Top

beniです。 フイルムカメラ(Nikon F3)で、北海道の昭和レトロな街を撮り歩いてます。twitterは@beni49、Facebookは本名でやってます
by beni
最新の記事
NEW YEAR 2014
at 2014-01-12 01:16
石巻慕情
at 2013-03-08 22:59
札幌クラブハイツ
at 2013-03-03 23:43
胆振夜景
at 2013-02-27 22:47
厳かなる夜に ~小樽雪あかり..
at 2013-02-11 21:27
タグ
(81)
(43)
(33)
(32)
(32)
(30)
(24)
(21)
(19)
(18)
(16)
(14)
(14)
(13)
(12)
(11)
(11)
(10)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(4)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
リンク
カテゴリ
全体
小樽
夕張
空知

カート

万字
街の記録
道東
男なら
*お花*

札幌
フイルム一本勝負
昨日の写真
写真展
鉄塔
大夕張
日記
石狩
LIVE
しあわせ
夜景
東北
鳥の詩
未分類
以前の記事
2014年 01月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
記事ランキング
画像一覧
その他のジャンル
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
"Filmstrip1" Skin by Animal Skin
道東1524キロの旅7 ~冬木立~
d0140869_22225236.jpg

見渡す限りの海と広がる荒野。
ここは海流によって運ばれた砂や小石が海岸から細長く堆積してできた延長28kmに渡る砂嘴(さし)であり、
ラムサール条約に登録されている日本最大の湿地




d0140869_22101386.jpg

野付半島に私はひとり佇んだ。面積6,146ヘクタール、たったひとりきり。
そこは立っていられないほどの強風が吹き荒れ、風に向かうと呼吸も出来ないほど・・
聞こえてくるのは荒れ狂う波の音と風の音。着ているダウンが風になびく音がバタバタと物凄い音を立て
あまりの恐怖に物凄く帰りたくなった。しかしどうしても見たい景色があった。
深い雪の中を、ひたすらスノーシューを漕いてゆく。



d0140869_22393517.jpg

トドワラ
100年以上前かつてこの地にはトドマツ原生林が広がっていたが、
海水面上昇や地盤沈降によって枯死、今も年々風化が進んでいます。
だがしかし長い年月の間、どんな強風や雨や雪に吹かれても逞しく立ち続けている
たとえ枯れていても・・・生きていた証を残そうと立ち続けている



d0140869_235142.jpg

いつか「この地にトドマツがあった」とされる日も遠くないだろう。
その前に見れて良かった。


生きていて良かった。



d0140869_2364633.jpg

心からそう思えた。


撮影:根室支庁野付郡別海町 2010年2月7日
camera:Nikon D40
lens:Nikon AF-S DX zoom NIKKOR ED 18-55mm F3.5-5.6G II
Nikon AF-S DX VR Nikkor ED 55-200mm F4-5.6G






呼吸も出来ず立てないほどの強風なんて生まれて初めて体験しました。
車が倒れるんじゃないかと思うほど横風、時折飛んでくる波しぶき
海と海に囲まれた幅100メートルほどの道をひたすら車を走らせ、ネイチャーセンターにたどりつくも人はいず
道路沿いに家が沢山あるものの、それは番屋。以前なんかの動画で見た野付半島の家は民家ではなかったのか!!
強風すぎて鳥すら飛んでない。。。。生き物は私だけ。

物凄い怖かった・・写真撮影してて恐い思いしたのはこれが初かもしれない。
ハマナスの花の説明が書かれた看板に身をかがめて、なんとか撮影したけれど
海が恐い。昔から私は海が苦手(泳げないし)なのであまり近づかないようにしてるんだけど
今回は海嫌いを克服すべくしてあえてチャレンジしてみた。なのにこの日、余計嫌いになった(爆)
やっぱり私は街撮りがスキ!こんなに恐い思いするならネイチャーなんてやらなくていいとまで思ったw
もうやだあああ!!


しかし、翌日またこの地に立つことになるのだった・・・・
[PR]
Top▲ | by benyanco-ltd | 2010-02-22 23:27 | 道東
<< 道東1524キロの旅8 ~野付... | ページトップ | 道東1524キロの旅6 ~釧路... >>