「ほっ」と。キャンペーン
Top

beniです。 フイルムカメラ(Nikon F3)で、北海道の昭和レトロな街を撮り歩いてます。twitterは@beni49、Facebookは本名でやってます
by beni
最新の記事
NEW YEAR 2014
at 2014-01-12 01:16
石巻慕情
at 2013-03-08 22:59
札幌クラブハイツ
at 2013-03-03 23:43
胆振夜景
at 2013-02-27 22:47
厳かなる夜に ~小樽雪あかり..
at 2013-02-11 21:27
タグ
(81)
(43)
(33)
(32)
(32)
(30)
(24)
(21)
(19)
(18)
(16)
(14)
(14)
(13)
(12)
(11)
(11)
(10)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(4)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
リンク
カテゴリ
全体
小樽
夕張
空知

カート

万字
街の記録
道東
男なら
*お花*

札幌
フイルム一本勝負
昨日の写真
写真展
鉄塔
大夕張
日記
石狩
LIVE
しあわせ
夜景
東北
鳥の詩
未分類
以前の記事
2014年 01月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
記事ランキング
画像一覧
人気ジャンル
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
"Filmstrip1" Skin by Animal Skin
ジムニーと映画と夕張と
d0140869_2382575.jpg

ジムニーJA11V 平成5年(1993)車 今年で17歳になるでございます。
私がこれを中古で買ったのが平成11年なので、もう11年も愛用してるんですね。
普段あまり車の事をブログに書くことは少ないんだけど、たまには偏った考えを喋ってもいいですかね。


d0140869_23185620.jpg6万キロで購入し、
11年が経過した現在は15万キロ。
1年の間に1万2千キロしか
走ってないのかよって感じすが
一人旅とかしだして距離走るようになったのは
写真をはじめた3年前からなので。
記念すべき15万キロを迎えたのは
5月17日AM9:10
北広島の道都大学前(笑)
軽は10万キロ走ったら=もうだめ。
みたいに思ってたけど、
まだまだどうして頑張っております。



d0140869_23274954.jpg

今のジムニーは二代目で、こちらは初代ジムニーのJA71V
初心者マーク付けて林道へ(笑)上のランプ(飾り)はなんすかねw
排気量550ccで重ステなのが自慢でした。縦列駐車するたびに筋トレ出来るのがよかったです。


d0140869_23331358.jpg

現在乗ってるジムニーが15万を迎え、そろそろ他のジムニーに乗り換えるか迷ってたんだけど
11年の間とくに大きなトラブルもなく過ごしてきたわけですが、まだ乗り続けれるのか不安になっていたし。
そんで、友達のジョニーさんの紹介で、岩見沢市栗沢町にあるジムニーのお医者さんボディーマンさんへ。
見てもらったところ、「全然普通(調子悪くない)だよ。まだまだ乗れるしょ」ということなんで、
違うジムニー買うのは辞めて、今のを維持してゆくことに。そんで3週間ほど入院。
入院の間、この写真の↑代車ジムニーを貸してもらってました。代車がジムニーなんて、どんだけ最高!!
1つだけ文句を言うなら、自分のジムニーより乗りやすいことかな。私の中で、乗り心地の良いジムニーは
ジムニーじゃないという固定観念があるのでwJA12なので自分のより若干乗り心地が良いんです。
しかもこの方、シフトチェンジするたびに、プシューン!! アクセル戻すとブヒュルルルルル・・と、馬みたいに鳴くん。
浴衣着てプシューンいわせながら運転してった時は、周囲の視線を感じて若干照れました。
面白いのはシフトがカッチカチで硬い。なんとかっていうシフトらしい。初日は左手が筋肉痛になったほどで・・
慣れたらこのカッチカチなシフトが心地よく感じていたのは、言うまでもありません。


d0140869_23532494.jpg

そして一昨日の6月21日、退院するジムニーを迎えに。↑爽やかイケメンになりました
このショップの社長さんは横浜で整備業をし、7年前に地元である岩見沢へ戻ってきて現在ここで経営されてます。
車の他に馬車の修理も請け負ってて、全国でも馬車の修理できる場所は愛知と、ここしかないという。記事こちら
「ダートスピード ボディーマン」というラジコンコースも持ってるとか・・
ボディーマンさんはこんなにのどかな場所にあるので、なんだか良い感じです。
万字や夕張に行くついでに寄れるのが最高なんです。空知に来る理由が出来て嬉しい。
こんなに自然がまわりにいっぱいあったら、自然を愛する社長はもう静岡の樹海へ行かなくても済みそうですね(笑)

