Top

beniです。 フイルムカメラ(Nikon F3)で、北海道の昭和レトロな街を撮り歩いてます。twitterは@beni49、Facebookは本名でやってます
by beni
最新の記事
NEW YEAR 2014
at 2014-01-12 01:16
石巻慕情
at 2013-03-08 22:59
札幌クラブハイツ
at 2013-03-03 23:43
胆振夜景
at 2013-02-27 22:47
厳かなる夜に ~小樽雪あかり..
at 2013-02-11 21:27
タグ
(81)
(43)
(33)
(32)
(32)
(30)
(24)
(21)
(19)
(18)
(16)
(14)
(14)
(13)
(12)
(11)
(11)
(10)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(4)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
リンク
カテゴリ
全体
小樽
夕張
空知

カート

万字
街の記録
道東
男なら
*お花*

札幌
フイルム一本勝負
昨日の写真
写真展
鉄塔
大夕張
日記
石狩
LIVE
しあわせ
夜景
東北
鳥の詩
未分類
以前の記事
2014年 01月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
記事ランキング
画像一覧
その他のジャンル
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
"Filmstrip1" Skin by Animal Skin
円山市場よ永遠に ~記録・最終章~
d0140869_16113532.jpg





d0140869_1613715.jpg

高橋精肉店さんは現在、ミニまるやまいちば(北2条西25丁目)にて営業続けられています。
ミニまるやまいちばには他にも、熊谷青果さんと吉田商店さんも元気に営業中!朝10時~夜7時、日曜定休。




d0140869_1622762.jpg

寿司の花ざと 55年の職人暦を持つお店。円山市場の近くに又お店を出してくれるそうです。




d0140869_16332960.jpg

つけもの屋 金野 創業60年の漬物屋さん。25年物の自家製ぬか床の糠漬けが自慢。
円山市場の並びに新しい店舗を構え営業中(大通西24丁目1-30第五長寿庵ビル1F)




d0140869_1642428.jpg

新しい店舗に移転しても、やはり何十年と市場の中で支え合ってきた仲間達と別れる寂しさは強いことでしょう。
人生を過ごしてきた大切な場所だもの。



d0140869_16481214.jpg

器と調理器具 器専堂(きせんどう)
業務用調理器具から食器、い草のほうきやハタキ生活用品など、円山地区で唯一の専門店。
写真に写っているデカトラ亀の子タワシは、ワタシが里親になりました(*´∀`*)
縁起ものの22センチもあるタワシは何年あったのか分からないけれど、これからは私の部屋で何十年と飾られます。
器専堂のおかみさんが「これ買ってくれたんだーありがとう!」と、
あまり手に入らない亀の子タワシの紙袋をおまけにくれたよ。


d0140869_173931.jpg

器専堂の店主さんと、店のお手伝いしていたのはお孫さんかな?
とっても愛想が良くって可愛かったなあ。店主さんは小樽出身!ふたりと握手して記念の1枚。
「デカトラ温泉に持ってって体洗ってね(笑)」と、楽しい談笑しながらのお買い物。
人と人とがコミュニケーションを取る事によって自然に笑顔が出て、笑顔を出すことで元気になれる。
対面販売は美味しい食材の他にも、元気のスパイスも貰える素晴らしい場所。


d0140869_1644143.jpg






d0140869_16462222.jpg






d0140869_17185989.jpg

漬け物、塩干など、おかず全般を扱っている高橋商店さん。
ご自由にお持ち下さい。と書かれた籠にホタテの貝殻とかスルメの足などが入ってたので見てたら、
これあげるよ持っていきな~と、タラの関節骨と何かの浮き袋を乾燥させたものをくれました。
魚の浮き袋はとっても薄く、膨らませて乾燥させるのは大変みたい。大昔はこれを避妊具に使ってたらしい!
きっとこういうのを沢山作っては、市場に遊びに来た子供たちにあげてたのだろうね。


d0140869_2014190.jpg

高橋商店のおじさんに、こちらはどこかに移転されるのですか?と聞いたら
「いやあ~今日で終わりだよ。もう引退だねぇ・・」
それ聞いたとたん、我慢してた涙がドバーって出てきて止まらなくてマイッタ。。
泣きながらお疲れ様でしたと硬い握手をした。高橋商店さん、長い間お疲れ様でした。お話できて本当に良かった。
いらなかったら投げてね!なんて言ってたけど、頂いた骨と浮き袋は大切に飾っておきます。


d0140869_20453677.jpg






d0140869_20351976.jpg






d0140869_20462526.jpg






d0140869_20494295.jpg






d0140869_21171783.jpg

明治26年に農家が野菜などを販売した円山朝市が25丁目付近で始まり、
大正時代には現在の場所で円山朝市が行われるようになる。
その後、昭和28年頃に円山市場が開業。当時は1階建ての長屋でしたが、昭和45年(1970)に現在の建物に。
ピーク時には55店舗が入居して賑わっていたけれど、経営者が高齢になり跡継ぎもいない店も増え
37店舗に減りましたが頑張り続けてきました。


d0140869_2124552.jpg

1世紀という長い年月を凄し、札幌の歴史と共に歩んできたまるやまいちば。
沢山の想い出や育んできた人と人との繋がりは、これからも消えることなく
たとえお店が建物がなくなっても、人々の心の中にまるやまいちばは存在し続けます。
生活を支えてくれてありがとう 沢山の笑顔をありがとう



d0140869_2051256.jpg

まるやまいちばよ永遠に


camera:Nikon FE2 lens :Nikon Ai Nikkor 28mm F3.5、Nikon Nikkor 50mm 1:1.4
FILM:FUJICOLOR 400


[PR]
Top▲ | by benyanco-ltd | 2010-04-08 21:26 | 札幌
<< チャンプ救済プロジェクト! | ページトップ | 円山市場よ永遠に ~記録第二章~ >>