Top

beniです。 フイルムカメラ(Nikon F3)で、北海道の昭和レトロな街を撮り歩いてます。twitterは@beni49、Facebookは本名でやってます
by beni
最新の記事
NEW YEAR 2014
at 2014-01-12 01:16
石巻慕情
at 2013-03-08 22:59
札幌クラブハイツ
at 2013-03-03 23:43
胆振夜景
at 2013-02-27 22:47
厳かなる夜に ~小樽雪あかり..
at 2013-02-11 21:27
タグ
(81)
(43)
(33)
(32)
(32)
(30)
(24)
(21)
(19)
(18)
(16)
(14)
(14)
(13)
(12)
(11)
(11)
(10)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(4)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
リンク
カテゴリ
全体
小樽
夕張
空知

カート

万字
街の記録
道東
男なら
*お花*

札幌
フイルム一本勝負
昨日の写真
写真展
鉄塔
大夕張
日記
石狩
LIVE
しあわせ
夜景
東北
鳥の詩
未分類
以前の記事
2014年 01月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
記事ランキング
画像一覧
その他のジャンル
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
"Filmstrip1" Skin by Animal Skin
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2010
d0140869_1945241.jpg

道東旅行編の途中ですが、2月25日~3月1日まで行なわれた夕張映画祭の模様を。
私は26、27、28日の3日間行ってきたよ。この行列は小栗旬監督シュアリーサムデイを見る方たちの行列。
うちは花沢類役の小栗旬にしか興味ないので見ませんw
26日(金)、私が見たかったのは「夕張アーカイブス」と題して、夕張の50年以上前の記録映像が見れるというもの。
「炭都夕張」1953年、戦後の夕張で最初の記録映像。
「市民が見た夕張風景」1961年、夕張市民が撮影した日常の風景
「石炭の街ゆうばり」1965年、国内石炭産業衰退の中で転換期にあった夕張が当時求め期待したもの
この3つの映像が2時間流されました。


d0140869_19524681.jpg

隙間がないほどに建ち並ぶ炭住、おかむらデパートから買い物をして出てくる人々、錦沢遊園地で遊具に乗る子供達・・・
50年以上前の自分が生まれるずっと昔の夕張の姿。まだ石炭産業が無くなるなんて誰もが考えていなかった時代。
そのギャップに胸打たれるものがかなりあったけれど、今を知るには過去も知っていなければいけないと思い
非常に貴重な映像を残して見せる機会を与えてくれたことに感謝いたします。


d0140869_20104575.jpg27日(土)は、14:00から
山田洋次監督による
幸福の黄色いハンカチ広場での
新しい看板の除幕式
(写真はフイルムにて撮影)

14:30から山田監督を囲む会にて
トークショーが行なわれました。
3年ぶりの夕張だそうで、
私は10年前にも山田監督と
夕張映画祭で会ったのだけど
当時私は結構若かったのもあり、
山田監督がどれだけ凄い人なのか
よく分からずに話を聞いてたけなぁ。
今はとても尊敬する監督であります
ジックリ話に聞き入りました。




d0140869_2025819.jpg

夕張を幸福の黄色いハンカチロケ地に選んだ理由は、
「だだっ広い平野から、高低差、坂道のある街に入ってく情景を探していた。
坂道といえば函館、小樽、夕張などがあるが、夕張は谷を埋める炭住があり、夜になるとそれが美しく輝きだす
なんて不思議な街があるもんだと。九州の炭鉱地から夕張の炭鉱地へ来たという設定にもピッタリだった」



d0140869_202650100.jpg

幸福とは。ということについても話が交わされ、
「なんだかいい光景を見て、フト、生きてるって捨てたもんじゃないなと
1年に1回や2回思うこと、幸せと思う自分に気づくことが幸福なんじゃないだろうか。」
「寅は旅先で出会った人に、幸せになった。あなたと会えてよかった。これから元気になって生きていける。
と言われた時に一番幸せを感じる。寅は決して金儲けして喜ぶ男ではない
旅先で知り合ったおばあさん、若者でもいいのだけど、助けてあげてあなたに会えて楽しかったと
お礼を言われた時、寅は幸せを感じていた。」(山田洋次監督談)



d0140869_2047409.jpg

人になにかすることが自分の幸せ。自分もずっとそういう生き方してきた。
恋人であり家族であり友人であり、好きな人の喜ぶ顔が見たくて生きていた。
けれどそれがネックになって辛い思いすることもあり、裏切られることもあったし
自分の選択ミスが原因なんだけど。
一時はそういう生き方はもうやめよう。と、思った。
けれどやはり自分はそういう生き方しか出来ないんだなと・・

