕張
<< 写真展『フィルムの街 小樽−フ... | ページトップ | 多くの仲間 ~ルピナスの咲く道... >>