さてジムニーは3週間の間色々直しました。フロントバンパーが折れていたので、新品の憧れの錆びにくいステンレスバンパーへ!w
エキマニがもうダメダメになってたんで中古品と交換。マフラーも新品の憧れの錆びにくいステンレスマフラーへ!
フロントハブもオーバーホールしました。ベアリングはまだ生きてたので、なんとか安くすんだ。
ショックが抜け抜けで、カーブや溝などがあると、ケツ流れまくり、どえらいくらいにハンドル取られて危険だったんで
4本とも新品へ交換。ベルトが鳴くので交換、などなど。あ・・プラグ交換は?ww次回お願いします。
なんだかいろいろうちの子のお勉強してくれたみたいで、ありがたいです。
直しだすとキリがないんでこれくらいにしておいたけど、1年後くらいには下バネと水周り関係を直さないといけないんで
コツコツと貯金していこうと思います。車を維持してゆくって大変だけど、私はジムニー無しでは生きていけないので

相変わらず乗りづらいし跳ねるし、スピードも下はあるけど上はないし、冬は寒く夏は暑く、
ボディが薄いので外気の音がダイレクトに聞こえる、燃費も最高に悪い、長時間運転すると肩こる、風に煽られる(笑)
などなど、ジムニーって悪い所だらけなのに、そういう悪い所ひっくるめて大好きなんだ。
いい所は、加速がある、どんな悪路でもヘッチャラ、税金が年間5千円、車体が角ばってる(笑)、まあそんなところか。
私は昔から、だめな奴を好きになってしまう。こればかりは直らない(笑)変態なんだねきっと。
オートマは車じゃないと思ってるくらいだから。アクセル踏むだけで進んで、遊園地の遊具みたいで面白くない。
自分の手で駆動を与えてゆくことが、運転。だと思ってる。車に操作されたくない、車を操作したいんだ(笑)
カメラもオートでは撮らない。カメラが撮ってくれるんじゃなく、私がカメラを操作して撮りたいので。

わたしすこし変ですか(´゚ω゚`)

てなわけで、15万キロ越えても今のジムニーと仲良くやってゆくことを決意。車体ボロボロだけど、それも味わい。
ジムニーという相棒共々、これからもよろしくお願いいたします。

栗沢へ来たら、万字は近所なので寄ってみるが、チャンプの仲間達は不在。そしてそのまま夕張へ。

d0140869_0571129.jpg

夕張で6月20、21日と、ゆうばりキネマクラブ主催の映画上映会があったんです。
今回の映画は、山田洋次監督の【おとうと】。
映画を見る前にバリー屋台で、今日最初のごはんを(PM17:00)


d0140869_12332.jpg

ジンギスカンと串焼きの店つるちゃん の、ジンギスカン丼 500円。
味付けジンギスカンって甘くてくどいけど、ここのはくどすぎなくて旨い!食べやすい。しかもワンコインで満腹☆


d0140869_172979.jpg

数ヶ月前、北めんやの、夕張石炭ラーメン 750円 も食べに来たことある。


d0140869_184856.jpg
石炭というだけあって、麺が真っ黒!
富良野産小麦と江別の余湖農園の大豆を使い
チャーシューは道産豚と、こだわってます。
麺黒いけど、ちぢれ太麺でコシもあって
ニンニクのきいた黒醤油スープと合う。
見た目くどそうだけど、全然くどくない。
けどしっかりとコクもあり、美味しい~

黒いから一見観光客向けのネタ的に見えるけど、
全然しっかりとしたちゃんとしたラーメン!
見た目でドン引きしちゃだめw
コクのある醤油が好きな人なら気にいると思う。
昔風醤油が好きな人は「のんきや」がおすすめ。



d0140869_1245945.jpg

腹ごしらえした後は、アディーレ会館ゆうばり(旧ゆうばり市民会館)へ。
料金は、会員1,000円 一般1,200円 小中高500円と、非常に低価格。
ゆうばりキネマクラブの挨拶があって、それから開幕。ここで映画を観るのは、夕張映画祭から4ヶ月ぶり。
あれから4ヶ月も経ったんだ・・なんだか懐かしい。あんときは不思議な1日だったなあ(笑)

山田洋次監督『おとうと』は、笑福亭鶴瓶が主演ということで、鶴瓶か・・と思って期待は半分だったんだけど・・
その笑福亭鶴瓶が凄く良かった(笑)序盤は何だかイライラするような弟の役回りなんだけど、
最終的にはそのダメな弟でもいとおしく感じた。鶴瓶やるなあ。吉永小百合より演技上手かったw
ラストは、ほんっと心が温まった。心が温まるってこういうことを言うんだなっていう映画。
どんな嫌な兄弟や親であっても、それでも家族。家族っていいな。そう思えた。
幸福の黄色いハンカチもそうだったけど、山田洋次監督の映画は見終わった後、なんだか心が温かくなるんだよね。


PM20:00 映画館を出たら、まだそこは夕張。なんだか嬉しい。


d0140869_1485685.jpg

帰り道。三日月の下でバリー屋台のネオンが瞬き、賑わってました。
いい映画観れた。また幸せな気分になれた。夕張に来て良かった。



[PR]
Top▲ | by benyanco-ltd | 2010-06-23 01:54 | 日記
<< 明日天気になれ!! | ページトップ | アルテピアッツァ美唄 ~写真展~ >>