d0140869_214778.jpg

そして別に身近な人でなくてもその喜びは得れるのだと、数年前独りになった時に気づいたのです。
だから自分も寅さんみたいな行き方が出来たらいいなと思った。フーテンはマズイけど(笑)
どこか知らぬ街の人の笑顔を見ていたいと思うのです。



d0140869_2165074.jpg

2日目夕張の帰り、TOYOTA BIG AIR 2010やってたんで花火とかちょっとだけ撮影。
ONちゃんが華麗なジャンプ見せてました。危ないよね(笑)



d0140869_2193863.jpg

28日、三日目の夕張。清水沢小学校にて幸福の黄色いハンカチデジタルリマスター公開されるので見てきた。




d0140869_21133930.jpg

ここでも山田洋次監督の舞台挨拶。
前の日のトークショーの内容を振り返る感じで、また幸福について話してました。
20日にあった第60回ベルリン国際映画祭で山田洋次監督作品「おとうと」がベルリン特別功労賞を受賞。
帰国したばかりで疲れも見せず、機嫌がいい(新聞記者談w)感じでした。

d0140869_21193574.jpg

実は私、この映画初めて観たんです。夕張大好きなくせに黄色いハンカチ観てないなんて、
大夕張出身のイベントコンベンション担当の方に凄く驚かれてしまった(笑)
一番感動した場面は、やはり昔の夕張の街を駆け巡るシーンwあれが一番泣けた。
あんなに炭住がひしめき合ってる場所に、今は1軒も無くなってるのだなんて・・
過去と現実が重なり、なんともいえない気持ちになりました。
武田鉄也が面白かった。笑えるシーンがいっぱいある映画だとは知らなかった~~
ラスト、自分的には高倉健と倍賞千恵子で終わって欲しかったかな・・
武田鉄也のキスシーンドアップは衝撃的で( ゚ω゚;)桃井かおりの変わりの無さ(喋り方)にも驚いた。



d0140869_2130164.jpg

でもすんごい面白い映画だった!色も傷もなく綺麗な映像で大画面で夕張で見れて最高だよ☆


d0140869_21303116.jpg

会場では黄色いハンカチが配られました。温かい甘酒も配られ、ほっこり。
夕張では2011年、全ての学校がこの清水沢小学校に統合されます。



d0140869_21324441.jpg

息もつけぬまま、清水沢から夕張本町へ移動。すぐにハリウッド版黄色いハンカチが始まるので!
ここでも山田洋次監督の舞台挨拶。昨日から私、監督づくし(笑)
フジテレビアナウンサーの笠井信輔とのトークが繰り広げられました。笠井アナさすがトーク上手いね。
究極のネタバレポスターについて、「ラストを話した時に、素敵だな観てみたいなと思わせる映画でなければいけない
同じ映画を何度も観たくなるというのはそういう事である。」との監督の言葉に、なるほどなーと思ったです。
『イエローハンカチーフ』はといいますと、日本版をほとんど崩すことなく忠実に再現してあって
ストーリーのギャップ感は無いけれど、ラストがハリウッド的だなーって感じ!
アメリカではハンカチを持つ習慣がないので、それに変わるものを使っているとこにも注目。
攻撃的な倍賞千恵子役とか、友情出演の桃井かおりがイミフで面白いかも。


d0140869_21512387.jpg

日本版、ハリウッド版を観た帰り、タイヤがパンクしててグッタリ・・スペアに交換してもらってから
幸せの黄色いハンカチ広場に行ってみると・・・美しい夕日が迎えてくれました。



d0140869_21593126.jpg

人生いろいろあるけれど 捨てたもんじゃないよね。


ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2010を支えていた方々、お疲れ様でした!
夕張観光案内センターで働いている島田さんとの出会いも、私にはとっても嬉しい出来事で
大夕張の思い出話など沢山聞かせてもらいました。本当にありがとうございます。
夕張は本当にいい町だなと、いい人々に出会えて楽しい時間過ごせたこと嬉しく思います。
また来年、「ただいま」って言いに行きます。
[PR]
Top▲ | by benyanco-ltd | 2010-03-01 22:04 | 夕張
<< 石炭と私  ロバート・ベニイロ | ページトップ | 道東1524キロの旅9 ~野生... >>