Top

beniです。 フイルムカメラ(Nikon F3)で、北海道の昭和レトロな街を撮り歩いてます。twitterは@beni49、Facebookは本名でやってます
by beni
最新の記事
NEW YEAR 2014
at 2014-01-12 01:16
石巻慕情
at 2013-03-08 22:59
札幌クラブハイツ
at 2013-03-03 23:43
胆振夜景
at 2013-02-27 22:47
厳かなる夜に ~小樽雪あかり..
at 2013-02-11 21:27
タグ
(81)
(43)
(33)
(32)
(32)
(30)
(24)
(21)
(19)
(18)
(16)
(14)
(14)
(13)
(12)
(11)
(11)
(10)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(4)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
リンク
カテゴリ
全体
小樽
夕張
空知

カート

万字
街の記録
道東
男なら
*お花*

札幌
フイルム一本勝負
昨日の写真
写真展
鉄塔
大夕張
日記
石狩
LIVE
しあわせ
夜景
東北
鳥の詩
未分類
以前の記事
2014年 01月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
記事ランキング
画像一覧
人気ジャンル
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
"Filmstrip1" Skin by Animal Skin
空知縦断の旅 vol.4 ~秩父別・幌加内~
d0140869_2215204.jpg

北秩父別駅を見つけたせいで私の駅舎魂に火が点いてしまったので、隣の秩父別駅にも行ってみました。
1910年(明治43)に筑紫駅として開業され、1954年(昭和29)に秩父別駅に改称。建物は1934年の建てられたもので
75年の間改修されても、今なお当時の味わいを残したまま存在しております。駅戸は残念ながらアルミサッシ製。
しかしびっくりだ。


d0140869_2233730.jpg

なにがびっくりって、自転車の数が(笑)
木造駅舎における自転車率の高さはNo1を誇ると思われる秩父別駅w
これは通学の学生が多いためで、朝は一両編成の列車に乗り切れないほどになるとか。
2年前に【秩父別駅高校生積み残し事件】というのが起こったほど混雑するらしい。



d0140869_22371251.jpg

もはや注意書きの意味をなしてないw
まーでも、高齢化が進み過疎化していくところが多い中、
小さな町でもこうやって学生がいっぱいいる風景が見れることを私は嬉しく思います。
そして秩父別駅の数が多いのは自転車だけではない


d0140869_20464791.jpg

看板も多い。
そんなに“ちっぷべつ”って貼らなくてもw



d0140869_20453954.jpg






d0140869_20445952.jpg

なんだか、ほのぼのとして愛くるしい駅でした。

さて、さっさと終着地点に行かねば。まだ50キロもあるので、もたもたしてられません。


d0140869_21244179.jpg

のどかな景色を走りぬけ、目的地の幌加内へ到着!
ここは旧深名線駅の跡地。1995年に廃線となり、駅舎は残されていたものの2000年に火事で消失。
跡地にはモニュメントが置かれていました。


d0140869_21362784.jpg

幌加内といえば蕎麦が有名!
だけどキャンプなので焼肉です。焼肉する予定がなかったので、買出しだのなんだの


d0140869_21403793.jpg

そうこうしている間に幌加内の夜は更けてゆきました。

camera:Nikon FE2 lens :Nikon Ai Nikkor 28mm F3.5、Nikon Nikkor 50mm 1:1.4 FILM:FUJICOLOR 100

↓キャンプ場の様子はこちら






d0140869_2149070.jpg

この日泊まったのは幌加内湖公園にある幌加内湖公園キャンプ場
幌加内まで来たら朱鞠内湖の方へキャンプする人が多いけど、私はローカルキャンプ場をこよなく愛するのでここに決定。
何日か前から予約していたけれど、到着時間が遅くなってしまったため管理人がいなかった。(管理人滞在は17時まで)


d0140869_21535891.jpg

トイレも水道も、もんのすごく整っててきれいでビックリ。テント1張200円、コタハウス1煉500円と安い。


d0140869_2158849.jpg

コタハウスというのは、室内で本格的なバーベキューが出来る小屋こと。
8人用で、コンロ、網、照明完備(ランプを貸してくれる)。これがもう、夜でも虫と寒さ知らずで食べれるから最高に便利だった!
このコンロ、フィンランド製らしい。


d0140869_2225344.jpg

8月下旬ということもあり、誰ひとりとしていないキャンプ場を貸切。



d0140869_2235856.jpg

すぐそばには幌加内湖もあり、虫と鳥のさえずりしか聞こえない癒しスポット。



d0140869_2262243.jpg

ばんごはん。三笠の道の駅で購入した8列とうきびを炭火で焼いて、これが美味しいのなんのって!
長さが30センチくらいあって、昔のもちきび(黒いとうきび)みたいな感じ。
モチモチした食感で、ハニーバンダムとかああいう甘みは全然無いから飽きずに食べれる。
8月中旬から9月下旬の収穫で、収穫してから2日で硬くなってしまうから地域発送はしてないとのこと。
この8列とうきびは北海道とうもろこしの原種でもあり、今でも食べれるのは空知でのみ!昭和の味だよこれマジで。

夜、バーベキューやっていたら管理人の方が心配して来てくれました。
私達が用意してた照明が懐中電灯1個(幌加内の電気屋で急遽購入)だったのを見て、ランプも貸してくれたりして
すっごく親切だったよ。翌日使える用の温泉割引券とかくれたり。

d0140869_22284978.jpg

撮影とかとくになにも用事なくとも、また泊まりに来たいなーって思えるキャンプ場でした。


[PR]
Top▲ | by benyanco-ltd | 2009-12-16 21:11 | 空知
<< 空知縦断の旅 vol.5 ~幌... | ページトップ | 空知縦断の旅 vol.3 ~妹... >>