Top

beniです。 フイルムカメラ(Nikon F3)で、北海道の昭和レトロな街を撮り歩いてます。twitterは@beni49、Facebookは本名でやってます
by beni
最新の記事
NEW YEAR 2014
at 2014-01-12 01:16
石巻慕情
at 2013-03-08 22:59
札幌クラブハイツ
at 2013-03-03 23:43
胆振夜景
at 2013-02-27 22:47
厳かなる夜に ~小樽雪あかり..
at 2013-02-11 21:27
タグ
(81)
(43)
(33)
(32)
(32)
(30)
(24)
(21)
(19)
(18)
(16)
(14)
(14)
(13)
(12)
(11)
(11)
(10)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(4)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
リンク
カテゴリ
全体
小樽
夕張
空知

カート

万字
街の記録
道東
男なら
*お花*

札幌
フイルム一本勝負
昨日の写真
写真展
鉄塔
大夕張
日記
石狩
LIVE
しあわせ
夜景
東北
鳥の詩
未分類
以前の記事
2014年 01月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
記事ランキング
画像一覧
その他のジャンル
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
"Filmstrip1" Skin by Animal Skin
第二十三回フィルム一本勝負 エリア:堺町通り周辺
d0140869_21144379.jpg

先週12月5日(土)は2009年最後のフイルム一本勝負でした。
以前から写るんです一本勝負を希望していたのだけど、天気が悪いと写りが汚くなるということで
今回は初のコンパクトカメラフイルム一本勝負になりました。
コンパクトカメラというのは、まだデジタルカメラが普及してなかった頃に普通にあった、俗に言うバカチョンカメラだね。
ピント合わせも何もない固定焦点なので、写るんですで撮ってる感じと変わりません。
このカルディアスーパー28WPは、何気なく過ごしてる日常で、ふと良い風景に巡り合った時、お手軽にパシパシ撮れる様に
数ヶ月前に中古500円で買ったもので、36枚フイルムを入れたまま3ヶ月ほど寝かせてあった。それをそのまま使いました。


d0140869_21304684.jpg

camera:CARDIA SUPER28WP¥500 FILM:FUJICOLOR100 (インデックスはクリックするとに900×599に拡大します)
日時:2009年12月5日 土曜日 12:15~15:15
場所:小樽市堺町界隈 (南小樽駅~堺町通り~小樽写真販売さんまで)
参加メンバー:ainosatoさん、ariariさん、hirosさん、本部長さん、ウリュウさん、あややさん、ベニ
ゲスト:まきまきさん、hkotswさん、ふじいちゃん
基本レギュレーション:コンパクトカメラ
特別ルール:かま栄を1枚入れること

今回、ゲストにフイルムばっかりやってる女子をおよびしました。鉄路展などで仲良くさせてもらっているふじいちゃんです。
いつもの落ち着いたムードのメンバー内に21歳の潤滑油がシュっと入ると潤っていい感じw
寒くてあまり歩けなかったみたいだけど楽しめたかな?また参加してね!女子はいっぱいいる方がいいもんね。

さて、自分のセレクト↓(南小樽駅集合に遅刻したので(笑)、私だけ小樽駅方向から南小樽方面へ向かって撮ってます)

d0140869_2202792.jpg

000 実はこのカメラ買ってから一度も写真を撮った事ないので、どれくらいまで寄れるのか分からずパシリ。
のちのち聞いたら、60センチくらいまでしか寄れないとか。それ以上寄るとピンボケ。それくらい先に調べておけばよかったw
でも本部長さんから「大胆さがいいです」と、1票。
60センチしか寄れないと知った今、この大胆さは多分今回限りかもしれぬ・・w
今回のフイルム一本勝負は観光地なので、せっかくだから撮った場所のストリートビューのリンクを貼りますね。
歩いた経路がなんとなくわかります。そして撮った場所をグルリと360度見ると面白いです。


d0140869_229437.jpg

00A 小樽のあちこちの銅像がサンタのコスチュームに身を包んでいた。場所はここ



d0140869_22104766.jpg

0A  赤と白のコントラストが愛らしい。 ふじいちゃんから一票。場所はここ
このコンパクトカメラの良いとこは、写真の隅に黒く影が出る“光量落ち”が出やすいところ。
普通はこの光量落ちが出ると嫌われやすいんだけど、古いカメラとかトイカメ風の味わいが出てカッコイイので私は好きなのです。
光量落ち出やすいコンパクトカメラということでariariさんおすすめしてくれたのがカルディア28でした。



