Top

beniです。 フイルムカメラ(Nikon F3)で、北海道の昭和レトロな街を撮り歩いてます。twitterは@beni49、Facebookは本名でやってます
by beni
最新の記事
NEW YEAR 2014
at 2014-01-12 01:16
石巻慕情
at 2013-03-08 22:59
札幌クラブハイツ
at 2013-03-03 23:43
胆振夜景
at 2013-02-27 22:47
厳かなる夜に ~小樽雪あかり..
at 2013-02-11 21:27
タグ
(81)
(43)
(33)
(32)
(32)
(30)
(24)
(21)
(19)
(18)
(16)
(14)
(14)
(13)
(12)
(11)
(11)
(10)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(4)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
リンク
カテゴリ
全体
小樽
夕張
空知

カート

万字
街の記録
道東
男なら
*お花*

札幌
フイルム一本勝負
昨日の写真
写真展
鉄塔
大夕張
日記
石狩
LIVE
しあわせ
夜景
東北
鳥の詩
未分類
以前の記事
2014年 01月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
記事ランキング
画像一覧
その他のジャンル
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
"Filmstrip1" Skin by Animal Skin
秋の万字炭鉱ズリ山
d0140869_22151012.jpg

岩見沢市栗沢町万字の万字炭山森林公園内に、直線775段、総階段数2468段のズリ山がある。
ズリ山とは、石炭採掘時に出る不要な岩石や廃石(ズリ)を長年堆積させて出来た山のこと。
炭鉱地に行くと真っ黒い山があちこちにあるけれど、万字のズリ山は公園施設として整備されて
毎年万字ズリ山を歩こうというウォークラリーも開催されてます。
このズリ山に登って秋色に染まる万字を撮る!という目標を私は昨年から立てていたので、
その目標を果たすために、3週間連続で通っていました。(大切な風景は全てフイルム写真で残してます)


d0140869_22174848.jpg

なぜ通っていたかというと、紅葉が染まるタイミングが分からなくて(笑)
私が住む札幌と万字の気候は大分違うので、早く染まるかと思ったらまだ染まってないなどで
私はブライダル関係の仕事に就いてるため1年で一番今の時期に式が多くて忙しく、その合間に行くのは辛かった
江別東から岩見沢まで高速に乗るという400円なことするほど時間に追われていたw
でも目標だったので、これを達成しないと2009年に悔いが残るし。
万字炭山森林公園内には散策の森コースと展望の森コースがあって、散策の森は階段が少なくて森林の中を歩く。
775段なのは展望の森コースの直線階段をいいます。


d0140869_22252582.jpg

登れど登れど、ひたすら階段。角度が急なので先が見えません。
これを3回通ったんで合計4650段。何この修行(´゚ω゚`)


d0140869_22333691.jpg





d0140869_0195721.jpg

頂上まで、あとちょっと。



d0140869_22515127.jpg
到着!撮影したり休んだりしながらめちゃくちゃノンビリ登ったら1時間、休まずに登ったら30分くらいかな。



d0140869_2258543.jpg

たったちょっとの登山なのに、絶景!
(クリックしてね!1000×670で見れ」ます)




d0140869_22592321.jpg

万字の村が一望
(クリックしてね!1000×670で見れ」ます)




d0140869_23115686.jpg

裏山も綺麗
(クリックしてね!1000×670で見れ」ます)



d0140869_2334724.jpg





d0140869_2332320.jpg





d0140869_2354368.jpg

これは10月6日に行った時のもの。まだ全然青いよね。
(クリックしてね!1000×670で見れ」ます)



d0140869_2373394.jpg

村も青々としてる。紅葉にマダラなってきはじめたのは、この日から2週間後でした。
(クリックしてね!1000×670で見れ」ます)


d0140869_23135649.jpg

こちらは6日から一週間後の12日。まだまだ景色が青いね~~
(クリックしてね!1000×670で見れ」ます)
親子で気軽に登ってこれる石炭の山☆祭日なのもあり、沢山のズリ山登山客が行ったり来たりしてたよ。
おばあちゃん、おじいちゃんが孫を連れて、ヒーヒー言いながら頂上到着して楽しそうだったな。
私は1人だったけど、それでも十分楽しかった。景色が美しいので。



d0140869_23113793.jpg

そして17日。万字の空気が最高に美味しい!目標達成バンザイ!
石炭の山から見る景色が美しいって凄いな。石炭なのに草木が生えるのも不思議だよね。生命の力強さを感じました
(クリックしてね!1000×670で見れ」ます)



d0140869_2320967.jpg

炭鉱地として栄え、7千人が暮らしていた万字。
閉山してからは、鉄道、学校、病院、店、そして住民など多くを失った。
けれどここにはまだまだ沢山の大切なものが残っています。美しい自然、炭鉱遺産、優しい村の人々、かわいい猫達。
何が大切なのかは人それぞれだけれど、みなさんにとっての宝物を探しにきてね。
(クリックしてね!1000×670で見れ」ます)


d0140869_23385498.jpg

万字や隣の毛陽(もうよう)、美流渡(みると)には、リンゴ畑がいっぱい。
きれいな景色見て汗流してきた帰りは、湯質がとても良いという栗沢温泉やメープルロッジの温泉に入ったり、
美味しい果物や野菜を買ったりして帰ります。大地の恵みも堪能できちゃう。



d0140869_234747.jpg

私が好きなりんごは北上(きたがみ)という種類。酸味が少しあって果肉が柔らかいから飽きずに何個でも食べれちゃう。
これ一袋300円なんだけど、3回行って毎回買ってたな。会社の人と毎日ポリフェノール取りまくってます。
一袋買うと、必ずオマケに2個無料でくれるの!それも魅力(笑)
万字へ向かう道沿いにはこのように果樹園が沢山あるんだけど、私がいつも買ってる直売店は東井果樹園さん。

万字ズリ山登山は思ったほど辛くないので、足腰弱い方以外は挑戦してみたらいいと思う~

camera:Nikon FE2 lens :Nikon Ai Nikkor 28mm F3.5、Nikon Nikkor 50mm 1:1.4 FILM:FUJICOLOR 100


[PR]
Top▲ | by benyanco-ltd | 2009-10-25 00:05 | 万字
<< 秋のpoisonおしらせ(随時... | ページトップ | 秋・万字  ~晩秋~  >>