Top

beniです。 フイルムカメラ(Nikon F3)で、北海道の昭和レトロな街を撮り歩いてます。twitterは@beni49、Facebookは本名でやってます
by beni
最新の記事
NEW YEAR 2014
at 2014-01-12 01:16
石巻慕情
at 2013-03-08 22:59
札幌クラブハイツ
at 2013-03-03 23:43
胆振夜景
at 2013-02-27 22:47
厳かなる夜に ~小樽雪あかり..
at 2013-02-11 21:27
タグ
(81)
(43)
(33)
(32)
(32)
(30)
(24)
(21)
(19)
(18)
(16)
(14)
(14)
(13)
(12)
(11)
(11)
(10)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(4)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
リンク
カテゴリ
全体
小樽
夕張
空知

カート

万字
街の記録
道東
男なら
*お花*

札幌
フイルム一本勝負
昨日の写真
写真展
鉄塔
大夕張
日記
石狩
LIVE
しあわせ
夜景
東北
鳥の詩
未分類
以前の記事
2014年 01月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
記事ランキング
画像一覧
人気ジャンル
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
"Filmstrip1" Skin by Animal Skin
道東1524キロの旅23 ~翼よ、北に~
d0140869_22231155.jpg

旧落石無線通信局
落石には、歴史を語る上でとても大切な建造物が残っています。それがこの落石無線通信局。
明治41年(1908)に建造され、火災や戦災に見舞われてから今の姿になったのが、昭和29年(1954)のこと。
千島列島やカムチャツカ半島との無線通信や、北太平洋の広い範囲の航空機や船舶とのモールス信号交信の
なくてはならない施設だったそうです。



d0140869_2385385.jpg

1931年、チャールズ・リンドバーグが北方航空路調査のため北太平洋を飛行した際、
根室港埠頭の岸壁に無事到着できたのは、無線局でシリウス号との無線連絡を続けていたお陰。
リンドバーグ夫妻は、濃霧の中を適切な誘導してくれた感謝を伝えるために、この落石通信局へも訪れたそうで。
半世紀以上昔のことを思い馳せながらこの地に立つと、とても不思議な熱い気持ちになります。



d0140869_2391484.jpg

昭和4年(1929)、世界一周のためシベリアから日本に向けて飛行中だった
ドイツの飛行船ツェッペリン伯号との交信にも成功。非常に高い技術で世界との交流がここで行なわれていたのですね。
この船に乗ってたエッケナー博士が、ライカを首から下げて船から降り立ったのを見て、
昭和のストリートスナップショットカメラマンの重鎮木村伊兵衛はライカを使い始めたという。
ライカ使いの神様の誕生にもなった飛行船の通信も落石でやってたなんて!



d0140869_2394320.jpg

当時は、業務を勤める職員や家族を含め100人あまりの人が住んでいました。
5棟の住居や格納庫や共同浴場などもあり、その跡を知れるような痕跡もまだ微かに残る。これも住居跡かな。
雪に埋もれて見つけれなかったけど、通信塔の基礎も残ってるようです。



d0140869_0393352.jpg






d0140869_0391516.jpg

通信衛星などの普及で次第にその役割は薄れ、
落石通信局の歴史に幕を閉じたのは今から44年前の1966年のことでした。
通信局として使われなくなった今は、【落石計画】と題してアートプロジェクトが行なわれたりしてるそうです。
廃墟と化してしまう歴史建造物も、こういう利用のされ方で人々とのコミュニケーションが無線という形ではなく、
芸術という形で交信されている姿はとても素晴らしいなあと思いました。



d0140869_0405993.jpg

ツーツーツートンツー ツートンツートントン
今でもどこからか、そんなモールス音が聞こえてきそうな・・・

撮影:根室市落石 2010年2月10日
camera:Nikon FE2
lens :Nikon Ai Nikkor 28mm F3.5、Nikon Nikkor 50mm 1:1.4 
FILM:FUJICOLOR 100


[PR]
Top▲ | by benyanco-ltd | 2010-04-18 01:22 | 道東
<< 道東1524キロの旅24 ~時代~ | ページトップ | 道東1524キロの旅22 ~鹿... >>