d0140869_2220262.jpg

1A  ainosatoさん、hirosさん、hkotswさん、から3票。
この時だけ日差しが射していた。影を味方に付けると強いですよね。場所はここ



d0140869_22231460.jpg

6A  堺町通りに突入。堺町通りとは、小樽で最もお土産屋さんが集結している観光スポット。
小樽出世前広場という約120年前に建てられた酪農会館を利用した建物があって、色んな店がひしめき合ってます。
そこに懐かしい昭和の生活用品を展示したのとか、小樽の企業の歴史も展示してあって興味深い。
改源(カイゲン)の薬作ってる会社が小樽にあった松倉鉱山(現在閉山)を保有してたとか、もちろんミツウマの歴史も展示してある。
この看板もそうだけど、新城にプレゼントしたものと同じミツウマ金色の長靴は必見!場所はここ
この日私は前日にミツウマで買ったレインブーツで参戦。暖かいし歩きやすいし最高!色違いで2足持ってます。



d0140869_2344529.jpg

9A 光源落ちがノスタルジー 場所はここ



d0140869_22585439.jpg

10A ウリュウさんから1票  場所、上に同じ




d0140869_2311222.jpg

11A  かわいいお客様。いいよね、こういう風景。 まきまき♪さんから1票。そしてマイセレクトはこれです。
猫の背中の古風な模様と多喜二の店がマッチしてて、昭和というより大正時代にあったような風景で和みました。場所ここ



d0140869_22593987.jpg

12A  観光地でもこういう味わいある建物が普通に残ってるのが下町みたいな感じでいい。場所ここ

ここから堺町通りから外れたので、以下はリンクは貼りませんw

d0140869_2372266.jpg

16A  御を入れるあたりが御丁寧でなんかいい。
しかし凄いなぁ光源落ち。これはいつも使ってる一眼フイルムカメラでは絶対出せない味わいなんだよね。カッケー。



d0140869_2392944.jpg

25A  メンバーの方々皆さん全然触れてないけど、かま栄を一枚入れるという決まりがありまして。
今回一番難しかったのがこのお題だったな~wかま栄ドックを食す者、かま栄蕎麦を食す者と、撮影しつつ間食してる人続出(笑
私は駐車場に貼られたバイクマークから透ける、チラ見かま栄を・・


d0140869_23143175.jpg

28A  港にはまた観光スポットとは違った味わいのある被写体が。んーいい色合い。



d0140869_23161498.jpg

29A  あややさんから一票
右下のは光源落ちではなく、手袋落ちです(笑)もうそんなのも気にならないくらい味わいあります。
多喜二猫と、これの、どちらをマイセレクトにしようか悩みました。



d0140869_23165170.jpg

30A やっぱいいなー大同倉庫。森山大道さんも大昔に大同倉庫撮ってるんだよ。大道なだけに。



d0140869_23173086.jpg

32A




d0140869_2318253.jpg

34A 沢山ある文字の中から、湿大をチョイス。こういうシモ(?!)は絶対私しか撮らないだろうなぁ(笑)



d0140869_23212082.jpg

36A  ariariさんから一票。 この界隈ではかなりの豪邸だったと思われる素晴らしい建物。
あのレリーフスゴイ!かっこいいな。


初めて扱うコンパクトカメラに慣れなくって、寄りすぎてボケるわ、レンズに凹凸ないからって
手袋何回も写真に写りこむわだったけど、いつもみたいにピントも露出も全てマニュアルでやる緊張感が一切なく
非常に気楽にやれて面白かった。疲れてる日は、たまにこういう緊張感の無さもいいかも。
コンパクトカメラなのに、色も写りも申し分なしだと思う。一眼とたいして変わらん写真も多々あるしね。
こういう街撮りするなら、別に高いカメラとか一眼じゃなくっていいんじゃね?って思うんです。
もし昔使ってたコンパクトカメラがあったら、皆さんも試して見てくださいね☆
[PR]
Top▲ | by benyanco-ltd | 2009-12-07 23:32
<< 空知縦断の旅 vol.2 ~滝川~ | ページトップ | 哀愁Loft >>